【腐れ縁の意味】友達ならいい関係なのに、なぜ恋愛ではダメになるの?

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

腐れ縁には、本来どのような意味があるのでしょうか? 今回は、その意味を表す関係性について検証。友達からカップルまで、腐れ縁な状態を深掘りします。さぁ、あなたの「あの人」との関係は当てはまるでしょうか?

腐れ縁とは?

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁とは、「切っても切れない縁」「なかなか離れられない縁」のこと。本来は、「鎖のように頑丈な縁」という意味で使われていました。ただ、「好ましくない関係」を指すときにもよく用いられます。「この関係、腐ってる」と自覚するカップル。「あいつら、腐ってる」と社会的に批判されるつながりなど。

それではここから、具体的にその関係性を見ていきましょう。

友達ならいい関係!?

http://www.gettyimages.co.jp/

「お前とは腐れ縁の仲だからなぁ」と、大人の男性2人が居酒屋でお酒を酌み交わしているとしましょう。これだけでは、いい関係か悪い関係かはわかりません。ただ、「古い付き合い」「ギブアンドテイクの関係」ということは伝わってきます。

もし、この場面で「いかがわしい契約」「反社会的な取り引き」が成立すればどうでしょう? それは、よからぬ関係と言えます。逆に、昔話に花を咲かせていたり、困っている友達を救うため、健全な適任者を紹介していたりなどすれば? それは、いい関係と言えるでしょう。

つまり、悪友と善友という言葉があるように、腐れ縁の友達にも「いい関係」と「悪い関係」があります。

恋愛だとダメな関係!?

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁は、恋愛においては悪い意味で使われることが多いです。たとえば、「結婚もせずダラダラと付き合っているカップル」「周囲に反対されても関係を続けるカップル」など。

このようなカップルは、ただ長く付き合っているだけではありません。その関係性が好ましくないため、「腐れカップル」という意味合いで腐れ縁とされるのです。

この「好ましくない」条件や状態はカップルによってさまざま。精神的なものもあれば、社会的なものもあります。いずれにしてもダメな腐れ縁は、付き合っていることにメリットがない関係です。

それではここから、具体的なその特徴を見ていきましょう。

腐れ縁カップルに多い特徴9つ

1.「もう別れる」が口癖

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁のカップルは、別れをすぐ口にします。ケンカをすれば、「もう別れよう」と相手に言い放ちます。友達に散々相手の愚痴を聞かせては、「そろそろ別れるつもり」と公言します。

そしてカップルそれぞれが、いつも心の中で「きっと別れた方がいいんだろうな……」と自問自答。別れるためのきっかけを探しながらも、自分からは本気で別れるアクションを起こせません。

2.別れて戻るをくり返す

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁のカップルは、「プチお別れ」をよくします。ささいなケンカをきっかけに、「もうお別れだね」とどちらかが切り出し、実際に連絡を断ちます。ただ、たったの数日だけ。またすぐにヨリを戻します。

別れてから数ヵ月後、数年後に復縁するケースもあります。もし、別れて過ごした期間、お互いが人間的に成長していれば復縁後の関係はいい意味の腐れ縁。

復縁しても別れる前と同じか、もしくはそれよりひどい関係で付き合っている復縁は、悪い意味での腐れ縁です。

3.両極端な付き合い方

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁カップルは、付き合い方のふり幅が広いです。たとえばケンカ。ちょっとしたケンカをきっかけに、とんでもない争いに発展します。ひどい場合、どちらかが物を投げたり壊したり、相手を怒鳴りつけるなどします。

そしてそのようなケンカをしておきながら、仲直りをすればもうベタベタ。仲直りをするためにわざとケンカをしたのかと思えるくらい、そのプロセスを満喫します。

とにかく仲がいいときは、はた目から見ても非常に仲睦まじいカップル。2人でいるときは、交際年数にかかわらず幸せそうにふるまいます。

4.相手への依存性が強い

http://www.gettyimages.co.jp/

カップルを腐れさせてしまう原因に、「相手への依存」があります。これは、タバコやアルコールの依存のように、「それがなくては生きられない」という心身の状態と同じです。

好き嫌いではなく、その相手でなければ満たされない「何か」があるため、離れられない。離れようとすれば、反作用でより強く求めてしまう──。腐れ縁のカップルには、このような傾向があります。

5.熟年夫婦のような関係

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁のカップルは、まるで熟年夫婦のようです。「会話がほとんどない」「あれ・それと言うだけで意味が伝わる」「相手にときめきは感じないのに、いつも相手を頼っている」などなど。

一緒にいる理由もないかわりに、別れる決定的な理由もない。そのため「今さら別れるのも面倒くさいな……」と、諦めに似た気持ちで付き合い続けています。

6.周囲からよく別れを勧められる

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁カップルからは、死臭が漂っています。それは「っていうか、あなたたちはもう破綻してるでしょ!?」と周囲に感じさせる空気です。つまり、周囲には腐った関係がお見通しなのです。

家族や友達、2人の関係を知る人々からは、「いい加減に別れたら?」としばしば勧められます。なぜなら2人の関係には愛情がなく、何よりも本人たちがそれを認めているムードを放っているからです。

7.別れを勧められればより執着する

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁カップルは、ときに結束します。それは、周囲から別れを勧められたとき。ただ結束といっても、チームワークを発揮するわけではありません。相手への執着を強めるという意味です。

「別れろ」と誰かに言われれば、強く反発します。いくら腐れ縁でも、自分にとっての居場所だからです。そして居場所を奪う人を敵視。すると、味方が欲しくなるのです。

その味方が、腐れ縁の相手というわけです。そのため周囲から「別れろ」と言われれば言われるほど、孤独になって相手に執着します。

8.未来や価値観を共有していない

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁カップルに明るい未来はありません。なぜなら、価値観を共有していないから。健全なカップルには、手をたずさえて向かう未来があります。結婚、子育て、共同事業、どちらかの社会的立場をサポートする、などです。

腐れ縁カップルをつなげているのは、未来への希望ではありません。その場しのぎの欲求や欲望、そしてそれらを満たし合う都合のよさだけです。

自分の人生に必要なものが何か、そのために付き合うべきはどのような人か。そのような価値観が一致しないにもかかわらず、別れる勇気がないという理由だけで関係を続けています。

9.「腐れ縁」という言葉に逃げている

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁カップルには、悪い癖があります。それは、腐れ縁という言葉で納めようとする逃げ癖。「ま、腐れ縁だしね」「もう、腐れ縁てことだね」と、腐れ縁状態を受け入れようとします。

もちろんそれは、ポジティブな意味ではありません。そのように言葉に逃げることで、現実逃避をしています。そして、現状打破することを放棄しようとさえしているのです。

腐れ縁でもいい意味の関係にしよう

http://www.gettyimages.co.jp/

腐れ縁には、いい意味もあります。長年続く親しい関係を、友達同士で誇らしく感じるとき。波乱を乗り越え、元のさやに納まった夫婦やカップルが「やっぱり縁」だと納得するとき。

理屈では計れない関係に、「支えられている」と思えれば、それはいい意味の腐れ縁です。逆に「支配されている」と感じる場合、それは好ましくない意味の腐れ縁。

どちらの縁になるかは、関係の築き方によります。ぜひ、大切な人とはいい意味の腐れ縁を築いてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine