彼女と別れたい男性へ。円満に別れる方法や切り出し方を伝授します

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

彼女と別れたいけれど、できるだけ傷付けたくない……

もう一緒に居ることはできないけれど、それでも大切な人であった彼女を傷つけずに別れを切り出す方法はないだろうか。そんなあなたにここではなるべく円満に別れる方法を伝授していきます。

これからも大切な存在には変わりない彼女との別れ。実はさまざまな方法があるのです。

彼女ときちんと別れるためにすべきこと、してはいけないこと

自分が悪者になる覚悟をする

まずは別れを決断した際、最終的には自分が悪者になる覚悟をしましょう。別れを切り出す側として決して自分は何も悪くないといった言い方は厳禁です!

振られる側としては、思いもよらない結果にあなたを責めてくる可能性がありますが、これには反論せず、真摯に受け止めることが大切です。

感情的にならない

第1に気を付けなければいけない事が感情的になってしまうことです。別れを切り出す側であれ、相手との口論に繋がってしまったり、お互いの納得する話し合いができないかもしれません。

どちらかと言うと、女性はとても感情的になりやすい性質ですが、それに負けじと一緒に感情的になってしまっては元も子もありませんので、ここはしっかり冷静に話し合いの場を設けることが大切です。

理由をはっきり伝える

どんな理由であれ、別れる理由はきちんと相手に伝えてあげることが彼氏としての最後の責任があります。

別れを告げられる側としては「なぜ別れなくてはいけないのか?」「私に何か原因があったのかな?」などさまざまな心境に陥ってしまう恐れがあります。

しっかりと、相手が納得する理由を述べて伝えてあげることが重要です。ここでうやむやにして、別れようとしてしまうと円満な別れ方はできなくなってしまいますので気を付けて下さいね。

彼女が言う事を真摯に受け止める

彼女があなたに対してどのように返答してくるのか、もしくは反論してくるのかは状況次第ですが、全ての言葉を親身に受け止めてあげましょう。

相手はきっと感情的になり、あなたに「別れたくない」と泣きついてくるかもしれません。それでも突き放すような事はせず、きちんと最後まで彼女の言葉も聞いて受け止めることがあなたの責任でもあります。

希望を持たせるような事は言わない

これだけは間違ってもやってはいけない事ですが、あくまで最後まで良い彼氏を演じることだけはしないようにしましょう。相手のためにも自分のためにもなりません。

優しくされると女性は余計に辛くなるだけなので、きちんと割り切り、期待させるようなことだけは言わないように気を付けましょう。

彼女に感謝する

別れてから他人の関係には戻りますが、付き合っていた大切な人には変わりがないわけです。例え交際期間が短くても、最後は相手に感謝の気持ちを伝えてあげましょう。

今まで付き合ってきた思い出はいつか美化されるので、感謝の気持ちを相手に伝えることでより円満な別れ方へ近づくことができます。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine