彼女の元彼に嫉妬してしまうのをやめたい! 大人の男になるために意識したいこと

彼女のことが大好きなあまりに、ついつい元彼に嫉妬してしまう男性は多いですよね。元彼に嫉妬してしまう理由や彼女が元彼の話をする心理を理解して、嫉妬しない大人の男を目指しましょう!

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

彼女が好きであれば、その元彼に嫉妬してしまうのは当然のこと

彼女の元彼についつい嫉妬してしまう男性や、嫉妬したくないと思っているのにやきもちを焼いてしまう男性は意外と多いです。嫉妬は彼女を好きだからこそしてしまうもの。何もおかしなことではありません。

そこで今回は彼女の元彼に嫉妬してしまう理由や、「もしかしたら彼女が嫉妬させようとしているかも」という事実について、女子目線で解説します。

彼女の元彼に嫉妬してしまう理由

http://www.gettyimages.co.jp/

彼女の元彼に男性がついつい嫉妬してしまう理由は、どこにあるのでしょうか。

自分が彼女の1番でありたいから

付き合っている彼女にとって、自分が1番の存在でありたいと願うのは当たり前です。これは女性にも同じことが言えますよね。誰だって恋人の1番になりたいと強く願って、好きな相手と交際をしているはず。

でも彼女から元彼の存在を匂わされたり、元彼に未練があるような発言をされると、「彼女の1番は元彼なのかも」と不安になってしまいます。その不安な気持ちが、元彼への嫉妬に繋がってしまうのです。

彼女がよく元彼の話をするから

彼女からよく元彼の話をされたら、嫉妬してしまう男性は多いはずです。「今付き合っているのは自分なのに」という思いが強まったり、勝手に自分と元彼を比べて負けた気分になってしまったりしていませんか?

彼女は何気なく話しているだけだったとしても、男性の元彼に対しての敗北感はかなり強いもの。その結果、元彼への嫉妬心がどんどん高まっていってしまうパターンですね。

好きすぎて、出会う前のことに嫉妬してしまうから

元彼がどんな人で、彼女にとってどんな存在なのかを全く知らなかったとしても、元彼に嫉妬してしまう男性もいます。このタイプは「彼女の過去」に嫉妬してしまうので、元彼だけでなく昔の友人などにも嫉妬心を抱いてしまうことがあるのです。

彼女のことが大好きだから、自分の知らない彼女を知っている人に嫉妬してしまう。あなたの好きの気持ちが強くなりすぎると、嫉妬心に彼女が押しつぶされてしまう危険もあるので注意が必要です。

自分に自信がないから

自分に自信がないから、元彼に対してついつい嫉妬してしまう男性もいるでしょう。「彼女はどうして俺なんかと付き合ってくれているんだろう」「俺は彼女に釣り合っていない」という気持ちが少しでもあると、彼女の元彼の存在が光輝いて見えてしまいます。

そして勝手に元彼と自分を比べて、どんどん自信を失っていくのです。それに反比例して、嫉妬心はどんどん上昇していってしまいます。

彼女が嫉妬させている? 元彼話をする理由とは

http://www.gettyimages.co.jp/

彼女がいつも元彼の話をしてくるのには、どんな理由があるの? 実は彼氏を嫉妬させたいだけかも……。

未練を完全に断ち切るのを手伝って欲しい

元彼に対して未練がある場合、今の彼氏に話すことで「未練を断ち切って欲しい」という思いを持っているケースが考えられます。彼氏から「そんな奴より俺の方がお前のこと好きだよ」や、「今付き合ってるのは俺だろ」と少し強引に前を向かせてもらいたい。

元彼のことをもう引きずりたくないという思いから、彼氏に元彼のことを話すタイプの女性ですね。

ただの昔話として話している

元彼のことを彼氏に話す女性の中には、何の気なくただの昔話として話しているタイプもいます。これは「昔、友達がね」というのと「昔、元彼がね」というのを、同じレベルで考えて口にしているパターンです。

このタイプの女性にあまり嫉妬をしすぎると、「過去に嫉妬するなんて気にしすぎ」と非難されてしまうことも考えられます。彼女自身が気にしていない素振りで話してくるのであれば、彼氏としても気にしない素振りで聞いてあげるのが正解でしょう。

ただあなたに嫉妬して欲しい

「彼氏に嫉妬してほしい」という思いで、わざと元彼の話をする女性もいます。特に「彼氏が最近冷たい」「私のこと本当に好きなのかな」と不安になっている女性が、やりがちなパターンです。

嫉妬してほしい思いで元彼の話をしたのに「ふーん」と気にしていない様子を見せられたら、彼女は愛情を見い出せなくなってしまいます。演技でもよいので、少し不満げな様子を見せた方が、彼女を喜ばせることができますよ。

彼女の元彼に嫉妬しないために意識したいこと

http://www.gettyimages.co.jp/

彼女の元彼に嫉妬しないためには、どのようなことを意識したらよいのでしょうか。

今付き合っているのは自分だということを再認識する

元彼にどうしても嫉妬してしまう男性は、まず「彼女の今の彼氏は自分」なのだとしっかり再認識しましょう。彼女に「自分なんかと付き合ってくれている」と思うのは、相手に対して失礼です。彼女が選んだあなたを、きちんと認めて評価してあげてください。

嫉妬心を自分磨きのエネルギーへと変える

嫉妬は彼女が好きだらこそしてしまうもの。そう考えると、嫉妬自体が悪いわけではありませんよね。嫉妬されることを嬉しいと感じる女性も、世の中には多く存在します。ただし嫉妬心を、そのまま彼女にぶつけてしまうのはよくありません。

行き場のない嫉妬心に捕らわれてしまったら、その気持ちを自分磨きのエネルギーに変換してみてください。「彼女から嫉妬されるようなイイ男になりたい」と気持ちを転換することで、嫉妬心の行き場に困ることがなくなるはずですよ。

余計な詮索はしない

http://www.gettyimages.co.jp/

1度元彼に対して嫉妬してしまうと、どんなことにも元彼を結びつけてしまいがちになります。「この映画友達と見に行った」「このお店、昔来たことある」など、彼女の昔話が全て元彼のことだと考えすぎてしまうケースも少なくありません。

元彼に嫉妬をしないために最も重要なことは、「余計な詮索をしない」こと。元彼の存在が気になる気持ちもわかりますが、その詮索が余計に自分自身の心を苦しめるだけだと早い段階で気づいてください。

自分と元彼を比べない

元彼に嫉妬してしまう人の多くは、無意識のうちに自分と元彼を比べてしまっています。でも元彼と比較することに何か意味があるでしょうか? 彼女から「元彼はもっと優しかった」と言われたのなら、今の自分と比べて優しくなる努力をする必要があるでしょう。

でも彼女はあなたと元彼を比べてなんていないのです。想像や妄想の元彼と闘うのは今すぐ止めましょう。それだけで嫉妬心に苦しむ機会はグッと少なくなるはずですよ。

彼女が行ったことのない場所でデートをする

元彼とデートスポットが被った時などに嫉妬心を覚えるという男性は、彼女の初めてになりたいという気持ちが強いために嫉妬をしてしまいます。どうしても嫉妬したくないと思っているなら、彼女が行ったことのない場所でデートを実行してみましょう。

彼女の初めてを探ることは決して難しくないと思いますので、彼女の初体験になるような素敵なデートプランを考えてみてくださいね。

どうしても嫉妬してしまうなら、彼女に正直に伝えてみよう

http://www.gettyimages.co.jp/

どうしても元彼に対しての嫉妬の気持ちが抑えられないというのであれば、彼女に正直に気持ちを伝えるのも1つの方法です。過去の存在でしかない元彼への嫉妬は、彼女から「あなたが1番好き」と言ってもらえるだけで簡単に解消する場合も多いはず。

悶々と嫉妬心に苦しんでいるなら、好きの気持ちと一緒に元彼に嫉妬してしまうことを伝えてみてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine