もしも『耳をすませば』天沢聖司が香水に出会っていたら

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

映画やアニメを観ていると、その恋愛模様に共感したり、新たな発見をしたりと共鳴することも多いのではないでしょうか。その中でも、ジブリ映画の人気作品『耳をすませば』に登場する天沢聖司の恋愛テクニックは、中学生とは思えないほどの高等なテクニックを用いています。今回は「もしも天沢聖司が香水を使っていたら」というパラレルワールドを交えつつ、天沢聖司の恋愛テクニックをご紹介します。ぜひチェックしてください。

『耳をすませば』ってどんなストーリー?

『耳をすませば』は、スタジオジブリが製作した劇場アニメーション作品。数々の作品を世に出している漫画家・柊あおいと、アニメ界の巨匠・近藤喜文監督がタッグを組んで製作されました。

読書が大好きな中学三年生の女の子・月島雫と、ヴァイオリン職人を目指す男の子・天沢聖司の純粋な愛の物語。

本が大好きな雫は、図書館で本を借りてさまざまな小説を読みあさっていました。ふと、何気なく本の貸し出しカードに目をやると「天沢聖司」の名前が。その次の本にも、またその次の本にも「天沢聖司」の名前が書かれた貸し出しカードがあります。「自分と同じ本を読んでいる天沢聖司とはどんな人なのか」と次第に興味が湧いてくる雫。

ある時、友だちと『カントリーロード』の替え歌を歌っていたところ、知らない1人の少年が雫の作った歌詞を馬鹿にするような一言を残して去って行きました。「嫌な奴」という悪いイメージを抱くことになりますが、実はこの少年が天沢誠司であることが後に発覚します。

友人関係や恋愛でひどく自己嫌悪に陥った雫は、救いを求めてなのか以前訪れた古道具屋の「地球屋」へ向かいます。そこに歌詞を小馬鹿にした男子生徒(天沢誠司)が現れます。店内へ雫を招き入れ、自分が店主である西司郎の孫であることを伝えます。地下でヴァイオリンを作っていた彼に、雫が演奏を頼むのですが、一緒に歌うように言われた雫は、自分が和訳したカントリーロードを彼の演奏に乗せて歌いました。その日雫は初めて彼があの天沢聖司であることを知ります。そしてイタリアへヴァイオリン職人の修行に出る夢も一緒に。

夢に向かって突き進んでいく聖司に対して、何もない自分が嫌になる雫。本好きが高じてかつてから興味のあった物語の執筆を決意します。それと同時期に聖司は修行のためイタリアへ旅立ちました。

季節が過ぎ、書きあがった作品は納得のいくものではありませんでした。出来の悪さを自身でも認めていたが、完成したら最初に見せるという西司郎との約束を果たすため地球屋へ。そこで西司郎から思い出の物語を聞き、感情が湧き上がってきた雫は泣き崩れてしまいます。

次の日の朝、雫の家の前にイタリアから帰国した聖司の姿が。聖司の後ろに乗って自転車で高台へ向かう二人。夜明けを眺めながら離れていた間のことを語り合います。そして雫は将来のためにまずは高校に進学するという目標もここで決めます。雫の話を聞いた聖司は、自分が一人前のヴァイオリン職人になったら結婚しようとプロポーズをします。その言葉に嬉しそうに頷く雫。舞い上がった聖司は雫を抱きしめこう言います。「雫、大好きだ!」と。

テクニック①刷り込み効果

出典:http://www.gettyimages.co.jp/

天沢聖司の恋愛テクニックとしてまず取り上げたいのがこの「刷り込み効果」。何らかの物や行動から間接的に自分の存在を相手に印象付けるという方法です。天沢聖司は、月島雫の本の好みを事前にリサーチし、まだ読んでいない本を片っ端から借りていくことで貸し出しカードに自分の名前を残しました。それを目にした雫は、目論見通りいつもある天沢聖司という名の人物に興味を抱くことになるのです。

これは香水を使って応用することができます。すれ違うたびにフワッと香るいつも同じ香り。香りはいつしかその人自身として相手の記憶にインプットされます。香りによって引き出される記憶ってありませんか? 香りと記憶は密接な関係にあります。その効果を利用して、毎日同じ香りを相手に印象付けることで、無意識のうちに自分の存在を相手に記憶させることができるのです。もし天沢聖司が香水に出会っていたら、このような方法で上手に利用していたでしょう。

テクニック②最初にあえて「嫌な奴」を演出する

出典:http://www.gettyimages.co.jp/

天沢聖司と月島雫のファーストコンタクトは、雫の作った替え歌風の歌詞「コンクリートロード」を揶揄するような発言をし、「やな奴!」という印象を与たマイナスのスタートでした。そうなんです。普通、嫌な奴と思われるのはマイナスの印象ですから、避けたいと思うのが一般的。ですが天沢聖司はあえてこのような発言をします。ここに天沢聖司流の恋愛テクニックが。その後、雫との接点を増やしていく中で、自分の家庭環境や夢について雫に打ち明けていく聖司。真面目な自分をさりげなくアピールしていきます。雫の中で聖司に対する印象はどんどんプラスに変わっていくので、このマイナスからプラスへの振り幅がとても重要なポイントです。

男性が香水をつけることは珍しくなくなった昨今ですが、「遊んでいる」といったイメージを持つ女性もまだまだ多くいるのが現実。そんな男性から真面目で真摯な態度が見られたら、「いい人」「素敵」などのプラスのイメージに変わっていくことが考えられます。一般的に女性はギャップに弱いと言われています。このような効果を狙うと恋愛成就に絶大な効果があるのではないでしょうか。

テクニック③特別感演出への仕込み

出典:http://www.gettyimages.co.jp/

恋愛テクニックの中でもなかなか実践しにくいと思われがちなのが、このテクニック。天沢聖司の場合、2つの場面でこれを実践しています。自分の祖父が営んでいる「地球屋」に雫が来たことを知り、また来るであろうという予測のもと、得意のヴァイオリンでカントリーロードを弾きアピールするため練習。雫の歌とセッションをしたことで、強い思い出として雫の記憶に残すことに成功します。またクライマックスのシーンで、「雫に早く会いたくてさ、何度も心の中で呼んだんだ。『雫ー!!』って。そしたら本当に雫が顔を出すんだもん。すごいよ、おれたち」と、雫が窓から顔を出したことを運命的なものだと強く印象付け特別感を演出しました。

このテクニックは香水を使っても応用ができます。相手が自分の香水の香りに好感を持っていることを感じ取ったら、「もしかしてこの香水良いなって思ってくれたのかなと思って、嬉しくていつも付けちゃってるんだよね」と相手に伝えることで、特別感を演出することが可能です。何でも特別なのは嬉しいもの。自分たちだけの特別な何かを共有することで、相手との距離はぐっと近くなることが期待できます。

すれ違うだけで相手の心に残る香り

恋愛関係に発展するための第一歩として、相手に「自分の香り」を覚えてもらうためには、女性が好感を持ちやすい香りを選ぶことが大切です。

おすすめは「ジャガー ジャガーライト オードトワレ」。清潔感のあるフルーティフローラル調の香りは好感度抜群です。

ピーチやペアー、オレンジが香るトップノートは、優しい甘さで、清潔感のある印象的な雰囲気。ミドルノートのフレッシュローズ、ジャスミン、ヴァイオレットがその個性にさらに花を添えます。ラストはホワイトコットン、アイリス、シダーウッド、モスの思わず振り返ってしまうような高級感のある香りに変化します。

ナチュラルな印象の香りほど心に残るものです。森林浴をしているかのように穏やかに香るこの香水で、相手の心を解きほぐしていきましょう。きっと関係を一歩進ませられるはずです。

出典http://www.sneak.jp/

ブランドジャガー

商品名ジャガー ジャガーライト オードトワレ

価格¥6,048

2017/10/31時点

商品詳細はこちら

テクニックを吸収して恋の確度を上げよう

出典:http://www.gettyimages.co.jp/

中学3年生とは思えないほどの恋愛テクニックを用いて、好きな人の心を自分のものにした天沢聖司。たかがアニメと侮ることなく、良いものはどんどん吸収していくのも恋愛成就への近道です。好きな相手との恋愛にぜひお役立てください。素敵な恋が実りますよう願っています。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine