ストールコーデ&巻き方術【2017春】ストール男達(メンズ)の最速オシャレ開”華”宣言!

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

春こそ”華”を咲かせよ! ストール男達(メンズ)

冬から春へ、日ごと暖かくなるにつれコーデするアイテム数が少なくなり、より一層そのオシャレポテンシャルが発揮され存在感が増す巻き物「ストール」。

防寒重視のマフラーから季節はオシャレ重視のストールへと絶賛シフト中というわけで、今回は2017春のストールコーデ&巻き方特集。あくまでもさりげなく、”華やかさ”をコーデに加えるストールのイカした巻き方からコーディネート、おすすめアイテムを一挙紹介。

別れと出会いが交錯する春こそ”華”を咲かせよ! ストール男達(メンズ)。

英国バーバリー流イカしたストール・マフラーの巻き方動画解説

イギリスを代表するラグジュアリーブランド「BURBERRY(バーバリー)」が、イカしたストール・マフラーの巻き方を動画で紹介しています。まずは「百聞は一見に如かず」ということで、わずか10秒足らずでできる超簡単なストールの巻き方をチェックしておきましょう。

The Twist & Knot(ツイスト&ノット)

ストールをぐるぐるとねじっておいて、首に回して前で締める「ツイスト&ノット」。シフォン系のストールだとねじった段階でかなり細くなってしまうので、多少ボリューム感のあるものがおすすめです。

The Cravat(クラバット)

クラシックでエレガントなスカーフの巻き方「クラバット」。ウールのマフラーやシルクのスカーフ、シフォンのストールまでそれぞれ素材によってもできあがりの雰囲気は異なりますが、それぞれがとてもカッコいい。

The Long Loop(ロングループ)

単にぐるりと首に巻き、少し長めに前に垂らせただけの「ロングループ」。要は一生懸命チマチマ巻くよりも、ちゃちゃっとラフに巻いた方が断然オシャレということですね!

The Loose Tie(ルーズタイ)

首元に空間を作りゆったりめに締める「ルーズタイ」。本当にどれも簡単でほぼ知っている巻き方ですが、女子に比べてメンズの巻き物は”さり気なくてカッコいい”というのがポイントですね。一生懸命工夫して頑張ってる感じが出てしまうと、コーディネートもストールもダサ見えしてしまいます。

The Casual Loop(カジュアル ループ)

「え? さっきのロングループと一体どこが違うんだ!」と皆さんもきっと思われたかもしれませんが、先ほどのロングループは首の後ろからぐるっと巻いていて、こちらのカジュアルループは首の前から巻き始めています。

だからと言って大して違いはない気がしますが……。

※首元の空間の開け方とストールの前の垂らせ加減が違いました!

The Fanned Loop(ファンド ループ)

ボリューム感のある首元を演出したいときにおすすめな「ファンドループ」。ストールを半分に折って首にかけ、折り返し部分にできる空間に端を入れる締め方です。

The Tuxedo Fold(タキシード フォールド)

ネーミングは”おおっ!”と惹かれる感じがしますが、巻き方はとても簡単な「タキシードフォールド」。こちらもかなり一般的ですが、「タキシードフォールド」という名前がすり込みされていると途端にイケてる度がアップしてくる気がします。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine