365日大人の男に必須なアイテム「白シャツ」特集│メンズのおすすめブランド&アイテム&コーデ付き

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

白シャツはメンズのマストアイテム

白シャツはコーデにクリーンでキチンとした印象を演出してくれます。くわえて、どんな色やテイストのアイテムとも調和し、合わせるコーデやシーンを選びません。そんな魅力あふれる白シャツはまさに、1枚は持っておくべきマストアイテムです。

この記事では白シャツの着こなしポイントのほか、おすすめブランド・アイテム・コーデをご紹介します。

白シャツの着こなしポイント

ジャストサイズを選ぶ

サイズが大きくダボついたり丈が長過ぎたりすると、白シャツの魅力であるクリーンでキチンとした印象が台無しです。さらにスタイルが悪く見えたり、幼稚に見えることもあります。(あえてルーズに着る場合は除く)逆に小さ過ぎても窮屈そうで不自然です。
サイジングには慎重になり、しっかりと自身の体型に合ったジャストサイズを選んでください。

インナー選びに注意(特に春夏)

気温が高い春夏シーズンに白シャツを1枚で着ていると汗ジミができてしまいます。防止策としてインナーを着る方法がありますが、インナーの色は透けにくいベージュか白が無難です。柄モノや濃い色のインナーだと透けてしまいます。カジュアルシーであれば問題ありませんが、ビジネスシーンだとミスマッチとなりますので、注意が必要です。

常に白さを維持する

白シャツは白さが命です。汚れていてはどんなに高級品でもサマになりません。全体的な汚れのチェックだけでなく、襟や袖裏などの汚れまでしっかりと確認するようにしましょう。白さが維持されたキレイな白シャツを着れば、コーデの印象がより良くなります。

 

【白シャツならココ】おすすめブランド5選

無印良品

リーズナブルな白シャツを手に入れるなら無印良品はハズせません。オーガニックコットン、ブロードなど生地は様々。レギュラー、セミワイド、ボタンダウンなど襟のデザインも選べるので何着も揃えたくなります。

UNIQLO(ユニクロ)

低価格でテイストの違う白シャツを何着も揃えるなら、ユニクロはピッタリです。キレイめからカジュアルなテイストまで幅広くラインナップしています。シルエット、素材、襟のデザインもバリエーション豊富なので好みに合わせて選ぶことが可能です。

Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)

1818年にアメリカで創業したアパレルブランドです。ボタンダウンシャツを世界で初めて商品化したことでも有名。アメリカントラッドの代表的なブランドです。


ブルックスブラザーズのアイコン、ボタンダウンシャツです。襟は通常よりも短いショートボタンダウンカラーのモデルになります。スタイリッシュに着こなせるボタンダウンシャツです。

 

Frank&Eileen(フランク&アイリーン)

2009年にスタートしたカリフォルニアのシャツブランドです。イタリア製の生地を使い、着心地の良さシルエットにこだわった上質なシャツを展開しています。

シンプルだからこそ、素材やキレイなシルエットが際立っている1枚です。コーデやシーンを選ばずに使えます。

 

Paul Smith(ポールスミス)

1970年に創業したイギリスのアパレルブランド。クラシックながらひねりの効いたデザインのアイテムが特徴です。カジュアル~フォーマルまで幅広いアイテムを展開しています。


ツヤのある生地を使った華やかな印象のドレスシャツになります。全て違うデザインのフロントボタンを付けたり、袖裏にストライプ柄をあしらうなど他の白シャツには無いディテールにも注目です。

買って損なしの白シャツを価格帯別にピックアップ

~¥10,000


オーソドックスなデザインの白シャツです。洗いをかけた生地を使うことでヌケ感のある表情を演出しています。洗濯後の乾きが早いという独自機能を搭載している点もポイントです。



バンドカラーの白シャツ。首元がスッキリと見えるデザインなので、襟付きシャツとは一味違った印象です。あまり着ている人がいないデザインなので、コーデにプラスすれば他人と差のつくポイントになります。

¥10,001~¥20,000


うねりのある生地感が特徴の白シャツです。1枚で着てもサマになりますが、インナーに合わせてもさりげないアクセントになります。



ラウンドカラーの白シャツです。クラシックな印象ながら、カジュアルなオックスフォード生地で仕立てられているので適度に力の抜けた雰囲気があります。



ビジネスシーンにピッタリなドレスシャツです。開きの大きいカッタウェイカラーなので、ノータイ・タイドアップどちらのスタイルでもカッコよくキマります。

¥20,001~


比翼仕立てのドレスシャツです。ミニマルデザインで洗練された雰囲気。ドレッシーなコーデはもちろん、カジュアルコーデにプラスすればキレイめ感をプラスできます。



全体に施されたシワ加工がポイントの白シャツです。コーデにこなれた雰囲気を演出できます。ラフに着こなしたい白シャツです。

白シャツが主役!おしゃれメンズのコーデ術

休日にピッタリな大人の白シャツコーデ


白シャツとスラックスのドレッシーなコーデです。スニーカーをハズしに使い、適度なヌケ感をプラスしています。ドレス感がありつつ固過ぎない、休日にピッタリな大人の白シャツコーデ。

白シャツ×スウェットのカジュアルコーデ


白シャツにスウェットを合わせたカジュアルコーデ。全体をタイトシルエットのアイテムでまとめている点がポイントです。都会的な印象になり、スウェットを合わせているのにダラしなく見えません。

白シャツでマイルドな印象に仕上げる


太めのカーゴパンツはミリタリーテイストの強いアイテムです。しかし、キレイめアイテムの白シャツとローファーを合わせることで、コーデ全体をマイルドな印象に仕上げています。テイストの違うアイテムを上手く組み合わせたテクニックの光るコーデです。

シックなモノトーンコーデ


モノトーンでまとめたシックなコーデです。ゴツめのレースアップブーツが、コーデに男っぽさとアクセントをプラスしています。パンツとレースアップブーツが同色なので脚長効果大です。

白シャツであか抜けた印象をプラス

白シャツのフロントをオープンにして、羽織りものとして着こなしています。控えめな色合いのアイテム中心の着こなしなので、白シャツを羽織ることであか抜けた印象をプラス。

タックインしてスッキリした見た目に


ドレッシーな白シャツとスラックスを合わせた上品なコーデ。白シャツの裾をタックインしているのでスッキリした見た目です。カッチリし過ぎないように、メッシュベルトとボリュームミーなシューズで着崩している点がポイント。

白シャツ×カラーパンツのチャレンジしやすい着こなし


白シャツ×カラーパンツのチャレンジしやすい着こなしです。タイトシルエットにシンプルデザインのアイテム同士の組み合わせなので、着こなしが洗練された印象に仕上がっています。レザーブレスレットをチラ見せして、さりげなくアクセントを効かせているところがオシャレです。

秋冬はインナー使いで軽快さとキチンとした印象をプラス


黒のアウターにアースカラーのパンツの組み合わせなのでそのままだと重たい印象です。なので、白シャツをインナー使いして軽快さプラス。また、キチンとした印象も生まれるのでカジュアルなコーデが引き締まります。

白シャツはオールシーズンで活躍する万能アイテム!色々な着こなしを楽しもう

合わせるアイテムやコーデを選ばないのが白シャツです。だからこそ、色々な着こなしにチャレンジができオシャレを楽しめます。ぜひ、あなただけの着こなしを見つけてください。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine