残念な“非モテ男子”に告ぐ! モテる男の条件をマスターして女子の度肝を抜け

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

この世には、非モテ男子という不名誉な称号を与えられた男性が存在します。そこで今回は、その残念な特徴を検証。非モテ男子がモテ男子へと生まれ変わるための条件もレクチャーします。さぁ、モテる男の条件を攻略し、女子を「あっ」と言わせましょう。

非モテ男子=モテない男子のこと

http://www.gettyimages.co.jp/

非モテ男子とは、ずばりモテない男子のことです。見た目や内面に、モテない要素をいくつも備えているため、モテないオーラを放っています。

「イケメンなのにモテない」「おしゃれなのにモテない」「お金持ちなのにモテない」男性には、もしかすると非モテ要素が強いのかもしれません。もちろん「モテたいのにモテない」男性にも同じことが言えます。

それでは、ここから具体的にその特徴を見ていきましょう。

非モテ男子の残念な特徴8つ

1.服装がイケてない

http://www.gettyimages.co.jp/

服装がイケてない男性はモテません。それは「流行を追えていない」ということではありません。流行でも定番でも、着こなしがイケていないのは残念な要素。

財布や靴など、ヘビロテされがちなアイテムがくたびれているのも非モテの特徴です。

2.髪型がダサい

http://www.gettyimages.co.jp/

髪型というのは、服装のようにめくるめくイメージチェンジできるものではありません。一度カットしたら伸びるまでに時間もかかりますし、長年の「慣れ」もあるからです。

そのため、知らず知らず「ダサい」状態をキープしてしまっていることがあります。

3.清潔感がない

http://www.gettyimages.co.jp/

清潔感のない男性がモテないのは鉄則です。そして、1度「あの人は清潔じゃない」という印象を与えてしまうと、イメージを挽回させるのはなかなか大変。清潔感を保つには、緊張感を持ち続けることが必要です。

4.話し方が偉そう

http://www.gettyimages.co.jp/

女性に偉そうな話し方をする男性は、モテないどころか嫌われます。女性は、自分を女性として扱ってくれる男性を好むからです。それなのに「おい、お前」「こら、〇〇(呼び捨て)」「そこの新人」などと話しかければ、永遠に女性はときめかないでしょう。

5.女性の見た目をイジる

http://www.gettyimages.co.jp/

「人の見た目をからかうものではない」というのは、小学生でも先生から教わっています。それが中学生や高校生になると、なぜか女子をからかいたがる男性が増えるもの。好意の裏返しや、大人になっていく女性への話し方に戸惑う心理もあるのかもしれません。

ただ、これが大人になっても変わらないというのはいただけません。女性に対して「ブス」「デブ」「チビ」と言ったり、「足が太い」「顔がデカい」「胸が小さい」と言ったりしてはモテるはずがありません。

6.LINEやメールを返さない

http://www.gettyimages.co.jp/

LINEやメールを返さないでもモテるのは、アイドルくらいです。一般の男性がこれをやるとモテようがありません。たとえ「恥ずかしい」「上手く返せない」「LINEもメールも苦手」という理由があったとしても、です。

女性はLINEやメールの返事が来ないだけで「スルーされている」と感じます。たとえ恋愛対象ではない女性にも、マナーとして返信は必要です。

7.発言や性格がネガティブ

http://www.gettyimages.co.jp/

「どうせ俺なんてさ」というグチ。「でも、それはダメでしょ」という否定。「だってこんな性格なんだもん」という悲観。このようなネガティブスタンスはモテません。

自信のなさや屈折した性格が原因かもしれませんが、それを変えようとする努力がないことが1番の原因でしょう。

8.モテようと必死

http://www.gettyimages.co.jp/

モテよう、モテようとして必死な男性も悲しいことにモテません。「モテようとファッションで攻める」「モテようとLINEやメールで攻める」「モテようと女性に媚びる」のは立派な非モテ要素。

大切なのは「モテるためにモテ男子になる」ことではなく、「モテる男子になることで誰かをハッピーにする」ことです。

非モテからモテ男子になれる?

http://www.gettyimages.co.jp/

非モテ男子の特徴には「生まれつき」のものはありません。つまり「生まれながらにしてモテない男性」「一生モテることのない運命の男性」などいないということ。

そう、たとえこの瞬間は非モテ男子であったとしても、誰もがモテ男子になれるのです。そのためにはまず、「モテたい」と思うこと。そして「自分もモテ男子になれる」と信じること。あとは「モテる男の条件」を意識することです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine