【MA-1メンズコーデ】黒・カーキ色別着こなし~アルファ他おすすめブランド完全網羅

ネオミリタリーから90'sリバイバルの流れを受け、ついにブームが再燃したフライトジャケット"MA-1"。モードを席巻しているオーバーサイズトレンドの追い風により、さらなる勢いを増すMA-1は、今、最もアツいアウターとして注目されています。今回は、MA-1メンズコーデ特集。黒・カーキ色別コーデ&着こなしから、アルファ、アヴィレックス、ヴェトモンなどおすすめブランドを完全網羅!

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

オーバーサイズMA-1がモードを席巻!

@fuuuckingyoung

VETEMENTSさん(@vetements_official)が投稿した写真 –

ハイブランドによって打ち出されたネオミリタリースタイルをきっかけに、ブームとなっているフライトジャケット”MA-1″。とりわけラグストブランド”VETEMENTS(ヴェトモン)”のオーバーサイズMA-1はモード界に衝撃を与え、高感度な海外セレブの間で大ブレイク。

稀代のファッショニスタとして知られるカニエ・ウェストをはじめ、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)、リアーナ、G-DRAGON(BIGBANG)、登坂広臣(三代目J Soul Brothers)等影響力のあるセレブリティがこぞってMA-1を愛用したことで、ブームに一層拍車をかけています。

ヴェトモンのオーバーサイズMA-1

@lespionneparisfemme

VETEMENTSさん(@vetements_official)が投稿した写真 –

さすがにここまで大きいと「サイズ展開されてるの?」と素朴な疑問がわきますが、案の定こちらはフリーサイズ。

At today’s shoot, I was wearing this VETEMENTS piece for the men’s magazine cover! Loved it!

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真 –

オシャレ女子のカリスマ、ローラも私服でMA-1を愛用。雑誌用に撮影されたヴェトモンのオーバーサイズMA-1スタイルは大きな反響を呼び、ヴェトモンの公式インスタグラムにも紹介されています。

いまや女子にも大人気のMA-1

オシャレ女子MA-1ブームの火付け役「NYLON JAPAN」

グッチやヴェトモンなど最先端ブランドのスタイルをフィーチャーし、オシャレ女子MA-1ブームの火付け役となった高感度ファッションマガジン「NYLON JAPAN」。今をときめく人気女優、ガッキーこと新垣結衣や小松菜々らファッショニスタのMA-1スタイルをこれまでに多数紹介しています。

スカーレット・ヨハンソンのMA-1スタイルに注目!

2017年公開実写版”攻殻機動隊”、「ゴースト・イン・ザ・シェル(GHOST IN THE SHELL)」では、主演を務めるスカーレット・ヨハンソンのMA-1スタイルをお見逃しなく。

フライトジャケット”MA-1″とは

Top off your look with warmth and style. [📷: @hp_majestic] • #myalphagear #flightjacket

Alpha Industriesさん(@alphaindustries)が投稿した写真 –

1940年代アメリカ空軍パイロット用に開発されたフライトジャケット”MA-1″。中綿入りのナイロン製で防寒性に優れ動きやすく、フロントジッパーにフラップポケット、左袖にジップポケットを装備し、襟と裾、袖口がリブ編みになっているとことが特徴です。

黒・カーキ色別MA-1メンズコーデ

スタイルに合ったMA-1選び:【サイズ感】と【シルエット】が重要

防寒性に優れ動きやすく、シンプルなデザインのMA-1は、コーデしやすく使い勝手の良いアウターです。しかし、そのシンプルなデザインゆえに、スタイルに合ったサイズ感とシルエットがコーデにおいて最も重要。イメージするスタイルに合ったMA-1を選ぶことが、コーデの良し悪しを決定します。

ここからは、海外ファッショニスタによる色別MA-1コーデ紹介。定番カラー、黒とカーキのイカしたコーディネートから、今っぽい着こな方やサイズ感、シルエットなどのポイントをしっかりチェック。お洒落マエストロのスタイルを参考に、注目アウターMA-1をバシッと攻略しましょう!

MA-1黒コーデ:クールでスタイリッシュな着こなし

1、黒MA-1+パーカーの定番スタイル

まずはパーカーをインナーにした定番のMA-1コーディネート。黒のMA-1ならミリタリーテイストは後退し、パーカーと合わせることでスポカジテイストへ難なくシフト。上半身のシルエットはもたつきなくまとめながら、テーパードパンツと合わせてすっきりした印象に。

2、黒MA-1のノームコアスタイル

気負いがなくリラックス感漂うノームコアスタイル。中綿パンパンでモコつくことなく、すっきりしたシルエットが洗練された雰囲気を醸しています。

3、黒MA-1のスポーツモードスタイル

手首と足首を細く見せ、シルエットにメリハリを付けたMA-1のスポーツモードスタイル。足元にスニーカーをコーデすれば、こなれたスポーツテイストに仕上がります。

4、黒MA-1の大人のこなれスタイル

黒・白・グレーのベーシックカラーでまとめた大人のこなれスタイル。ゆる過ぎずきつ過ぎずのシルエットが、無理のないナチュラルな雰囲気を漂わせます。

5、黒MA-1のアスレジャースタイル

メンズファッションにおいて最重要キーワードとなった「スポーツ」の進化形スタイル”アスレジャー(athleisure)“。オールブラックでクールにまとめ、ショーツとレギンスをレイヤードした着こなしもイカしてます。

MA-1カーキコーデ:ミリタリーニュアンスのヤンチャな着こなし

1、カーキMA-1のストリートミュージシャンスタイル

カーキMA-1にパーカーとクラッシュデニム、ハットをコーデしたストリートミュージシャンスタイル。足元にはキャメルのワークブーツを合わせて、MA-1とパーカー、デニムの色合いをまとめています。レイヤードしても決してモコモコ着ぶくれさせない上半身を作ることが着こなしポイント。

2、カーキMA-1のネオルードボーイスタイル

ツートーンのラバーソールでルードボーイテイストをプラスしたMA-1コーデ。着丈長めのカットソーにMA-1を羽織り、シルエットの間延び感を回避して、バランスのよりシルエットを作っています。

3、カーキMA-1の腰巻きシャツスタイル

テンプレ的なMA-1コーデにチェックシャツを腰巻きし、シルエットに変化をつけた着こなし方。赤×黒配色でリンクしたシャツとスニーカーは、今どきストリート感覚を演出し◎

4、カーキMA-1のビッグシルエットゆるスタイル

ダボッとゆるめのスタイルでありながら、かつての腰履きやパンツの裾を引きずるような”だらしなさ”を感じさせないビッグシルエットゆるスタイル。大きめMA-1の下にグレーのパーカーをレイヤードし、トップスからボトムへの凹凸感のない自然なシルエットでコーディネートをまとめています。

5、カーキMA-1のスケータースタイル

クロップドパンツの下に白のソックスをのぞかせたMA-1のスケータースタイル。グレーのスウェットを腰巻きすることでアウターとボトムの色を馴染ませ、色数の多いコーデを今どきストリートスタイルに。なによりアウターからスニーカーまでのシルエットと丈感が絶妙です。

アルファ〜ヴェトモンまで、おすすめブランド完全網羅

ミリタリーブランドからモードな最先端ブランドまで、押えておきたいブランドをピックアップ!最後にMA-1おすすめブランドを紹介します。

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)

1959年創業以来米軍人向けのジャケットを生産してきたアルファ社。MA-1フライトジャケットとN-3Bパーカーはブランドを代表するアイテムで、現在ではミルスペック(政府規格)とは異なる、ファッション性を重視した一般市場向けの商品が多数販売されています。

出典http://zozo.jp

ブランドアルファ インダストリーズ

商品名【人気!定番アイテム】 ALPHA MA-1 タイトモデル

価格¥19,244

2017/01/20時点

商品詳細はこちら

ALPHA OFFICIAL WEB – ミリタリーブランド アルファ

アヴィレックス(AVIREX)

エアロ・レザー社を前身とし、1975年発足されたUSミリタリーブランド”アヴィレックス”。社名の由来は、「アヴィエータ―(飛行家)」を称える「アヴィレックス(空の王様)」からきています。

出典http://zozo.jp

ブランドアヴィレックス

商品名 MA-1 ファーイーストクルーズ

価格¥31,320

2017/01/20時点

商品詳細はこちら

1986年に公開され世界中で大ヒットした映画「トップガン」。主演のトム・クルーズが着用したMA-1とレイバンの”アヴィエータ―モデル”サングラスは当時世界で大流行しました。

AVIREX

ロスコ(ROTHCO)

Perfect for #fall. Rothcos MA1 #flightjacket #ma1 #military #jacket

Rothcoさん(@rothco_brand)が投稿した写真 –

圧倒的なコストパフォーマンスを誇るアメリカのミリタリーブランド”ロスコ”。あまりのお手頃プライスに、色違いを大人買いする方多数。

出典http://item.rakuten.co.jp

ブランドロスコ

商品名MA-1 フライトジャケット

価格¥4,990

2017/01/20時点

商品詳細はこちら

Rothco | Wholesale Military, Tactical, Outdoor Clothing and Gear‎

ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)

ロックやアートなどポップカルチャーをフィーチャーし、ミリタリーやアウトドア、アメカジをベースとしたリアルクローズを展開するドメスティックブランド”ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)”。MA-1、モッズコート、フィールドジャケットなどミリタリーアイテムをはじめ、レトロなポルノグラフィをモチーフにしたアイテムが人気です。

出典http://zozo.jp

ブランドヒステリックグラマー

商品名エアフォース リバーシブルノーカラーJK

価格¥60,480

2017/01/20時点

商品詳細はこちら

Hysteric Glamour

ヴェトモン(VETEMENTS)

@marvin.mape @ssense

VETEMENTSさん(@vetements_official)が投稿した写真 –

世界中のファッショニスタから熱狂的な支持を集めるフランスブランド”ヴェトモン(VETEMENTS)”。もちろんおすすめはアルファインダストリーズとコラボしたリワーク オーバーサイズMA-1。

出典http://www.buyma.com

ブランドヴェトモン

商品名リワーク オーバーサイズ MA-1ジャケット

価格¥212,800

2017/01/20時点

商品詳細はこちら

Vetements

ミリタリーとストリートのボーダーを超えるMA-1

ミリタリーからアメカジへ、ストリートからモードへと進化を続けるMA-1。フライトジャケットとしての機能性を残しつつ、よりモダナイズされたデザインで、いまやカジュアルアウターの定番としてすっかり定着しています。

トレンドのオーバーサイズだけでなく、スリムやロングタイプなどさまざまなデザインが次々発売されていますので、ブルゾンタイプのアウターに苦手意識がある方も是非この機会にMA-1コーデにチャレンジなさってみて下さい。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine