2017最新:「チェスターコート」を着こなす定番×流行メンズコーディネート術

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

【基本中の基本】チェスターコートとは?取り入れるメリットは?

秋冬ファッションのメインとなるアイテムこそアウター。その中でも、街でよく見かけるようになったスタイルこそ「チェスターコート」です。

チェスターコートの特徴は、テーラードジャケットの丈を長くしたようなデザイン。そのため、ドレスっぽいカチッとした雰囲気にまとまりやすいアイテムと言えます。

その始まりは19世紀からと歴史があり、トラディショナルなファッションとしてヨーロッパでは定着しているスタイルです。

メリット①:大人っぽいファッションにキマる

ジャケット感覚で取り入れることができるチェスターコートの魅力は、印象が大人っぽくまとまること。その秘密は「ラペル」にあり、テーラードっぽいファッションにまとまるところがポイントです。

年齢を重ねても長く着こなすことができるアイテムとして、大切に愛用できることでしょう。

メリット:オンオフ問わない!意外と合わせやすいアウター

テーラードジャケットをベースにしたコートなら、コーディネートでも上級者アイテムとして敬遠されがちですが、意外と普段のカジュアルなアイテムともマッチする優れもの。

さらにビジネスシーンでも取り入れることができるので、カジュアルスタイルやスーツスタイルを問わずに迷いなく羽織ることができます。もちろん、結婚式などに出席する際などのドレスアップを必要とするシーンでも活躍します。

メリット:メンズファッションのトレンドから定番化に

日本で近年トレンドとなったチェスターコートですが、現在はコートスタイルの定番アイテムとしてのポジションに定着。トレンチコートやステンカラーコートなどと並び、アウターの選択肢のひとつとして選ばれています。そのため、現在ではトレンドと関係なく長く愛用することも可能に。ベーシックファッションとしてチェスターコートを取り入れることが可能です。

チェスターコートの選び方のポイントは「色」と「秋冬っぽさ」

では実際にチェスターコートをコーディネートに取り入れる際に気をつけるポイントとは何でしょうか。

一番大切なオシャレのコツは「カラー」です。

メンズファッションの基本3色とも言われる「ネイビー」「ブラック」「ブラウン(キャメル)」。この3つのカラーにアウター特有の「グレー」をプラスしてチェスターコートを合わせることを意識しましょう。

常に頭に入れておくことは、「秋冬っぽいカラーリングかどうか」です。

【ネイビー編】チェスターコートのカラー別コーディネート術

メンズファッションの幅を広げてくれる便利なカラーがネイビー。チェスターコートでも万能カラーとして応用可能です。

失敗しない組み合わせなら「グレーのインナー」を

WEAR

ネイビーのダークなチェスターコートなら、インナーは明るいカラーを取り入れることでメリハリ効果に。

マイルドに合わせるならグレーが最適であり、タートルネックなら首元も快適にスタイリング可能です。

ニットキャップは同色が一体感

WEAR

ニットキャップを合わせたチェスターコートのコーディネートなら、同系色にまとめることがポイント。統一感があり、落ち着きある印象に仕上がります。

ハットなども同様に同系色もしくはブラックカラーが基本です。

レイヤードスタイルとしてパーカーも便利アイテム

WEAR

ドレスっぽいアイテムのチェスターコートなら、カジュアルなファッションを引き締めてくれる活用方法も。

パーカーをインナーに取り入れれば、そのコントラストを楽しむことができます。

ネイビーのコートならインナーは明るめがベスト。

【ブラック編】チェスターコートのカラー別コーディネート術

アウターの定番であるブラックも、チェスターコートでよりドレッシーに。

インナーで工夫すれば、飽きのこないファッションが楽しめます。

遊び心はインナーの工夫でプラス

WEAR

大人っぽく見えるチェスターコートですが、ちょっと個性ある遊び心あるファッションがしたいのが本音。それならインナーのカットソーなどのプリントデザインでオリジナリティーを出しましょう。

バックパックスタイルはタイトスタイルが良いバランス

コートでも取り入れ可能なリュックスタイル。背中にボリュームがあるスタイルなら、パンツなどはタイトめなシルエットを選ぶとスッキリ見せることができます。

ブラックアウターならインナーで思い切る!

WEAR

コートなどのアウターがブラックカラーなら、重ね着のインナーは鮮やかなカラーも抵抗感なく取り入れることができます。普段、クローゼットに眠っているレッドのニットなどにトライしてみましょう。

【キャメル編】チェスターコートのカラー別コーディネート術

明るく大人っぽくまとめたいならキャメルカラーがワンランク上のオシャレ。

女性からの支持も高い、ファッショナブルアイテムです。

コツは下半身にダークカラーを心がけて

比較的明るめのカラーであるキャメルのチェスターコート。全体的に安定したスタイリングにするなら、パンツをブラックなどのダークカラーにすることがポイント。

デニムであれば、ワンウォッシュ程度の濃いカラーを選びましょう。

ホワイトのタートルネックで清潔感アピール

キャメルのチェスターコートにインナーはホワイトカラーを合わせることで、軽やかな印象に。タートルネックなら、清潔感と誠実感がアップして好印象なファッションが期待できます。

ビンテージっぽくにも応用可能なキャメルカラー

WEAR

キャメルのブラウン系のカラーなら、アメカジのビンテージなファッションにもマッチ。

普段はキレイめファッションのチェスターコートも、ダメージデニムと組み合わせれば、ワークスタイルに早変わりします。

【グレー編】チェスターコートのカラー別コーディネート術

モノトーンファッションだけでなく、あらゆるファッションをライトに、そしてソフトに仕上げてくれるマイルドカラー。チェスターコートでも最有力候補です。

ちょっとルーズなシルエットはグレーが最適

WEAR

ワイドパンツやリラックススタイルなど、少しルーズなシルエットでオシャレを楽しむならグレーのチェスターコートがマッチ。チェスターコート自体もオーバーサイズにしても個性を発揮できます。

グレーチェスターなら、より上品にデニムと合わせられる

WEAR

デニムと合わせるチェスターコートスタイルなら、グレーのチェスターコートがブルーのデニムを引き立ててくれます。重たくなりすぎない程よいライト感を味方につけましょう。

グレーチェスターxブルーシャツで秋冬も爽やかに

WEAR

メンズのチェスターコートの中で爽やかさを期待するなら迷わずグレーカラー。

セオリー通りにブルーのシャツを合わせれば手軽にコーデが完成します。

【番外編】背が低いけれどチェスターコートを着こなしたい!

背が低いからチェスターコートスタイルは無理。。。と諦めていませんか?背が低い方でもチェスターコートを違和感なく着こなす方法はあります。

方法①:膝丈より短めを選ぶ

WEAR

一番効果的な方法がこちら。チェスターコートの丈をひざより上とすることで、背の低さをカバー。足が長く見えるので、違和感なくチェスターコートが楽しめます。

方法②:タイトなパンツをくるぶし丈に

WEAR

スラッと縦長に見せるために、目の錯覚を利用しましょう。

タイトなパンツをくるぶしが見える長さでカット。カラーはブラックなどダークカラーを選ぶと効果的です。

方法③:首元などにボリュームを出す

WEAR

首元にボリュームを出せば、自然と視線は顔の方へ集中するので、背の低さをカバーすることができます。同じようにハットなどを取り入れて、上半身に視線を集めることができればOKです。

今年こそチェスターコートデビュー!カラーはどれにする?

チェスターコートのカラー別にご紹介したコーディネート方法でポイントは理解できたはず。

それぞれ、メンズファッションにうまく溶け込むカラーばかりなので、スタイリングの難易度も高くないはず。

トレンドから定番化した使えるオシャレアイテム、チェスターコートを今年こそ取り入れてみましょう。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine