ベージュチノパン メンズコーデ【2017春夏】好感度バツグンなベーシックボトムを攻略する

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

女子受け抜群で世代を超えて好感度◎な”ベージュチノパン”

ベーシックなカジュアルスタイルの定番ボトム”ベージュのチノパン”徹底攻略。ワーク系からキレイめまでさまざまなスタイルをサポートするベージュチノの春夏着こなしポイントからイケてるコーデ、おすすめアイテムを一挙公開!

ベージュチノパン春夏着こなしポイント

まずはベージュチノパンの春夏コーデ&着こなしポイントからしっかりチェック!

1、奇をてらわないベーシックスタイルにコーディネート

あれこれ難しいコーディネートを考えず、ど真ん中のストレート王道ベーシックスタイルにまとめ、さりげなくこなれた着こなし方で差をつけるのがポイントです。

2、シルエットと丈感が最も重要

ベーシックであればあるほど、シルエットや丈感、着こなし方が重要です。ドレス度の高いキレイめスタイルにはすっきりとしたシルエットで、ヤンチャなワーク系スタイルにはゆったりめのシルエットと、スタイルにあったシルエットのベージュチノパンを選びましょう。

3、むやみに主張することなくスタイルをサポート

アウターやトップスの引き立て役、むやみに主張することなく脇役に徹しながらスタイルをしっかりサポートするコーディネートのスーパーサブがベージュチノパン。

ベージュチノパンのカジュアルスタイルテンプレート

嫌味がなくこざっぱりした、ナチュラルなコチラのコーディネートを、自分の手持ちのワードローブに置き換えアレンジを加えると、比較的簡単にいまどきのベージュチノスタイルが作れます。

How Chinos Should Fit -ベージュチノパンの着こなし方-

ディッキーズのベージュチノパンを使った白Tシャツとのシンプルコーデを例に、シルエットと丈感、着こなし方を1分弱の動画で解説しています。足元には素足履きのネイビーモカシンを合わせ、ベージュチノの裾はくるぶし丈にロールアップ。

How to wear Rolled Cuff Pants/ Chinos “ピンロール”と呼ばれているロールアップの解説動画

パンツの裾幅を細く見せながらロールアップする、通称”ピンロール”と呼ばれている着こなしテクニック。

足に対してパンツの裾幅が余っている部分をつまみ、裾幅が細くなるようつまんだ部分を内側に折り曲げから、絞り込んだ状態でロールアップ。

手持ちのチノやジーンズがいまどきパンツっぽいルックス(足元)にアレンジできます。

春のベージュチノパンコーデ

1、ブラウントップコート+モカブラウンジップジャケット+グレーカットソー+ベージュチノパン+ベージュモカシン

ブラウン系アースカラーでまとめたベージュチノパンコーディネート。ブラウン、モカブラウン、ベージュのアイテムをレイヤードし、マイルドでナチュラルな大人の雰囲気に仕上げています。

2、モカブラウンジャケット+モカブラウンシャツ+ベージュチノパン+ブラウンシューズ

グラデーションブラウンのフリンジストールをプラスした、エレガントなジャケパンスタイル。ゆったり巻いた大判ストールの雰囲気を引き立てる、すっきりシルエットのチノパンがナイスアシスト!

3、ネイビージャケット+ブルー柄シャツ+ベージュチノパン+ブラウンスエードシューズ

コンパクトなネイビージャケットとベージュチノパンのベーシックなジャケパンスタイル。清潔感がありマイルドで好感度抜群な安定のコーディネートです。

4、デニムジャケット+デニムシャツ+ベージュチノパン+ブラウンタッセルローファー

ゆったりシルエットのベージュチノにデニムジャケットを合わせたワーク系のコーディネート。ブラウンハット以外は、細かなギミック一切なしの武骨な雰囲気が◎。

5、ネイビージャケット+サックスブルーシャツ+ベージュチノパン+ベージュスニーカー

キレイめとヤンチャの絶妙バランス。1つ1つのアイテムはかなりキレイめですが、フロントを深めに開けたシャツの着こなしとチノのロールアップ、サングラスやスニーカーを合わせることで、ほどよくヤンチャテイストを演出しています。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine