婚活は話題がカギ! 鉄板ネタからNG質問まで仕込みましょう

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

婚活に参加する場合、話題をいくつか仕込んでおく必要があります。

それによって女性との盛り上がりが違いますし、マッチングの可能性も広がるからです。

そこで今回は、婚活で使える話題やアフターデートでの会話のコツをレクチャー。聞いてはいけないNG質問についても解説します。

婚活は話題作りが必須!?

http://www.gettyimages.co.jp/

婚活を成功させるには、なんといっても話題作りが必須です。

なぜなら相手は初対面の女性。初めて話す女性に、限られた時間で自己アピールをしなくてはならないからです。

また、気になる女性がいた場合、より多く相手の魅力を知るためでもあります。このとき、女性に失礼のないよう質問する配慮も必要不可欠。

それでは婚活での「意気投合」をめざし、ここからポイントやコツを具体的に見ていきましょう。

婚活の話題5つ

1.仕事のこと

http://www.gettyimages.co.jp/

仕事は、男性の経済力や将来性に直結するテーマ。女性にとっても関心の高い話題といえます。

おそらく、職業については自己紹介や女性からの質問で明かすことになるでしょう。そこから会話を展開させるには、「その仕事を選んだきっかけ」「具体的に取り組んでいる内容」「今後の展望」などもうまく盛り込むことがポイント。

さらには、業界の裏話や“あるある”などで興味を引くのもGOOD。もちろん、女性の仕事について質問したり関心を示すことも大切です。

2.趣味について

http://www.gettyimages.co.jp/

趣味や特技についての話題も、相手に自分を理解してもらうためには有効です。

婚活でのトークタイムは、就活の面接のようなもの。自分の魅力を存分にアピールすればいいのです。

ただ注意したいのは、1つの趣味・特技を掘り下げすぎないこと。もしそれが女性にとって興味のないものであれば、いくら情熱的に語っても意味がないからです。

婚活で趣味・特技を話す場合、カテゴリーの違う複数のものを提示するのがポイント。

たとえば趣味なら「山登り」「映画鑑賞」「ワインの家飲み」など、アウト系とイン系、嗜好系を挙げます。このように偏らず示せば、「私も!」と女性にヒットする可能性が高まるはずです。

3.休日の過ごし方

http://www.gettyimages.co.jp/

婚活で休日の過ごし方を話題にするのも良いですね。なぜならそれは女性にとって、「夫婦」になったときのイメージが具体的にわく話題であるからです。先に女性に質問し、後から自分が答える形にすればスムーズに話せるでしょう。

婚活用にと、脚色して”本当はやっていないような模範解答”をするのはNG! 

逆に婚活の話題作りのため、積極的にライフスタイルを充実させるのは良い手かもしれません。

「花婿修業」のつもりで休日を活用し、「そば打ち」「ピザ作り」「コーヒードリップ」など、女性ウケする趣味をあえて1つ増やすのもいいでしょう。

4.好きな食べもの

http://www.gettyimages.co.jp/

好きな食べものについてたずねてみても会話がはずみます。食べものはジャンルが多いので、1つや2つは相手と好みが一致するのもがあるはず。そのことについて掘り下げるだけで、割と盛り上がるものです。

そのためには、食に関する多少の豆知識や雑学が必要。

また、おいしいお店などの情報があるとより話題性が上がります。お店の情報に詳しければ、デートへ繋げる可能性も高まります。「食」は人間関係を深めるのに欠かせない要素。その好みが似ているというのは、婚活において特に高ポイントです。

5.結婚相手や家庭への理想

http://www.gettyimages.co.jp/

婚活においては、女性に「どんな奥さんが理想ですか?」「どんな家庭にしたいですか?」などと聞かれることがよくあります。これは相手が「花婿候補」の男性であればあるほど女性が聞きたがる質問。

こう聞かれることを想定して、理想の奥さん像や結婚生活について日頃からイメージしておくことが大切です。

女性は「私にあてはまるかしら?」「私にも務まる理想なのかしら?」という気持ちで質問しているはずなので、ハードルを上げすぎず具体的に示すのがいいでしょう。

婚活パーティーでのNG質問は?

http://www.gettyimages.co.jp/

婚活パーティーでは、女性を不快にさせてしまう質問というものがあります。

会話を盛り上げようと、つい聞いてしまって相手の地雷を踏み抜いてしまいかねないNG質問・・・・・・。

ここでは、その一例を理由を添えて挙げてみましょう。

  • 「よく参加されるんですか?」……女性が婚活で連敗しているかのよう
  • 「どうして今まで結婚しなかったんですか?」……女性に問題があるのかを探っているよう
  • 「僕みたいな男タイプじゃないですよね?」……自虐的・悲観的な印象を与える
  • 「結婚て実際どうなんでしょうね?」……結婚を否定的にとらえている印象を与える
  • 「初婚ですか? お子さんなどは?」……女性が初婚でも再婚でもいい気はしない

以上はほんの一例ですが、すべて婚活中の女性への配慮に欠ける質問といえます。「デリカシーのない人」と思われないよう、これらの質問の特徴をつかんでおきましょう。

「女性のプライドを傷つける」「結婚への消極性を口にする」というのが、これらの質問のNGポイント。こちらにそのつもりがなくても、表現1つでネガティブに取られることもあるので十分意識してくださいね。

婚活後のデートでする会話のコツは?

婚活での出会いをふり返る

http://www.gettyimages.co.jp/

婚活後にデートしているということは、パーティーやイベントで「相思相愛」になったから。「どこを気に入ってくれたの?」「第一印象はどうだった?」などとふり返ってみるのもいいでしょう。

また、自己紹介やトークタイムで意気投合した話題をふくらますのもOK。初対面のときには聞けなかったことを、あらためて質問するのもいいでしょう。

出身地や地元ネタについて話す

婚活後すぐのデートでは、お互いの出身地や地元ネタでの「濃い自己紹介」もいいでしょう。訪れたことのある地域なら興味がわきますし、人柄に地域性が感じられると親しみもわくはずです。

学生時代のことを話す

婚活中は、「未来」「将来」のことに話題が向くものです。ですが、「過去」について話すことも大切。お互いの人間性にも触れられるからです。

だからといって「元カノ」の話はNG!

婚活後のデートで話せる「過去」は主に学生時代のことです。「得意だった教科」「所属していたクラブ活動」などについて話してみると、意外な共通点も見えてくるかもしれません。

家族について話す

http://www.gettyimages.co.jp/

婚活で出会った女性とは、「もしかしたら結婚するかもしれない」という前提でデートをしています。ですから、お互いの家族のことを話すのは自然なこと。

トークを盛り上げるために、「兄弟傾向」などを話してもいいでしょう。

例えば「男ばかり3兄弟の末っ子だから、自分はこういう性格かも」というように自己分析をしておくと、女性の興味を引けるはずです。

生活スタイルについて話す

婚活においては、お互いのことをよく知らないまま「フィーリング」だけでデートを迎えるもの。ですから、仕事や趣味以外にも暮らしぶりなどを話すのもいいでしょう。

「仕事の休みは週末なのか」「シフト制で休日も出勤するのか」「早起きは得意か苦手か」「自炊はよくするのか」「どのような友人と交流しているのか」など自分からプライベートを明かせば、女性も気になることを質問しやすいはずですよ。

結婚観や人生観を話す

婚活後のデートで外せないのは、やはり結婚観や人生観というテーマ。マッチングが成立している女性と話すわけですから、その人を「奥さん」だと仮定して話すくらいがいいでしょう。

万が一それで進展しなければ、それも1つの婚活の成果。ありありと自分のビジョンを描き、共鳴してくれる女性かを見極めればいいのです。

婚活を話題作りで成功させよう

http://www.gettyimages.co.jp/

婚活に臨むからといって、凄腕セールスマン並みのトーク力が求められるわけではありません。

婚活コミュニケーションに必要なのは、女性に自分の人間性を感じてもらうことと、女性の人柄をつかむこと。そして、女性との意気投合です。

以上のことを発揮できるような話題作りを心がけ、婚活を成功させてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine