自信をつける方法を知ればビジネスや恋愛にも役立てられる!今日から実践できる方法・習慣・思考とは

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

自信をつけるのは難しい…と思うのは、誰しも同じかもしれません。でもそういった中でも自信をつける方法を知ることが出来れば、今後のあなたの人生に大きく役立てられるのです。

ではどのようにして自信をつければ良いのか、その方法についてご紹介していきましょう。

 

自信がないと感じる時

shutterstock_332809145

自信がない…と、あなたはどんな時に感じますか。人とは違う時もあれば、同じような時もあるものです。自信がない…と、どんな時に感じやすいかについて、一緒に考えていきましょう。

 

自分のせいで周りの空気が悪くなった時

自分の発言や行動により、今まで明るく楽しんでいた皆の表情が曇り、空気が悪くなってしまうような時もあります。自分としては、もっと楽しんでほしいと思い言ったことやした内容により、空気を悪くしてしまうと自信をなくす人は多いでしょう。

 

信頼していた人に裏切られた時

信頼していて、色々な相談をしていた相手が実は陰で自分の悪口を言っているのを聞いた時、信じていた気持ちが強い分ショックも大きいものです。

人間不信に陥りそうにもなるでしょう。自分の「人を見る目」に自信を無くしてしまうことも。

 

自分よりも実力や人気のある人に出会った時

自分では、実力や人気もそれなりにあると思っていたのに、自分を超えるような人物が現れる場合もあります。その時に、自分の持っていた自信はなんだったんだろう…と思い、落ち込んでしまう人は多いでしょう。

 

自信をつける方法:ビジネス編

shutterstock_130099715

自信をつける方法を知っていれば、ビジネスに対してもポジティブになれるものです。どうすればビジネスで自信をつけられるのでしょうか。その方法について考えていきましょう。

 

仕事を好きになる

今している自分の仕事を好きになるようにしてみましょう。これは誰がやっても同じ、そう思うことにより仕事に対して軽く見るようになってしまいます。自分だから出来る自分だけの仕事の仕方を大切にしてみましょう。

仕事を好きになれれば、自然に自信をつけることが出来るようになるのです。

 

仲間をつくる

仕事は一人でするものと思っていませんか。確かに一人でしなければいけない時もあります。でも仲間がいてくれれば困った時に相談が出来ると思い、安心感につながるのです。孤独感を得ながら仕事をして、スキルアップ出来る人もいますが、人はそんなに強くありません。

一人で抱え込んで頑張りすぎるよりも、一緒に仕事を頑張れる仲間をつくることで、自分の強いパワーになるのです。仲間から好かれていると感じられれば、より強い自信を得られるでしょう。

 

スケジューリングをする

今日はこのスケジュールで仕事をしようと自分なりにアプリで管理をしてみれば、仕事がしやすくなります。仕事の優先順位についても前日の仕事が終ってからでも考えてみるようにすると良いですね。

スケジュール通りにいかない時もあるかもしれませんが、スケジュールがあることで自信を持って仕事が出来るようになるのです。

 

自信をつける方法:恋愛編

shutterstock_120856582

自信をつけると、恋愛も今までよりもスムーズに進められる可能性が高くなります。自分にとって恋愛に自信がもてない男性もいるでしょう。でも少しの工夫や努力により、恋愛にも自信を持てるようになるのです

 

相手を理解する努力をする

自分の話ばかりをするのではなくて、相手の話を聞くようにしましょう。相手がどのようなものを好んで求めているのかを理解出来れば、やりとりがしやすくなります。

相手を理解する努力をするには、聞き上手になってみることをお勧めします。

 

自分の特技について伝える

男性は自分の特技や好きなことについて話すのが好きです。でもこれが自慢のようになってしまうと、女性から引かれてしまうでしょう。特技についてさりげなく知識を見せるようにすると「〇〇くんってすごいね!」と女性から褒められる場合も。

これだけは人よりも詳しいと思うものを自分なりに見つけておけば、自信を持てるでしょう。

 

押す時と引く時を考える

恋愛において大切なのは、押す時と引く時をタイミング良く心得ていることです。今が押す時と思う時にうまく押せるようになるには、焦らずに穏やかな気持ちを持つのが必要。

焦ってしまうと押さなくても良いところで押してしまい、相手から逃げられてしまいます。まずは心の余裕を持つようにしましょう。自信がなくても臆病にならずに勇気を出す時も必要です。

 

自信をつけるために使える習慣

%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%81%a7%e7%a8%bc%e3%81%90%ef%bc%81%e6%88%90%e5%8a%9f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e5%bf%85%e3%81%9a%e5%bf%85%e8%a6%81

自信をつけるためには、習慣を持つことをお勧めします。習慣化すれば自然に自信を持つのが可能になるでしょう。

 

姿勢を正す

自信がないとつい猫背になったり姿勢が悪くなりがちです。でも姿勢を正せば相手に良い印象を与えることが出来るのです。良い印象を与えるためにも背筋を伸ばすようにしましょう。自然に自信がみなぎってくる時もあるのです。

 

時には自分を褒める

「今日は頑張ったね」と時には心の中で自分に言ってみてください。本当は自分が一番自分を認めてほしいのです。その自分から頑張ったねと言われれば、とても嬉しい気持ちに。

これが大きな自信につながるでしょう。時には自分を褒める習慣をつけてみましょう。家で鏡を見ながら、笑顔になってみると元気が出てくる時もあるはず。

 

知識や情報を集める

出来れば楽しくて明るい知識や情報を集める習慣をつけてみましょう。これをすると毎日が楽しいものになってくるのです。もちろん情報過多の世の中ですから楽しくて明るい情報ばかりではありません。

でも特に明るくて楽しい情報を習慣的に集めるようにしてみれば、知っているということによる自信を得られるのです。

 

自信をつけるために持っておきたい思考

shutterstock_370390049

自信をつけるためには、持っておいてほしい思考があります。思考により自分をコントロール出来る場合も多いでしょう。自信をつけるために必要なのは、どのような思考なのでしょうか。

 

自分の好きなところを見つける

自分の中で好きなところはここ!と見つけられれば、伸ばそうと思う気持ちになります。人から見たらそんなことくらいでと思われたとしても、自分が好きならそれで十分。

自分は人に優しくできると思ったり、人の良い面を探せると思うようにしてみれば、自然に自分に自信を持つようになれるでしょう。

 

責任感を持つようにする

自信がもてない人は、責任をもてない気持ちになってしまうものです。でも責任感を持とうと努力をすると、責任のもてる自分は結構やるな!と思えるものです。

人から「〇〇くんは責任感が強いね」と言われるようになるまで、責任感を得られるようになりたいですね。一度決めたことや決まったことをちゃんとやり通すようにしてみましょう。

 

ポジティブに考えるように癖づける

ポジティブに考えると、潜在意識から自然に良い方向に向かう場合が多いのです。自信がないと思い、ネガティブな気持ちになるとどうしても悪い方向に向かいがち。

可能である限り、ポジティブに考える癖を付けましょう。これが出来てくると自信がみなぎってくる可能性が高いのです。

 

自信をつけるには自分を知ることが重要

自信をつけるために必要なのは、まずは自分がなぜ自信をもてないのか、この理由から知っていくようにしましょう。これなら自信をなくす必要はない!と自分を客観視できるかもしれません。

知っているように思っていても、自分を表面しか理解していない人も少なくありません。深く自分を知るようにしましょう。自分にとって足らないもの、必要としている能力などが見えてきます。そのうえで動き始めれば、自信をつける方法を得ることが出来るでしょう。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine