[保存版]高品質な男の人気メガネブランド厳選20選│価格帯とタイプ別に総まとめ

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

「メガネ男子」という言葉が生まれて久しい昨今、メガネは今や重要なオシャレアイテムになっています。でもメガネのコーディネートは意外と悩みどころ。格安メガネ店でもいいですが、どうせ使うのならずっと使える一流品が欲しいですよね。

こちらでは、そんなメガネのコーディネート法と高品質の一流ブランドを国産中心にご紹介していきます。

メガネをかけると顔がヤボったくならない?

確かにそういう印象になってしまうこともあります。しかし、それは本当に似合うメガネを選べていないからです。自分に似合ったメガネを選べば、顔のコンプレックスを目立たなくする、若しくは逆にコンプレックスを魅力的に演出することも可能です。

じゃあ、自分に似合うメガネってどう選べばいいの?

メガネのフレームの形には様々なものがあります。どのフレームがどのようなタイプの顔に合うのかご紹介していきましょう。

スクエア型

シャープで知的な印象を与えるこの形。しもぶくれ型、たわら型のふくよかなお顔の方におすすめです。顔を引き締める効果を得られます。

ラウンド型

ラウンド型は、若々しくかわいらしい雰囲気を演出。逆三角形型でシャープな顔の方におすすめです。印象を和らげることができます。

ウェリントン型

落ち着いていて知的な雰囲気を演出。幼い顔の方におすすめです。顔に緊張感が生まれ、男性的な印象になります。

オーバル型

顔の主張を抑える効果をもたらすオーバル型は、菱形の顔の方によく似合います。柔らかく優しい印象になります。

ボストン型

ボストン型には、顔の長さを目立たなくさせる効果があります。活動的な印象を与えることもでき、クールな方がかけることでその効果は高まります。

厳選20ブランドを紹介!

ここからは、高品質なメガネを提供しているブランドをご紹介していきます。どれも確かな品質と洗練されたデザインのメガネを作り続ける人気ブランドばかりです。

 

1.金子眼鏡

切削から研磨まで一貫生産を貫いている金子眼鏡(がんきょう)。アイウェアを通じて、夢・感動・幸福を提供することを信念として掲げ、そのモノ作りには妥協がありません。

金子眼鏡 KC-12  \28,000

金子眼鏡を代表するモデルであるKC-12。前から見えるカシメ鋲がトラディショナルな雰囲気を醸しています。

公式サイト
http://www.kaneko-optical.co.jp/

 

2.増永眼鏡

天皇陛下に製品を献上したこともある増永眼鏡は、1905年の創業以来、徹底して技術と品質の向上に努めている信頼のブランドです。

増永眼鏡 GMS-203C \36,720

昭和天皇への献上品であったGMS。べっ甲で包まれた繊細なモダン部が美しい一品。

シルバーのテンプル、フレームもエレガントです。

公式サイト
http://www.masunaga-opt.co.jp/

 

3.白山眼鏡店

白山眼鏡店は、明治16年創業の老舗中の老舗。ジョン・レノンや坂本龍一などのミュージシャンが愛用していることで知られる一流ブランドです。

白山眼鏡店 GLAM PROTO ¥36,720

8mmの厚い生地を使用したインパクトあるデザイン。歴史にあぐらをかかず、新たなデザインに挑戦し続ける白山らしいモデル。

公式サイト
http://hakusan-megane.co.jp/

 

4.999.9(フォーナインズ)

「メガネは道具である」という理念のもと、掛け心地の良さなどの機能性を追求するブランド。999.9は、純金のインゴットに刻まれる品質を示す数字に由来。

999.9 M-16 \41,040

クラシックな雰囲気をまといながらも、サーモントによって高い機能性をも実現したモデル。シーンを問わずかけることができます。

公式サイト
http://www.fournines.co.jp/

 

5.Ptolemy48(トレミーフォーティーエイト)

フレームに斬新なデザインを与えたパイオニア、Ptolemy48。時代を先取りした未来的なフレームが魅力的です。

Ptolemy48 PT-051 \42,120

日本の絣の着物をイメージした生地を使用したモデル。まさに国産メガネメーカーの技術が集約されたフレームです。

公式サイト
http://ptolemy48.jp/

 

6.ayame

クリエイティブディレクター、今泉悠氏により2010年に創業されたアイウェアブランド。

ayame Barheim \35,640

べっ甲製のウェリントン型メガネ。ゴールドのヒンジがラグジュアリーながら上品な印象を与える一品です。

公式サイト
http://www.ayame-id.jp/

 

7.megane and me

新進気鋭のデザイナー、塚越氏が立ち上げ、2013年にフランスのシルモにて創業されたドメスティックブランド。

megane and me   ME007 GEO VM   \37,800

珍しいコインシェイプのフレームデザイン。スカイブルーの色合いも爽やかです。

公式サイト
http://meganeandme.com/

 

8.THE 291 Fukui

「めがねの世界産地」として100年以上の歴史を持つ福井ブランド。「メイド・イン・ジャパン」の顔です。

THE 291 Fukui 金治郎MK-011 \25,920

福井の職人の腕が光る「金次郎」。THE 291 Fukuiの持つ技術力の高さの証明となるモデルです。

公式サイト
http://www.the291.com/

 

9.Bobby Sings Standard

「ボビー、スタンダードを歌う」というユニークな名前が冠せられたこのブランドは、70年代のヴィンテージ・フレームをベースとしています。

Bobby Sings Standard BRX-11 \42,000

べっ甲のラウンドシェイプ。ヴィンテージらしいデザインですが、フレームにまで伸びるヒンジに独自のこだわりも感じられるアイウェアです。

公式サイト
http://bobbyss.tokyo/

 

10.Masahiro Maruyama

著名デザイナー、丸山氏が手がけたブランド。規格化された製品とは違い、自然な曲線などの造形の美が感じられるアイウェアを世に送り出しています。

masahiro maruyama MM-0014/4 \42,000

あえてわずかに歪ませたようなフレームデザインは、不安定な線を描きながらも美しさを感じさせます。

公式サイト
http://maruyamamasahiro.com/

 

11.OLIVER PEOPLES

「JIL SANDER」「HELMUT LANG」などの層々たるブランドのアイウェアを手がけ、「MAISON KITSUNE」ともコラボレートしているアイウェアブランド。

OLIVER PEOPLES  1955 \33,480

50年代のクラシカルなフレームデザインを現代に蘇らせたモデル、1955。1980年に同ブランドより発売され、現在では不朽の名作としての地位を得ました。

公式サイト
http://oliverpeoples.jp/

 

12.Lesca Lunetier

フランスのメガネの生産地として名高いジュラのブランド。昔ながらの設備によって生み出された伝統的なフレームは、世界各地で高い評価を受けています。

Lesca Lunetier pant \45,000

レスカによるリアルヴィンテージモデルのひとつ。ヴィンテージなのに全く古臭く感じさせないシェイプです。

公式サイト
https://lescalunetier.com/shop/

 

13.MAX PITTION

著名建築家、ル・コルビジュエが愛用していたブランド。フランスのジュラに本拠地を構えています。

MAX PITTION Diplomat \39,000

力強いシェイプながら他のモデルと比べて細身のフレーム。風格と繊細さが同居したようなアイウェアです。

公式サイト
http://www.maxpittion.com/

 

14.MOSCOT


4世代に渡りモスコット家がニューヨークのロウワーマンハッタンで経営してきた老舗眼鏡専門店。

MOSCOT ZEV \30,240

シンプルな繊細さが漂うモデル。小さめのシェイプは、日本人の顔にも似合いそうです。

公式サイト
https://moscot.com/

 

15.American Optical

世界最古のアイウェアブランドであるアメリカン・オプティカル。アメリカらしい力強いシェイプのメガネが魅力的なブランドです。

American Optical JAGUAR \42,000

同ブランドが造形とクオリティーにこだわり抜いたモデルです。力強さのなかにセクシーさが感じられるモデルです。

公式サイト
https://aoeyewear.com

 

16.OAMC(オーバーオールマスタークロス)

Supremeの元ヘッドデザイナー、ルーク・メイヤーが世界各国の友人たちと立ち上げたファッションブランド。アイウェアに関しても彼ら独自の哲学がデザインに表れています。

OAMC arc アーク 50size WOOD SASA \35,640

肉厚のセルフレームで、クラシックスタイルながらも彼ら特有のストリート感が漂うモデル。

公式サイト
http://www.oamc.com/

 

17.Lunor

ドイツが誇る高級アイウェアブランド。スティーブ・ジョブスが愛用していたことでも有名。

Lunor Classic Round \43,000

ジョブス愛用のモデル。無駄を省いた合理的デザインながら美しい一品。

公式サイト
https://lunor.com/

 

18.Preciosa

オランダ唯一のアイウェアファクトリーのブランドであるプレシオーサ。日本ではまだほとんど知られていません。

Preciosa mod.765 col.18 \32,400

理知的な雰囲気漂うシャープなモデル。日本人好みの小さいレンズシェイプです。

公式サイト
http://frameholland.com/

 

19.JAPONISM

高い品質で知られるジャポニズム。そのブランド名は、日本美術が西洋に影響を与えたムーブメント“ジャポニスム”に由来します。

JAPONISM JN-572 \42,000

やや縦幅をもたせたスクエアスタイル。研磨などの仕上げの処理の細かさが随所に見られるモデルです。国産の高品質を楽しめます。

販売サイト
http://www.bostonclub.co.jp/brand_list.php

 

20.persol

イタリアのアイウェアブランド、ペルソール。ヒンジのシルバーアローは、同ブランドのアイコンとなっています。

Persol 3105-V-M \34,560

べっ甲とメタルフレームの調和がとれた美しいモデル。ヒンジの造形などに細かいこだわりが見られます。

公式サイト
http://www.persol.com/japan/

一流品と末永いお付き合いを

以上、おすすめの高品質メガネブランド20選をご紹介しました。あなたがとっておきの一品を選ぶのに参考となれば幸いです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine