誘う前にちょっと確認! 女性をデートに誘う前に確認したい5つのポイント

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

デートに誘う時はどんなことに気をつけていますか? 相手の女性の顔やおしゃれも自分のタイプで、話しているだけでなんだか嬉しくてテンションが上がってしまう。気分的に盛り上がって勢いで誘ってしまった……ということはありませんか?

男性は女性を誘う時でも基本的に細かいことには気にしないことが多いのではないでしょうか。でも実は女性は男性が考える以上に誘われ方で意思決定が左右されます。デートに誘いたい女性と確実にデートをするための5つのポイントをご紹介します。

1.デートは段階を踏んでいる?

http://www.gettyimages.co.jp/

そもそも男性と女性とではデートに対する考え方が大きく違います。男性は「一緒に食事に行ってくれるということはもう付き合ってもよい」と感じてしまいませんか? でも実は女性はデートに段階があると考えています。今の2人の状況がどの段階なのかを意識して誘い方を変えましょう。

女性の考える段階を理解できていなければ、いくら男性がカッコよくて優しくても警戒されてデートを断られてしまう可能性があります。

1回目は2人きりではなく複数で

1回目にいきなり2人きりのデートに誘うと拒否される可能性があります。複数の友人を交えて食事に行ったり遊びに行くのがよいでしょう。

2回目はランチデート

ランチデートも警戒されにくい誘い方の1つです。2回目までは拒否されないように夜のデートは避けたほうがよいでしょう。

3回目で2人きりのデートや夜のデートへ

3回目のデートを許可してくれるようであれば、ここで初めて2人きりのデートや夜の食事に誘いましょう。デートを重ねるごとに彼女もあなたへ安心感を抱くようになり、受け入れてくれる可能性が高いと言えます。

2.相手の好みはリサーチできている?

http://www.gettyimages.co.jp/

男性の多くは自分の世界観を大切にします。それは男としてカッコイイことですし全く悪いことではありません。しかし、女性をデートに誘う時は「自分の世界観」を相手に押し付けることは絶対にNGです。必ず相手の好みをリサーチしておきましょう。

普段の会話を覚えておく

デートに誘いたい女性との会話は漏らさず記憶しておきましょう。クーポン雑誌を見ながら「この店に行ってみたい」など、情報が発信されているかもしれません。

女性の服装から予測する

http://www.gettyimages.co.jp/

デートに誘いたい相手の服装から好みを予測するのもよいでしょう。

いつもパリッとしたコンサバな女性であればワインやシャンパンが凝っているフレンチ。逆にアメカジの似合うカジュアルなタイプの女性であれば敷居の低そうなカジュアルなイタリアンなど、女性が好んで着ている服に合うお店を選びましょう。

3.理由が自然な誘い文句になっている?

http://www.gettyimages.co.jp/

デートに誘ううえで誘い文句はかなり大切なポイントです。女性はいつも「理由」を求めています。女性が気持ちよくデートの誘いにOKを出せるような理由を誘い文句の中に忍び込ませておきましょう。

男だけでは行きにくいお店がある

おしゃれで大人な雰囲気のイタリアンなどは男性2人ではさすがに行きづらいですよね。それを口実に誘ってみてはいかがでしょうか。特にデートに誘いたい女性が過去に行きたいと言っていたお店であれば快くOKしてくれるでしょう。

季節限定のスポット

女性は男性に比べて季節の移ろいを感じやすいです。「今しか見られないものを見に行こう」と誘えば、限定モノが好きな女性は思わず「行ってもいいかも」と思ってしまうからです。

例えば春の植物園や夏の花火、秋の紅葉などデートの時間も長くなりすぎずサクッと終わるものが身近にないか調べてみましょう。

お土産を渡したい

女性はちょっとしたプレゼントが大好きです。渡すのも好きですし、渡されるのも好きです。「お土産を渡したいからちょっと会おうよ」というのはとても上手な誘い方と言えます。

そして「夏休みに行った海外旅行のお土産」というような大げさなものでなく、隣の県まで行ったついでに買ってきた程度のもので大丈夫です。プレゼントも大げさすぎると逆に重く感じられてしまう可能性があります。

4.デートに誘う場所と時間帯は決まっている?

http://www.gettyimages.co.jp/

デートに誘う前にはしっかりと場所や時間を決めておきましょう。デートに誘いたい相手と自分はどれくらいの距離感なのかをイメージして警戒されないように設定することが大切です。

夜のデートに誘う時は注意

http://www.gettyimages.co.jp/

女性は夜のデートでお酒を飲むところに行くことをとても警戒します。まだ自分の気持ちが決まっていないのにお酒で気分がよくなって迫られても面倒だと思うからです。デートに誘いたい女性との関係がまだそれほど近くない時は夜は避けるべきです。

デートに誘ってから「どこがいい?」はNG

デートに誘う前に行き先をちゃんと決めておきましょう。そしてなるべく具体的な楽しいデートのプランを自分の中に持っておいてデートに誘うようにしましょう。

男性にありがちなのが、とりあえず会ってその時の気分で行き当たりばったり。誘う時にプランがはっきりしていなければ女性はなぜ誘われたのかがわからず、デートの誘いにどう反応したらよいかわからなくなってしまうのです。

5.誘う方法は決まっている?

http://www.gettyimages.co.jp/

実際にどういうシチュエーションでデートに誘うかのイメージはできていますか? おそらく多くの男性はここまでのシミュレーションができていない方が多いのではないかと思います。

女性を確実にデートに誘い出すためには、女性がOKを出しやすいシチュエーションを考えて男性の方がリードしてあげられるように心がけましょう。

友人知人のいる前はNG

例えば、会社の同僚や共通の友人が近くにいるところで「今度一緒に遊びに行こう」などと誘うのは絶対にNGです。本当は「行ってもいいかな」と思っていても、知人にそれを聞かれたくない場合があるからです。

「こんなことはさすがにやらないでしょ!」と思うかもしれませんが、男性は気になっている女性と楽しく会話が盛り上がると、ついつい流れで誘ってしまうのはよくあることなのです。

2人きりになれる状況を探しておく

デートにOKをもらえる女性の心理にはいくつかパターンがあります。誘ってくれた男性がタイプで単純に嬉しい場合もあれば「そのお店は前から行きたかったし、ランチ食べるだけだったらいいかな」くらいの場合もあります。

しかし、そんな女性の正直な気持ちも2人きりの時の方が素直に出ます。ばっさり断られることがないようにするためにも2人きりになれる状況がないか探しておきましょう。

メールやLINEでデートに誘う時のポイント

http://www.gettyimages.co.jp/

メールやLINEで盛り上がってその流れでデートに誘うことも多いと思います。でも実際に顔を突き合わせていない時は別の注意が必要です。

まず、メッセージは自分の頭で考えてから入力するのでどうしても内容が重くなりがち。読む女性が重く感じないように内容が軽い雰囲気になるように気をつけましょう。そしていきなり誘い文句からスタートしないように、何度かやりとりをした後に誘うように気をつけましょう。

最後に必要なのはデートに誘う勇気

http://www.gettyimages.co.jp/

女性をデートに誘い出すためのテクニックを学んでも、それを使う瞬間にためらってしまう。デートに誘おうかどうしようか二の足を踏んでしまう時は誰でもあると思います。

2人の関係が壊れないかを恐れている

デートに誘うのがなぜ怖いのでしょうか? それは関係が壊れることを恐れているからです。デートを断られてしまうことで、せっかくのよい関係がぶち壊しになるのはさすがに誰でも嫌ですよね。

でも、ここで気がついてほしいのが男性と女性の感覚の差です。男性の中には女性をデートに誘うことが告白のように感じている人が多いようです。でも実際は女性はデートに行くことを付き合うこととイコールとは全く考えていません。

男性は誘う前から重くなりがち

男性は初めて女性をデートに誘う時はいきなり夜のデートにしたりせず設定を軽くして、同じように自分の気持ちの設定も軽くしておきましょう。そうすれば自然とデートに誘うことへの恐れは小さくなっていきます。

お昼に小一時間ランチに行くくらいだったら断られたところで2人の関係はギクシャクすることも少ないので、軽い気持ちで誘えばよいのです。そして、ただのランチデートもその内容をしっかり考えてよいものにしておけば確実に2人の仲は深まっていくというわけです。

勇気を出してまずは1歩踏み出そう!

http://www.gettyimages.co.jp/

いかがでしたか? 女性をデートに誘うことはそんなに難しいことではありません。ここでご紹介したことを活かしてデートに誘ってみてくださいね。素敵なデートがきっと待っていますよ!

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine