別れ話のタイミングや場所選びは慎重に! 彼女の心理にそったポイントとは

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

別れ話をするときは、タイミングや場所選びに悩むものです。そこで今回は、別れ話にまつわる大切なポイントを解説。彼女の心理も考えながら、慎重に進めていきましょう。

別れ話は悩ましい……。

http://www.gettyimages.co.jp/

どのカップルにも、訪れないとは限らないのが別れ。どのような理由があるにせよ、「そのとき」が来たならば別れたい方が切り出さなければなりません。

とは言いつつも、1度は愛した女性です。彼女の心理を無視して話を進めるのは避けましょう。もちろん「いい人」である必要はありません。ただ、別れのルールやマナーを知り、潔く幕を引くことが求められます。

それではここから、その大切なポイントを見ていきましょう。

電話やLINEでの別れ話はOK?

会えない理由があれば電話はNGではない

http://www.gettyimages.co.jp/

別れ話は、「会って行う」のが原則と言えるでしょう。しかし、「遠距離で会えない」などの理由があれば、電話でも許されないわけではありません。電話の場合は、かけるタイミングが重要です。

たとえば、相手が風邪で寝込んでいるところにいきなり「別れの電話」をかけるのは考えもの。普段通りにLINEやメールでやりとりをして、相手の状況を確認する配慮は必要でしょう。

LINEのみで別れるのは好ましくない

いくらLINEがスムーズなコミュニケーションツールでも、それを使って別れ話を完結させるのはやめましょう。LINEは人との距離を縮めるのにはいいですが、逆に離れようとする場合はふさわしくないツールです。

それは、画面の見た目がカジュアルでポップであるため。吹き出しの中で「別れたい、ごめん」と告げても、真剣な空気が伝わりにくいです。また、メッセージを受け取る相手にも失礼な印象を与えます。

LINEを使うにしても、「電話で話せる?」「今度いつ会える?」程度にとどめましょう。そして、会うか電話するかをして別れを切り出すのが大人の別れ方です。

会って話すならどのような場所がベスト?

ポイントは“少し人目がある場所”

http://www.gettyimages.co.jp/

別れ話をする場所には、少しだけ人目があるところを選びましょう。程よい緊張感があるため、切り出す側が無駄に時間をかけないからです。そして、聞く側が感情的になるのを抑えられる利点もあります。

避けたいのは“完全な密室”

深刻な話ほど、人は閉鎖的な場所でしたがるもの。しかし、完全な密室での別れ話はおすすめできません。なぜならば、長引いたり相手を逆上させる可能性があるからです。

できれば、お互いの部屋やホテルの1室などは避けましょう。車の中で話す場合は停車できる安全な場所で、自然光の射す時間帯が望ましいです。

暗い密室では、気持ちも暗くなります。別れ話は明るい話ではありませんが、お互いの未来のために前向きに話すことも大切。したがって「外が見える場所で日没前に」という条件が理想的です。

具体例は「海」「公園」「カフェ」など

完全な密室ではなく、少し人目のあって自然光が射す場所。それは「海」「公園」「カフェ」です。「海」は、シーズンオフの海水浴場や夕暮れの砂浜などのスポット。駐車場が隣接されているなら、そこに車を停めて車中で話すこともできます。

「公園」なら、ベンチに腰掛けてもいいでしょう。散歩しながらというのも話しやすいかもしれません。「カフェ」の場合は、広めの店舗でレジから離れた席。混雑しない時間帯を選びましょう。

タイミングや切り出し方は?

「別れたい」と思ったときが伝えるべきとき

http://www.gettyimages.co.jp/

そもそも別れ話は、「別れたい」という意志を伝える告白。したがって、「別れたい」と思ったときが切り出すべきときなのです。もちろん、すぐに心の整理はつかないでしょう。

そこで見極めたいのは、心理的変化というタイミングです。「別れたい」という気持ちが、しばらくして「別れなければならない」に変化するタイミングを見極めるのです。

「別れたい」という感情より、「このままでは苦しいだけ」「このままでは相手にも悪い」と理屈が上回る瞬間があります。このように頭が働き始めたなら、冷静に別れ話を切り出せることでしょう。

切り出すときは率直に

別れ話を切り出すときは、モジモジせず率直に口にしましょう。きっと、切り出す前から相手にはなんとなく伝わっているものです。

こちらが口にせず、空気だけで「お別れ感」を伝えるのは酷です。相手の心理も考えて、早々とストレートに切り出すことが大切です。

理由を言わないのはアリ?

自分を守るためはNG

http://www.gettyimages.co.jp/

理由を言わないで別れるのが、「自分を守るため」であれば好ましくありません。たとえば、相手に自分が既婚者であることを隠して付き合っていたとしましょう。

「このままではマズい、会社や家族にバレる前に別れよう」として理由を言わないのは、自分を守るため。いくら自分の都合であっても、たとえ相手を傷つけるとしても──。

理由を言って別れる方が「相手のため」になるのであれば、それをしっかりと伝えなければなりません。

相手を責める理由もNG

「理由を言う」のは、別れ話の好ましいルールです。だからといって、その理由で相手を責めるのはよくないこと。もちろん、別れたい原因が相手にあるというケースは否定できません。

しかし、別れ話で相手を責めればケンカになります。それでは話が長引き、別れ話が前に進みません。ともすると、ケンカをしたまま別れることにもなります。

別れ話で大切なのは、それをきっかけに関係を終わらせること。関係を悪化させることではありません。したがって、相手をわざわざ責めずに「自分が乗り越えられなかった」という表現で理由を告げましょう。

復縁したいと説得されたら?

気持ちが揺れるなら保留する

http://www.gettyimages.co.jp/

別れ話をして復縁を迫られた場合、保留にするのは悪いことではありません。別れたいと思って切り出したことでも、実は迷っている場合があるからです。

相手を試そうと切り出すのはよくないことですが、迷っているからこそきっぱり別れたくなる感情はあるものです。そこで「考え直して」と説得されれば、誰でも気持ちは揺れるはずです。

そのようなときは、「少し考えさせてほしい」と答えて冷却期間を設けましょう。そして「なぜ別れたかったのか」理由を伝えたうえで話し合います。その後時間をかけ、復縁が可能かを冷静に判断しましょう。

可能性がないならきっぱり断る

http://www.gettyimages.co.jp/

付き合いが長ければ、相手から復縁の説得をされやすいもの。場合によっては「いつまでも泣く」「もう生きていけないと悲観する」「ダメなところ全部直すからとすがる」など、手に負えない態度に出られることもあります。

このように要求されれば、付き合いが長かった相手にはつい同情してしまいます。すると、情に流されて別れ話を白紙に戻してしまいかねません。

たしかにそれで円満解決すればいいですが、この繰り返しでうまくやり直せるカップルは少ないです。別れたいという気持ちや理由が明確なのであれば、同情は禁物。お互いのためにも、きっぱりと復縁の意志がないことを告げましょう。

別れ話は彼女の反応も考慮して慎重に

http://www.gettyimages.co.jp/

好きな女性と付き合うための告白は恋愛アプローチ。2人の関係を始めるために必要なステップです。そして、好きだった女性と別れるための告白が別れ話。2人の関係を終わらせるために必要不可欠なステップです。

恋愛関係は、始めるのにも終わらせるのにもきっかけがいるのです。そして、始めること以上に慎重にならなくてはいけないのが終わらせ方。「もう別れる相手だから」と彼女を軽視せず、これまでの関係を尊重しながら進めるのが別れ話のマナーです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine