人間の器の意味は? 大きな人の特徴10から大きさを診断&詳しくわかる本もご紹介

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

人間の器の意味とはなんでしょうか? 今回は、人間の器の意味するものや器の大きな人の特徴を解説します。「器の大きな人間になりたい」と常々感じている人は、ぜひその特徴から自分の“器度”を自己診断してみてくださいね。また、人間の器量がわかる本もご紹介いたします。

人間の器の意味とは?

http://weheartit.com/entry/273248421/
http://weheartit.com/entry/273248421/

人間の器には器量や度量、能力といった意味があります。たとえば、英語でそれをあらわす場合「big heart」「 very tolerant」などの「大きな心」「寛大」「寛容」という意味のフレーズが使われます。また、「high calibre」といった「優秀な力量」「優れた手腕」などの意味をもつフレーズも使われるようです。つまり、人間としての器には、具体的な能力だけでなく、心や精神、判断基準といった人間性をしめす意味もあるのです。

器の大きい人|10の特徴

1.言い訳をしない

http://weheartit.com/entry/272850248/
http://weheartit.com/entry/272850248/

器の大きな人は、言い訳をしません。それはつまり、「できない理由」「できなかった理由」です。なぜなら器の大きな人というのは、仕事でも趣味でも「やる前提」「やれる前提」で取り組むからです。なのでたとえ失敗をしても、「次は~すれば上手くいくだろう」と失敗から学び、いつでも肯定的にとらえるのです。

2.自分の非を認められる

http://weheartit.com/entry/272730158/
http://weheartit.com/entry/272730158/

器の大きな人とは、潔い人です。そのため、失敗や問題に対して真っ直ぐ向き合います。そしてその原因が自分にあったというのであれば、潔くをれを認め、そのことを周りの人にもちゃんと伝えられます。なぜなら、そうすることが実は解決への一番の早道だとわかっているからです。もちろん、それだけ物事に真剣に取り組んでいるからこその潔さでもあります。

3.人を責めない

http://weheartit.com/entry/271710387/
http://weheartit.com/entry/271710387/

 

器の大きな人が人を責めることはありません。なぜなら、人を責めても物事が発展するわけではないとわかっているからです。また、人を責めるということは、イコール自分の対応能力のなさを認めることでもあるからです。たとえば「~できなかったのは○○のせいだ」ではなく、「自分が~していれば、~は回避できた」という発想です。

4.人の短所より長所に目を向ける

http://weheartit.com/entry/271001852/
http://weheartit.com/entry/271001852/

器の大きな人は、自分以外の人を短所ではなく長所で見ます。人間には必ず短所と長所があるものです。また、短所と長所は表裏一体。そのため、器の大きな人は人の良い所を見ながら向き合うのです。なぜなら、仕事や社会活動において、相手の長所によって自分が助けられることもあるのを知っているからです。

5.相手によって態度を変えない

http://weheartit.com/entry/269947529/
http://weheartit.com/entry/269947529/

器の大きな人は、誰とでも平等に接します。また、損得で接し方を変えることもありません。なぜなら、人と人とのつながりの大切さを知っているからです。たとえば、「昨日の敵は今日の友」という言葉。人間関係は、いつ何をきっかけに変化するかわからないものです。器の大きな人にとっては、「今日の友」は「明日の親友予備軍」でもあるのです。

6.感情をコントロールできる

http://weheartit.com/entry/270803453/
http://weheartit.com/entry/270803453/

器の大きな人は、感情にふり回されることがありません。なぜなら、コントロール能力が高いからです。それは単に、感情を抑えたり消化する能力が高いというわけではありません。器の大きな人はさらに、あらゆる感情が自分の思考や解釈からきていることを知っているのです。そのため、無用な感情がわくような思考や解釈を上手くコントロールするのです。

7.人の話すことをよく聞く

http://weheartit.com/entry/269834524/
http://weheartit.com/entry/269834524/

器の大きな人は、耳も大きいのです。もちろん実際のサイズではありません。聞き耳、つまり人の話を十分に聞く耳を持っているということです。これは「話し上手は聞き上手」ということにも通じます。つまり、人の言っていることやその真意をよく聞くことで、いざ自分が相手に伝え返すときにポイントをついて話せるからです。また、相手にもたれる印象もよくなります。

8.トラブルやピンチほど冷静に対応する

http://weheartit.com/entry/269981189/
http://weheartit.com/entry/269981189/

器の大きな人は、動じない人でもあります。そのため、トラブルやピンチの場面でも、冷静に対応できます。なぜなら、それまでの経験によって知識や知恵のストックが豊富にあるからです。また、必要に応じて力を借りるべき人脈にも恵まれているのです。

9.人の痛みに寄り添う

http://weheartit.com/entry/272879752/
http://weheartit.com/entry/272879752/

器の大きな人は、器の強い人でもあります。たとえば、自分が傷ついた経験。器を補修するように、心もケアしてきています。つまり、そうして器が強化されるたびに心も強くなっているのです。そのため、人の痛みに寄り添えるやさしさという強さがありますし、その痛みの癒し方も知っているのです。

10.物事を大局的にとらえる

http://weheartit.com/entry/271643430/
http://weheartit.com/entry/271643430/

器の大きな人の器は、口の開いた鉢のようなものです。それは、物事へのとらえ方でわかります。どんなことも広い視野で大局的に、そして先を見越してとらえるのです。なので一時的な現象だけにとらわれず、その原因や対策を肯定的に見出します。そのため、有利で有益な結果を導くのにも長けています。

大きな人の特徴から器度を診断しよう

http://weheartit.com/entry/269134150
http://weheartit.com/entry/269134150

以上10の特徴の中で、あてはまるものはいくつありますか?

  • すべて:かなり器の大きな人。きっと周囲からもそれを認められていることでしょう。
  • 5つ以上:とても器の大きな人。ですがまだ伸びしろのある状態。足りない要素を増やしてさらに大きくなってください。
  • 3つ以上:大きな器になる可能性を十分備えている人。足りない要素を意識してどんどん大きな人になってください。
  • 0~2つ:人間の器の意味や特徴を知ることで、きっと大きくできるでしょう。まずは1つずつ要素を増やしてください。

これらの診断結果を参考に、あなたの器を拡大してくださいね。

人間の器量についての本3選

人間の器を広げるために、名著から学ぶという方法もあります。そこでご紹介したいのは「人間の器量」をテーマにした3選の本です。ぜひ、人間の器量をテーマにした作品に触れてください。

1.人間の器量/福田和也(著)

こちらの本では、日本人を「小粒」と表現し、勤勉で平和主義であるものの、魅力や実力、迫力をバランスよく持ちあわせていないことに言及。小粒な日本人に求められる大きな器とは何かについても説いてあります。

出典https://www.amazon.co.jp

ブランド 福田 和也 (著)

商品名人間の器量

価格¥734

2017/01/07 16:30時点

商品詳細はこちら

ユーザーレビュー

本書は著者が見出した大物たちの横顔を簡潔にまとめた読み物で、能力の高低では決して計りえない人の器の多きさ、広がりを見つめてきた著者の人間理解のエッセンスが読みやすくまとまった一冊。

2.人間の器量/谷沢永一(著)

こちらの本では、夏目漱石や司馬遼太郎といった偉人から学ぶ人間の器についてを解説。また、有名経営コンサルタントと宗教評論家による対談や、経営評論家による敏腕経営者たちの器についての共著もおさめられています。

出典http://www.yodobashi.com/

ブランド 谷沢 永一 (著)

商品名人間の器量

価格¥1,296

2017/01/07 16:30時点

商品詳細はこちら

3.人間の器量/童門冬二(著)

男の魅力は器の大きさに比例するのか─。こちらの本では、仕事や会社でのふるまい、采配など、どのような男性が器量の大きな人として魅力的なのかについて解説。明日からすぐに実践できるハウツーも見つかるかもしれません。

出典https://www.amazon.co.jp

ブランド 童門 冬二 (著)

商品名人間の器量

価格¥1

2017/01/07 16:30時点

商品詳細はこちら

人間の器は試練や鍛錬によって大きくなります

http://weheartit.com/entry/272025594/
http://weheartit.com/entry/272025594/

きっと、生まれながらに器の大きな人はいないでしょう。たとえば、日本古来の伝統工芸品に「銅器」というものがあります。それは、もともとはただの銅板を、何千回、何万回と叩いて器にします。これと同じように、「人間の器」もまた、多くの試練や鍛錬によって大きく広げられるのではないでしょうか。今後そのような場面に遭遇することがあれば、ぜひ“器の大きな人の特徴”を生かしてみてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine