女性はメンズのアウターをはおっている姿が好き!|春にぴったりのアウター9選

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

春に向けてアウターを新調しよう!

寒い季節には何と言っても欠かせないアウター。どうせ着るならかっこよく着こなしたいという人がほとんどだと思います。

最近ではたくさんのアウターが出ていてどんなファッションに合わせればよいのか分からず悩んでいる人も必見です! だんだんと暖かくなる春に向けてアウターを新調してみませんか? かっこよいアウターコーデと一緒にご紹介します。

2017メンズおすすめアウター

年代を選ばないPコート

毎年大人気のグレーPコート。

年代を問わず着こなすことができるコートとして圧倒的な支持率です! 特にグレーのPコートはシックでかっこよくまとまる必需品でもあります。ボトムスに黒いパンツやスキニ―パンツを合わせることでよりお洒落に着こなすことができます。

コートの中でも特に丈の短いPコートはカジュアルスタイルにも合い、幅広い年代から愛用されている1品です。写真のキャメル色のPコートはぐんとお洒落度が増すカラーです。襟元を立てて着用することでより男らしさがアップするので、オススメです。

春の定番テーラードジャケット

テーラードジャケットはスーツの上着のように襟のあるデザインのジャケットを指します。最近のものは素材やデザインも豊富なので、好みに合わせて選びたい放題です。

カラーはブラックやネイビー、ベージュなど比較的ベーシックな色が多いため、どんなスタイルとも相性が抜群なところが魅力です。カジュアルに着こなしたい時にはインナーをTシャツにしてボトムにチノパンやジーンズを合わせるとよりマッチします。

逆にキレイめコーデにしたい時にはインナーに襟付きのシャツを合わせ、ネクタイはせずにジャケットのボタンを開けたままにしておくと大人な男らしいコーデに近づきます。

インナーをちら見せ! ノーカラーコート

ノーカラーコートとは襟の付いてないコートを指します。女性ではよく着ている人を見かけますが、男性にも人気のあるコートです。こちらも色はシンプルなものが多く、襟がない分、タートルネックや首元に襟があるインナーを合わせると初心者でも失敗しません。

他にも襟元が丸くなっているコートと合わせる際にはあえて同じ形の襟元のインナーと組み合わせることで統一感が出て、引き締まったコーデにすることができるのでこちらもオススメです。

はおる姿がキマるブルゾン

ブルゾンは簡単にはおることができ、ファッションにも組み合わせやすく、男らしさを簡単に象徴できるコートとして人気です。シンプルにTシャツやボーダーシャツの上からはおり、ボトムスはジーンズやチノパンなどを合わせることでお洒落なカジュアルスタイルの完成です。

素材もサラサラした生地やライダースなどの革を使ったものなど豊富で、何より涼しい日にはインナーにパーカーを着て上からブルゾンをはおってみたり、少し暖かい日にはTシャツの上にはおったりと春先まで活用できる有効アイテムなので、1枚持っているだけでもさまざまなコーデに使える必需品です。

大人の着こなしトレンチコート

カジュアルにもビジネスシーンでも使えるトレンチコート。1枚は持っているという人が多いのではないでしょうか。普段のコーデに合わせるのならば、シンプルにジーンズやスキニ―パンツとの組み合わせでもよいです。ベージュやグレーはこの春先にもオススメのカラーなので、ぜひ挑戦してみてください。

ビジネスシーンではスーツの色に合わせたネイビーやブラックが圧倒的に人気です。1年中着用できるコートなので、必ず1度は試着をしてから購入することをオススメします。

キレイめコーデ チェスターコート

大人っぽい雰囲気を出したいという人にはオススメのチェスターコート。ロングコートの代表となる存在です。襟元を立てることでより大人の男をアピールできるのでぜひ試してみてください。

中にパーカーを着用することでカジュアルスタイルにも魅せることができます。特に寒い日には1枚インナーを着込むだけでもガラッと印象が変わるので、カジュアルな格好が好きという人はこちらもオススメです。

カジュアル&ハードにスタジャン

春先まで着用できるスタジャン。少しファンキーなイメージを持たれる人も多いかと思いますが、最近のスタジャンはカジュアルスタイル向けに作られており、幅広いコーデが楽しめるアイテムの1つでもあります。

特に首元が丸くできているので、インナーを変更するだけでバリエーション豊かなファッションを楽しむことができます。若い人たちは中にパーカーを着て組み合わせる人が多いですが、マフラーや帽子など小物を上手く組み合わせることで、よりお洒落なカジュアルスタイルに持っていくことができます。

ワイルドにミリタリージャケット

軍隊のイメージが強い人もいるかもしれませんが、ワイルドに着こなしたい人こそオススメのミリタリージャケットです。カーキ色が強いためどんなファッションに合わせてもカジュアル色が強くなりがちな印象です。

しかし、ニットやシャツと一緒に着用することで、大人な雰囲気を醸し出してくれる魅力的なアイテムでもあるのです。

やわらかい印象にキルティングコート

羽毛のような柔らかい素材のキルティングコート。肌ざわりがとてもふわふわしていて、着心地も抜群です。

何よりはおっていても軽いため、あまりコートを着ている感覚にならず、動きやすいのが特徴です。ベーシックな色のものが多いので、こちらはカジュアルだけでなくビジネスシーンに活用することもできる1品です。

おすすめアウターブランド3選

LAVENHAM(ラベンハム)

キルティングジャケットで有名な英国を代表するブランド「ラベンハム」。抜群の軽さと保温力が支持され、ビジネスマンの間でも大人気です。

MACKINTOSH(マッキントッシュ)

こちらも英国を代表する老舗ブランド「マッキントッシュ」。現在も19世紀と同様の製法で作られているゴム引きコートやトレンチコート、ダウンジャケットなど人々を魅了するシンプルなアウターを生み出し続けています。

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

紺と白と赤のロゴマークで有名な「トミーヒルフィガー」。スーツスタイルからカジュアルスタイルまで手掛ける世界中で愛されているブランドです。

ポロシャツやシャツ、アウターに似合う商品まで幅広く取り扱っているので、大人の男らしさを象徴したい人はぜひトミーヒルフィガーのスタイルを真似してみてください。とても参考になりますよ。

上着1枚に気を遣うだけで男らしさアップ

毎日着用するアウターは自分のお気に入りのものをぜひ選んでみましょう。長く着ることであなたの体にマッチし男らしさもアップします。

アウターを1枚持っているだけでお洒落をより楽しめるので、春に向けてかっこよいコーデをマスターしましょう。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine