人気のメンズ香水ケンゾー(KENZO)が放つ魅力的な香りとは?

美容

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

ケンゾー(KENZO)の歴史やコンセプト

高田賢三は1939年兵庫県に生まれました。実家が日本旅館を営み、和服の女性に囲まれ育ち、姉も洋裁を勉強していたところから彼自身も服飾に関心を抱くようになっていったのでした。服飾が勉強できる文化服装学院に入学し、在学中には「装苑賞」を受賞しました。そして、1960年には文化服装学院を卒業し、デザインの勉強をするために単身でパリに渡航しました。1969年に「ジャングル・ジャップ」という自ら差別用語を用いてパリでブティックをオープンさせました。

新しいものを取り入れ、ファッションの既成概念をことごとく壊し、和洋折衷の妙に溢れた独自の作風と色彩の斬新さでモード界に大きな影響を与えました。

色や素材、文化などを総合的に活用し、ケンゾー独自の世界観を出していきます。開放感や色の温かさ、そして調和を感じさせるファッションに人々はますますケンゾーの魅力にはまっていくことでしょう。ケンゾーのファッションは瞬く間に広まっていき、ニューヨークや東京でもコレクションを開催。世界的に活躍デザイナーへとなっていったのです。

(参照)KENZO公式サイト

ケンゾー(KENZO)の香水にふさわしいシーン

1987年にケンゾーパルファムが設立。翌年の1988年には「サ サン ボー」が発売されました。高田賢三が初めて世に送り出した「美しく香る」という名を持つ香りは色鮮やかなブーケのようにまとった瞬間に自然を感じさせます。自然や花々を深く慈しみ、敬愛したケンゾーらしいフレグランスです。

それから3年後、初のメンズフレグランスである「ケンゾー オム」が発売。高田賢三がアフリカ大陸で出会った1人の背の高いトゥアレグ族の青年がまとっていた深いブルーの民族衣装にインスピレーションを受け、誕生したフレグランスです。前例のない新しい香りを創ろうという思いからフレグランス史上初めてのマリンアコードを使用し、人気を得るのです。フレグランスにも1つ1つケンゾー独自の世界観が象徴されており、個性をむき出しにしています。男女ともに香りが豊富なので、ビジネスシーンやプライベートでも様々な場所で活用できます。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine