結婚って不安なもの? 「できない……」と男女を憂うつにさせる理由とは

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

結婚を考えるとき、人が不安になるのはなぜでしょう? 今回の記事では、よくある不安材料を検証。それを解消するための有効策についても解説します。さて、結婚へのさまざまな不安は拭えるでしょうか──。

結婚には不安がつきもの?

http://gettyimages.com/

結婚のその日を、人生の晴れ舞台といいます。大きな節目であり、多くの人から祝福される輝かしい場面だからです。ただ一方で、そのような転機だからこそ不安を覚える人もいます。

もしかすると、「ぶっつけ本番で失敗は許されない」という思いこみがプレッシャーなのかもしれません。あるいは、「大舞台を盛り上げるだけの器量がない」という自信のなさかもしれません。

それではここから、その理由について具体的に見ていきましょう。

そもそも結婚できるのか不安な男性もいる

結婚に必要な貯金がない

http://gettyimages.com/

男性にとって、結婚資金を貯めれていないことは痛恨。そのことで、プロポーズができないケースもあります。

結婚には、たしかに多額な費用が必要です。「結納金」「婚約指輪」「結婚式」「新婚旅行」「新居への引っ越し」「生活品の購入」などに、数百万単位を準備している男性もいます。

いくら質素なものにするといっても、数万円の予算では実現しません。そのため男性にとって、資金不足は大きな不安要因といえます。

子育てに自信がない

http://gettyimages.com/

男性には、子育てを楽しみに結婚する人がいます。ですが中には、子育てに自信がない人もいます。妊娠や出産をするわけではないので、仕方のないことかもしれません。

また、子育てといっても、それは赤ちゃんの世話だけを指しません。「言葉を教える」「学校に通わせる」こともそうですし、「心の教育」も含まれます。

さらに、子どもが成人して就職し、結婚して親になるところまでは、親としての責任を感じるものです。子育てに自信がない男性は、この壮大な父親物語に覚悟ができないのです。

結婚に向いていない気がする

http://gettyimages.com/

自分は結婚に向いていない、そう感じている男性は少なくありません。このことは、男性の晩婚の一因でもあります。

「他人と生活できない」「自分の生き方は相手を満足させられない」などの理由があるため、結婚している自分がイメージできないのです。そのわりには、「天涯孤独もイヤだな……」という矛盾した気持ちもあります。

このような男性は、「結婚できるorできない?」と自問自答をしがち。その結果、結婚への不安を心理的に大きくしてしまうのです。

親の同居や介護などの課題がある

http://gettyimages.com/

跡取りや後継ぎの男性が、親との同居や介護などの課題を抱えているのはめずらしいケースではありません。男性によっては、若いうちからその立場を受け入れている人もいます。

「自分の立場を理解してくれる女性に出会えない」「交際している女性の側にも同じような悩みがある」という場合、なかなか結婚を現実的にとらえられないことがあります。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine