年下彼女との上手な付き合い方って? 長続きの秘訣は大人の余裕を見せること

年下彼女との付き合い方に悩む年上彼氏の皆さん! 年下彼女にするべき対応や意識したいポイントをご紹介します。可愛い年下彼女との交際を長続きさせたい彼氏必見です。

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

「可愛い年下彼女ができた!」と浮かれ過ぎている男性の皆さん、年下の可愛い女の子は付き合い方を1 歩間違えるとすぐに離れていってしまうかもしれません。年下彼女と上手に付き合っていくために、必ず押さえておきたい秘訣をチェックしてみましょう。

年下彼女との付き合い方で意識するべきことって?

http://weheartit.com/entry/10261892/
http://weheartit.com/entry/10261892/

1. 敬語を使わせない

年下彼女との上手な付き合い方として、まず1番大切なのは「敬語を使わせない」ということです。付き合う前には年齢差があるため、女性の方が敬語を使っているというケースは非常に多いです。けれども、付き合ってからもそのまま続けるのはあまりおすすめできません。

なぜなら敬語には、使うだけで2人の間に薄い壁を作ってしまう効果があるからです。もちろんカップルや夫婦でも、敬語を使い続ける選択をする人もいますよね。男性がそうしてほしいと思っていたり女性がそうしたいと思っている訳ではないのであれば、すぐに敬語をやめるようにしましょう。

ただしこの敬語問題は、年下彼女の方から言い出せない場合が非常に多いです。なぜなら、彼女の方が年下で彼氏が年上だから。もともと敬語を使っていた年下女性が彼女になったのであれば、「敬語、やめていいからね」と優しく言ってあげるようにしましょう。

2. 金銭的な負担はなるべくかけない

euro-coins-close-up-picjumbo-com
出典:https://picjumbo.com/

年の差カップルに金銭問題が発生するのは、よくあるケースですよね。同年代であれば気にならないところが、年の差カップルだと気になってしまう場合は多いです。

特に年下彼女に対しての金銭問題を考えるのであれば、彼女に負担はなるべくかけないようにするのが良いでしょう。すべて男性が払うべきとまでは言いませんが、いつも割り勘にしていると「ちょっと男らしさを感じられない」と思われてしまう可能性があります。

ただし女性の中にも「奢られてばかりは嫌」というタイプもいるので、そういう場合には食事を奢ってから「次のカフェでごちそうになろうかな」とスマートに対応しましょう。そうすれば「いつも奢られている」という彼女の負い目を減らしてあげることもできます。

金銭問題は年下彼女のタイプによっても対応が大きく異なってくる部分なので、彼女の考え方をきちんとリサーチしておく必要がありますね。1番やってはいけないのがレジの前で「どうする?」とあたふたしてしまうパターン。これをやられると、年下彼女は一気に冷めてしまうので注意してください。

3. 年下だからと言って下に見ない

年下彼女との付き合い方で、年上彼氏が1番間違えてしまいやすいのが「下に見てしまう」という点です。年下彼女は「可愛い」と言うイメージがどうしても強くなりがちですが、その可愛いがペットのような感覚になってしまうとかなり危険です。

年下だからと言って、彼女はあなたより下と言う訳ではありません。もちろん社会的な経験は男性の方が上の場合が多いですが、年下彼女の方が秀でている部分だって多くあるはずです。

その部分を無視して「年上だから」と何かを強制したり、「年下だから」と言って相手を否定することは、破局を招く大きな原因になってしまいます。年下彼女だから下に見て良いなんてことは全くありませんので、ここは強く意識するべきポイントですね。

4. ちょっとしたわがままは広い心で包み込んであげる

年下彼女がわがままを言った時、年上彼氏はどのような対応を取るのが正解だと思いますか? 年下彼女と上手に付き合っていきたいと考えているのであれば、「ちょっとしたわがままは聞いてあげる」と言うのが、年上彼氏の正解対応になります。

例えば「チョコレートが食べたい」と言われたら「買いに行こうか」と言ってあげる。「遊園地デートに行きたい」と言われたら「次の休みなら行けるよ」と可能な日を掲示してあげる。どちらも難しいことではありませんよね。

急に「海外旅行に行きたい」と言われたり、「ブランドのバッグが欲しい」何て言われたら叶えることは難しいかもしれません。けれども自分ができる小さなワガママであれば、広い心でどんどん受け入れてあげましょう。これこそが、年下彼女との上手な付き合い方なんです。

5. 本当にダメなときはきちんと叱ってあげる

年下彼女が何かダメなことをしてしまった時、あなたはきちんと叱ることができるでしょうか? 年下彼女との上手な付き合い方で言えば、この「叱る」と言う行為がきちんとできるというのはかなり重要なポイントになります。

年下彼女のちょっとしたわがままは聞いてあげると先ほどお伝えしましたが、度を過ぎた要求が続くようであれば叱ることが必要になります。彼女が社会的に間違った行為をしてしたら、こちらも誰かが叱らなければなりません。「きちんと叱ることができる彼氏」になることで、同年代の男性とは違う大人の魅力を彼女に伝えることができと言う訳です。

ただし「叱る」と「怒る」の違いについては、しっかりと理解しておく必要があります。間違ったことを指摘してあげるのが「叱る」ですから、「〇〇という理由でそれはいけないこと」と伝える行為です。しかし「怒る」というのは、感情任せに相手を非難する好意です。ここを間違えると一気に「子どもっぽい」と思われてしまうので、気を付けるようにして下さい。

年上彼氏に彼女は何を求めてる?

http://weheartit.com/entry/17427571/
http://weheartit.com/entry/17427571/

同年代とは違う大人っぽさ

年下彼女が年上彼氏に求めるものとして、1番多いのはやはり「大人っぽさ」ではないでしょうか。同年代の男子とは違う大人の男性の色気や立ち振る舞いに、ついつい惹かれてしまうと言う女性は多いはずです。

女性をエスコートするスマートな対応に、年上の男性としての魅力を感じると言う声も多いですね。

車やお金など物理的な魅力

lw3fskrgq9m-mason-jones
出典:https://unsplash.com/

年下彼女にとって、年上の男性は「車を持っていて、好きなところに連れて行ってくれる」「お金を持っていて、食事などを奢ってくれる」などの物理的な魅力に溢れている存在です。実際に車やお金が目的で年上男性と付き合うと言う女性も少なくはありません。

「それでも年下彼女と付き合えるならいい!」と思う人もいれば、「お金目当ての彼女なんて要らない」と言う人もいるでしょうから、この辺りは男性の考え方次第と言ったところですね。

年上彼氏と言うステータス

年上彼氏に対して「年上である」と言う部分にステータスを感じているという年下彼女も、意外と多くいるんです。このタイプの女性は特に学生に多いのですが、「社会人の彼氏がいる」というだけで、なんとなく優越感に浸れるという意見を耳にしたことがあります。

「年上の彼氏っていいなぁ」「大人の彼氏羨ましい!」なんて周囲から言われることが嬉しくて、年上彼氏が欲しいと考える女性もいると言う訳ですね。もちろんそれだけでお付き合いに発展することは難しいでしょうから、関係を深めていくうちに相手の魅力に気づいていくと言うケースが多のでしょう。

ただ出会った時に「年上の男性」と言うだけで、その後の発展の可能性がグッとアップするケースもあると言うことは、ぜひ覚えておきたいですね。


大人の余裕を見せることが男の魅力に繋がる

http://weheartit.com/entry/19418209/
http://weheartit.com/entry/19418209/

年下彼女と上手に付き合っていくためには、何よりも「大人の男の余裕」を見せることが大切です。年上の男性と付き合ったことが、年下彼女にとって大きなメリットだと感じられるよう、大人の男として心にゆとりを持った対応を心がけたいですね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine