結婚式のスーツの色は何が正解? 男の着こなしマナーを守ったおしゃれコーデを徹底検証!

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

これから、ジューンブライドなどもあり、友人、同僚、上司……といった人たちの結婚式への参加が増える季節がやってきます。

結婚式の定番スーツは少し前まで黒のスーツが基本でしたが、今はネイビーやグレーなどのスーツを着る人が増えてきました。

ここでは、結婚式にふさわしいスーツの選び方や小物類の選定、そして二次会はどんな恰好をするの? と言った皆様の疑問にお答えしていきます。

結婚式の男性スーツ

基本は黒

ずばり結婚式と言えば、基本のスーツの色は黒です。新郎が主役なので、基本的には白色や薄い色は避けるようにしましょう。あくまでも、参列者の私たちは引き立て役なので、新郎が映えるように無難な黒いスーツを着ていきましょう!

グレーとネイビーとストライプがおしゃれ

黒いスーツ以外にも比較的好まれているのがグレーやネイビーのベーシックな色のもの。もしくはあまり派手ではないストライプ柄がお洒落で人気を集めています。こちらもあくまで引き立て役という事は念頭に入れて、選んでいきましょう。

ベストはスーツと同じ色かグレーに

結婚式ではお洒落のワンポイントとして男性は中にベストを着用している人も増えてきています。二次会などではジャケットを脱ぎ、ベストスタイルでいる人を良く見かけますよね。色の選定としては、スーツの色と合わせるかベーシックな色であるグレーのベストがオススメです。

結婚式の男性ワイシャツとネクタイ

ワイシャツの基本は白 薄い色でおしゃれに

スーツの中に着用するワイシャツは清潔感溢れる白色が基本です。

もしくはそれでもお洒落に着こなしたい人向けに、薄い色が入ったワイシャツであれば問題ないです。しかし、黄色や水色、ピンクなどのカジュアル要素満載のワイシャツだけは控えるようにしましょう。

ネクタイの基本は白や薄いシルバー

ネクタイの基本は日本式の光沢のある白いものや薄いシルバーのものを選ぶと間違いないです。お祝いだからこそ光沢があり、普段するネクタイとの差を出し、着こなすことが大切です。

あまりにも他人と違うネクタイをしてしまうと、1人だけ浮いてしまい失敗……なんてこともよくあるので気を付けて下さいね。

ストライプとドットのネクタイでおしゃれに

親しい友人の結婚式であれば少しゆるくお洒落に着こなすのもオススメです。中でもネクタイをストライプやドット柄にするだけでもガラッと雰囲気が変わり、お洒落度もアップします。

色はあまり派手ではないものを選びましょう。特に黒やアニマル柄だけは厳禁です! またお洒落度が増す蝶ネクタイは18時以降であれば身につけても大丈夫です。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine