おしゃれなメンズ必見! 日本のブランドのおすすめ香水5選

美容

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

香水のブランドは数多くありますが、実はその多くが欧米由来のものです。ですが、香水はその土地の風土や気候などにも影響を受け、香り方も変わるもの。日本で付けるのであれば日本生まれの香水をひとつは持っていたいものですね。

今回は、日本の湿度に合わせた日本ブランドに絞っておすすめの香水をご紹介します。

日本の気候や風土にあった香水の選び方

出典:http://www.gettyimages.co.jp/

日本では、香水に関して言えばどちらかというと控えめな香りが好まれる傾向にあります。また、日本は夏は高温多湿、冬は強い冷え込みがあるなど、四季の変化も激しい気候です。

そのため、シャボン系やグリーン系などのナチュラルで親しみやすい香りが、周りの人々に好まれやすいでしょう。夏は爽やかで清潔感や清涼感のある香りを、冬は少しスパイシーで温かさを感じる香りをと、季節によって雰囲気の異なる香水を身に付けるのも良いですね。

日本のブランドおすすめ人気ランキング5選

出典:http://www.gettyimages.co.jp/

5位.水を象徴して創造された香り「ケンゾー ローパ ケンゾー プールオム オーデトワレ」

無味無臭の「水」にもしも香りが与えられたら……、という発想から作られた香水です。目が覚めるようなピュアでフレッシュな香りで始まり、優しくやわらかで穏やかな香りへと変わっていきます。

ペアフレグランスとして登場したこの香りはメンズのほかにレディースも存在し、二つの香水はお互いに抱擁しあうようなボトルデザインで、香りも互いに融合する不思議な香水となっています。

出典http://www.sneak.jp/

ブランドケンゾー

商品名ケンゾー ローパ ケンゾー プールオム オーデトワレ

価格¥7,344

2017/10/19時点

商品詳細はこちら

4位.悪魔的な天使の香りをまとう「エンジェル ハート オードトワレ」

真っ赤なハートのボトルが印象的な、エンジェルハートシリーズを代表する小悪魔的な香りの香水。無垢な表情と情熱的な表情、二つの相反する要素が複雑に絡み合い、女性の魅惑的な魔性を引き出します。

フレッシュなアプリコットなどの南国フルーツから始まり、次第にエロティシズムただようエキゾチックで穏やかなムスクの香りへと変化します。女性にプレゼントしたい香りでしょう。

出典http://www.sneak.jp/

ブランドエンジェルハート

商品名エンジェル ハート オード トワレ

価格¥6,696

2017/10/19時点

商品詳細はこちら

3位の前に! 日本での香水をつけるポイント

海外で外国の方とすれ違う時に「香水の香りが強いな」と思ったことはないでしょうか? そもそも日本は、欧米諸国の人に比べて香水を付けない人が多いので、余計香りを意識しやすいというのもあるのかもしれません。

例えば日本では中高生で香水を付けたら「まだ学生なのに……」などといわれかねませんが、欧米ではむしろ、自分の子供に香水をプレゼントするほど、香水は身近なものなのです。また、日本でのデオドラントは「無香料」などありますが、海外では無香料などは意味がないと言う人もいる程。

他にも、日本では寿司屋などで香水を付けるとマナー違反と取られかねませんが、海外ではパーティなどで「香りを付けない」ことの方が違和感という人もいます。

こうした背景があるためか、日本人は香水は欧米に比べると馴染みが薄く、敏感なのかもしれません。

最近ではファッションとして香水を使用する方も増えています。TPOにあった身に付け方ができればスマートですね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine