【ランキング】乾燥肌のメンズも必見! ボディークリームでいい匂いを放つ男に

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

身体が乾燥して、かゆくなってしまう、もしくはかさかさして気になるという人や、年齢による加齢臭を防ぐためにいい香りを香らせたいという人も、そのお悩みはボディークリームで解消できます。おすすめのボディークリームや自分に合うボディークリームの選び方、使い方、人気ブランドをご紹介します。

ボディークリームの選び方

http://www.gettyimages.co.jp/

香りで選ぶ

年齢による体からの匂い、加齢臭を何とかしたい人や、香水は苦手だけどいい香りをさせたいという人におすすめなのは香り付きのボディークリームです。ボディークリームを香りで選ぶ場合には、つけ方にも工夫が必要です。

ボディークリームを香水代わりにする場合、乾燥のケアをするかのようなつけ方では香りがしすぎて周りにも迷惑が掛かってしまいます。量はサクランボ大くらいを三つに分けて、三か所につけていきます。上半身なら首や肩、デコルテ周辺に、足元ならば膝の裏や足首、太もも前面につけていきましょう。

香り過ぎると仕事に集中できなかったり、自分自身がその香りによって気持ち悪くなったりしてしまうことも。適度な量をつけることを心がけるといいですね。

保湿で選ぶ

http://www.gettyimages.co.jp/

肌が乾燥している人は、ボディークリームの保湿力で選ぶのがおすすめです。お店にあるテスターなどを手に取ってみると、どのくらいしっとりしているのかがわかりますし、好みのテクスチャーかどうかもわかります。しっとりするものの、テクスチャーがかたすぎると体に伸びていきません。

身体全体的に使いたい時にはもちろん、スムーズに伸びるボディークリームの方が使いやすいですので、事前にテクスチャーの良しあしと保湿力は調べてから買った方がいいでしょう。

ボディークリームの効果的な使い方

お風呂上がりの体がぬれているときにぬる

ボディークリームは基本的に、体が乾燥しているからつける、という人が多いのですが、まさに乾燥している瞬間につけるよりも、お風呂上りなどの体が潤っているときにつけた方が、保湿されやすいのです。また、清潔な体につけないとしっとり感を実感しにくくなってしまいますし、雑菌が繁殖してしまうこともありますので、お風呂上りにぬるのがベストタイミングと言えるでしょう。

お風呂上がりにバスタオルで体をふきますが、体についた水分を完全に拭き取らずに残しておくことで、より浸透されて乾燥肌がケアされます。

背中と胸元は薄くぬる

背中と胸元は汗が出やすいところです。皮脂腺や汗腺の多い場所にボディークリームをたっぷりとつけると、ニキビの原因になってしまいます。

特に、シアバターやホホバオイルなどの、かなりしっとりする成分を配合したボディークリームは背中、胸元はあまり塗らないようにしておきましょう。皮脂とオイル成分が混ぜ合わさって、肌トラブルの原因にも。もし使うなら、コラーゲンやヒアルロン酸配合のみずみずしいものを使うといいですね。

1部分につき100円玉大で

ボディークリームはぬらな過ぎても、ぬり過ぎてもNGです。ぬらな過ぎると乾燥のケアはできませんし、香りも楽しむことができません。香りのあるボディークリームをぬり過ぎた場合には、香りが強すぎてしまいますし、肌に浸透せずにべたついて不快感を味わうことも。片足で100円玉大、片腕で100円玉大、と一つの個所につき100円玉大でつけていくようにしましょう。

特にかさつきが気になるところには、重ねてぬることでしっとり感を実感しやすくなります。また、乾燥の気になる個所にたっぷりボディークリームをぬり、その上からホットタオルをかけると保湿効果を実感しやすくなるので、乾燥に悩んでいるときのスペシャルケアとしてやってみてもいいかもしれませんね。

顔にはぬらない

http://www.gettyimages.co.jp/

ボディークリームは、基本的に顔以外の部分に使うことができる保湿クリームです。顔は顔専用のスキンケア用品が多数展開されていますので、肌悩みに合わせてそちらを使うようにしましょう。

顔専用のクリームは、ボディークリームよりも肌に馴染みやすく作られています。顔の皮膚は身体よりも薄いので、ダメージを負いやすいですから、顔は顔専用のスキンケアコスメでしっかりとお手入れをしましょう。

髪にもぬれる

ボディークリームは、髪にもぬることができます。お風呂上りにドライヤーで少し髪の毛を乾かして、そのタイミングで髪の毛にボディークリームを揉みこんでください。この時、たくさんの量のボディークリームを揉みこんでしまうと髪の毛がべたついてしまうので、揉みこむ量は髪の毛の量に応じて調節しましょう。

薄く揉みこんだら、再度髪の毛を乾かして完成です。髪の毛もボディークリームで保湿のケアをすることで、パサつき感がなくなっていくのを実感できるかもしれません。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine