恋愛体質なのは女性だけ? 実は悩んでいる男性の特徴や改善法

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

恋愛体質に悩むのは、女性だけではありません。男性にも、「どうにか治したい……」と悩む人はいます。そこで今回の記事では、恋愛体質をもつ人の特徴や改善法をご紹介。もし恋愛依存の傾向があるなら、ぜひ脱却を試みてください。

恋愛体質の意味は?

http://www.gettyimages.co.jp/

恋愛体質とは、「恋愛をしていないと不安になる」「恋愛でしか喜びを感じれない」という感覚のことです。このような体質の人は、女性であれ男性であれ、さまざまな理由から恋愛に依存しています。

そして、多くの人がそのことに苦悩するのも事実。「どうにかして改善したい」と、依存から抜け出す方法を模索するのです。

それではここから、その悩ましい恋愛体質について具体的に見ていきましょう。

結婚体質との違いは?

http://www.gettyimages.co.jp/

恋愛と結婚が違うように、恋愛体質と結婚体質も違います。まず、恋愛体質の人は「感情」「心理」にふり回されやすい傾向があります。

一方、結婚体質の人は理性的で慎重、感情にふり回されにくいのが特徴です。人を恋愛に向かわせるは感情ですが、結婚はそれだけでは踏み切れませんし、維持もできません。

つまり、結婚体質の人は恋愛体質の人と比べてより思考的。付き合う相手や付き合い方を、自分の考えや将来性に照らして熟慮・検討します。

恋愛体質がある人の特徴

自分への関心が強い

http://www.gettyimages.co.jp/

恋愛体質の人は、たしかに恋人への依存度が高いです。ただ、それは恋人関係になってからの傾向。恋人ができるまでに強く働いているのは、「自分への関心」です。

「自分がかわいい」「自分が好き」という自分への肯定感が強いため、その反動で恋人のいない自分を否定します。また、「自分には魅力がある」「異性にモテるふるまいができる」というような自信があるため、常に自分を恋愛状態に置いていたがります。

自分への強い関心によって相手からの関心を引く。そして相手から関心を得て、さらに自信を高める──。この繰り返しのメカニズムが、恋愛体質をさらに強化するのです。

孤独に弱い

http://www.gettyimages.co.jp/

恋愛体質の人は孤独に弱いため、異性との恋愛でそれをまぎらわそうとする傾向があります。いわゆる「寂しがり屋」です。

異性との恋愛関係は同性との友人関係と違い、心理的にも肉体的にも踏み込んだ関係になるもの。そのため、「自分は必要とされている」という感覚が起こりやすいです。

恋愛体質の人にとって、その感覚があるうちは寂しさを感じにくいのです。

他人の目を気にする

http://www.gettyimages.co.jp/

恋愛体質の人は、他人からどう見られているかを気にする傾向があります。そのため、恋人がいない場合は「モテない人と思われるのではないか?」などと考えます。

逆に、恋人がいる場合は「幸せそうと思われているに違いない」と心が安定。実際は他人がどう思っているかなどわかるはずはないのですが、常に「他人の目」から自分を見る癖があります。

したがって、いつでも他人に誇れるようなプライベートを望みますし、それを披露することも好みます。

好みのタイプが定まっていない

http://www.gettyimages.co.jp/

恋愛体質がある人は、恋人のいない状態が耐えられません。そのため、恋人と別れてもすぐに次の恋人を見つけます。このような傾向は、周囲の目には「とっかえひっかえ異性と付き合っている」ように見られます。

もちろん「異性であれば誰でもいい」というわけではありませんが、特に好みのタイプが定まっているわけでもありません。だからこそ、恋人のいない期間を短縮できるのです。

しいていえば、「自分に好意や興味をもってくれる人」がタイプ。これを逆にいえば、「自分に好意や興味をもってくれたら、基本的には恋愛対象になる」ということです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine