キスが下手で困っている……キスが上手になるためには?

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

キスが下手だな……と自分で思っている男性は案外多いです。キスが下手な自分が嫌で、キスが上手くなりたい! という思いを抱えている場合もあるでしょう。

ではキスが上手になるためにはどうしたら良いのでしょうか。その方法について考えていきましょう。 

キスが下手な人の特徴

shutterstock_234425242

キスが下手な人には共通する特徴があります。まずはこの特徴を知るところから、改善できる点は改善していくようにすると良いですね。 

キスが上手いと思い込んでいる

自分ではキスが上手いと思い込んでいるので、自分のするキスに満足している場合も。女性にも「俺ってキス上手いだろ」と言うこともあるのですが、こういう人は努力や工夫をしないので、キスがあまり上手くないでしょう。

そして、キスがもっと上手くなりたいという向上心もないので、キスが下手なままになります。思い込みは怖いもので、自分では完璧! と思っている場合も。 

自分のキスに自信がない

自分のキスに自信を持てないので、おそるおそるでしかキスができません。女性としてもあまりビクビクした状態でキスをされても引いてしまいます。自分のキスに自信を持てないままキスをしようとしても、女性を怖がらせたり嫌悪感を持たれたりするでしょう。

女性の反応を見て、ますます自信をなくしてしまい「どうすればキスが上手くなるんだろう」と分からないまま、女性との接し方に対しても自信が持てなくなってしまうパターンも。 

ガツガツしている

まるで食べられてしまいそうな勢いでキスをしようとする男性もいます。女性としては、もっとロマンチックなキスがしたいと思うもの。でも勢いだけで鼻息の荒いキスをされても、女性は「もう2度とこの人とはキスしたくない」と思うでしょう。

ガツガツ感はできるだけ抑えて、落ち着いたキスをする必要があります。ガツガツしている男性を見ると、女性としては怖さを感じる場合が多いもの。時にはいいかもしれませんが、ほとんどの女性は、避けたくなってしまうはず。 

キスが下手な人が思っていること

shutterstock_540963544

キスが下手な人の心理はどのようなものでしょうか。キスが下手な人だからこそ持つ心理があります。その心理について考えていきましょう。 

キスが好きな女性は多い

キスが好きな女性もいれば、あまりキスが好きではない女性もいます。でもキスをされたらすべての女性が喜ぶと思っている男性もいます。キスが下手なのは、相手の女性はキスが好きと思い込んでいるからかもしれません。

相手の反応や様子をしっかり見てキスをしていないため、自己満足のキスになっている可能性も。キスが好きな女性だろうと思い込んでキスをしないようにしましょう。 

多くの女性とキスをすればキスが上手くなる

たくさんの女性とキスをすればするほど、キスが上手くなると勘違いをしているため、キスが下手なままの男性もいるでしょう。キスは数をこなせば良いものではありません。逆に1人の女性と多くのキスをした方が、キスが上達する場合もあるでしょう。

たくさんの女性とキスをしても、ただキスをするだけでキスについて学ぼうと思わなければ、ただ回数を重ねているだけになることも。でも1人の女性とのキスなら、何度かしていくうちにキスについて学べる場合が多いです。 

キスが下手な女性が多い

キスが下手な女性のためにも、自分がリードしなくちゃと思う男性もいますが、キスが上手でリードが好きな女性もいます。こういう女性に対しては、女性のしたいキスを女性のペースに合わせてしてみるのも良い方法でしょう。

でも女性は受け身だと思い込んでいるので、自分から動かないと! と思っている男性が多いため、結果として自分のペースでキスをして、女性のペースをあまり考えないことに。 

キスが上手になるために必要な気持ち

shutterstock_220766575

キスが下手な男性としては、キスが上手になるために持っておきたい気持ちがあります。これを持つように意識をしてみると、キスが上手になれる可能性はかなり高くなるでしょう。 

相手の女性を大切に思う気持ち

女性を大切にしたいと思ってするキスは、女性の心にとても響くもの。そして女性を温かくて優しい気持ちにさせられます。大切にされていないか大切にしてくれているかは、キスを1度しただけでも女性には分かるでしょう。

大切にしてくれるキスの場合は、優しく肩や背中を抱き寄せて女性を包み込むようなキスになります。このキスなら女性はときめきを感じる余裕を持てるため、幸せな気持ちになれるでしょう。 

女性を喜ばせたいと思う気持ち

自分本位のキスは、自分が良ければいいと思っているとても勝手なキスになります。そして、女性としては男性のペースに合わせるため疲れを感じる時も。でも女性を喜ばせたい、幸せな気持ちにしたいと思いながら男性がするキスは違います。

女性の反応をしっかりと見ながら、女性の嫌がることはしないように配慮をしているため、とても紳士的なキスになるでしょう。女性を喜ばせたいと思いテクニックを使うのではなくて、女性を幸せにしたい心を大切にすれば、上手なキスができるはず。 

ロマンチックなムードを大切にする気持ち

女性はムードに弱いもの。もしムードのないキスをしてしまうと女性はがっかりするでしょう。ムードを出すためには、夜景の綺麗な場所でのキスや密室でのキスなど、場所を選ぶのも必要。

キスをする時にもいきなり唇にするのではなくて、最初は鼻や頬などからキスをしていくのも、女性をドキドキさせることができます。段々と二人のムードが高まってきた時にキスをすれば、このキスはとても上手なキスになるでしょう。 

キスが上手になるにはテクニックは必要なし!

shutterstock_231032278

キスが下手だから、上手くなるためにテクニックを覚えないと……と焦る男性もいるのではないでしょうか。でもキスが上手くなるために、テクニックは特に必要ありません。ではテクニックよりもキスの上達にとって大切なものは何でしょうか。 

もしもテクニックを駆使したら

テクニックを駆使したキスをした場合、女性は「他の女性にもこんなふうにキスしているんだろうな」と冷めた気持ちになります。そして「テクニックにこだわってばかりいるなんて、カッコ悪い」と男性から離れたくなってしまうでしょう。

テクニック重視のキスをすると、女性が嫌な気持ちになる場合が多いですから気を付ける必要性が。 

女性を好きだと思う気持ちの重要性

好きな人とするキスと、そうではない人とするキス。自分にとって幸せを感じるのはどちらのキスでしょうか。好きな人とするキスは、上手でも下手でもとても素敵なものになります。

好きな気持ちを表現するためのキスなら、とても熱くてロマンチックなものに。でも数をこなそうと思ったり、あまり愛情を感じないと思う相手とキスをしたりすると、気持ちが盛り上がらず、おざなりのキスになりやすいです。 

その場だけの相手だとしても

もしもこの場だけの相手かもしれないと思っても、キスに心を入れるのを忘れないことが大切。この場だけの相手だからテクニックを試してみようと思うと、失敗する可能性も。

この場だけの相手かもしれない、でも魅力的な女性だな……と思うのなら、心を込めたキスをしてみましょう。心を込めたキスは女性の心を震わせるパワーがあります。 

キスが下手だと思うのなら清潔感を重視しよう

キスをした時に女性が嫌な気持ちになるのは、キスが下手だからではなくて、例えば男性の口臭がきつかったり、唇がカサカサで痛かったり。こうなると上手下手の問題ではなくなります。

まずは普段から唇のケアをして、口臭予防もしっかりしておきましょう。清潔感を与えられるキスなら、十分魅力的なキスになる可能性が高いからです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine