ゲラン(GUERLAIN)だけが持つ魅力的な香水の香りとは?

美容

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

ゲラン(GUERLAIN)の歴史やコンセプト

1828年にピエール=フランソワ=パスカル・ゲランによって創立されたブランドです。当時から香水を手がけていたのですが、19世紀になりフランスで高級香水商としての地位を確立していったことでより人気を集めていったのです。ゲランの特徴は天然素材をフル活用したり、これに合成香料を加え新たに新しい香水を発明していったりと常に良質な香水を提供していっています。歴代の調香師も腕の良い人が多く、慎重にアイデアを出していき素材を生かしてはめこんでいくと言ったゲランの信念に基づいて創り上げてきました。

■■注目記事■■

新しい香りで気分を一新! 2017年春夏の「新作メンズ香水」はココがすごい>>

メンズはこのアイテムで“色気”を醸し出す! モテるメンズがイマ選んでいる香りとは?>>

ゲラン(GUERLAIN)の香水にふさわしいシーン

ゲランの香水の中でも1959年に発売された男性用の香水「ベチバー」が特に人気を集めています。主に土や煙草をメインにして作られた香水です。全体的にスパイシーで新鮮な香りと適度な刺激を与えてくれるそんな男性向けのものです。土っぽいウッディ―な香りとして少し貫禄のある中高年にもおすすめの香水となっています。ゲランらしい独創的な大胆さや世界観が詰まった香水にはその人の個性をも醸し出してくれます。その場面ごとに適した香りを楽しむことができ、相応しいあなただけの香りを見つけることができるのもゲランの魅力の1つです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine