本当は教えたくない東京のおすすめミシュラン寿司│名店中の名店を暴露

旅行・おでかけ・グルメ

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

名店のお寿司、食べに行ったことはありますか?

「寿司屋に行きたい」と言われたとき、あなたはどんなお店を思い浮かべますか?慣れ親しんだ旧友や家族から言われたのであれば、和気あいあいと楽しめる回転寿司屋でも良いかもしれません。しかし、意中の女性に言われたときは一級の寿司屋をすぐに連想し、いくつかお店を頭の中でリストアップできているのが大人の男。嗜みとしてぜひ一度は一流の寿司を食べに行ってみてくださいね!

「一流」ならミシュラン認定の店に行くのがおすすめ

本当に本当に一級の寿司を定義しているのがミシュラン。ミシュランはフランスの食の権威として世界的に有名で、以下の5つのポイントで料理を評価しています。

1) 素材の質
2) 調理技術の高さと味付けの完成度
3) 独創性
4) コストパフォーマンス
5) 常に安定した料理の全体性

つまり、あくまで皿の上に盛られたもの、料理そのもののみで評価が下されます。店の雰囲気などの諸要因は一切加味されていません。

ミシュランの星の数には明確に意味がある

また、ミシュラン認定の店は星の数によって三段階に分かれ、星の数にはそれぞれ意味があります。

・三つ星:
そのために旅行する価値がある卓越した料理

・二つ星:
遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理

・一つ星:
そのカテゴリーで特に美味しい料理

味のみで評価されるシビアな審査を潜り抜けた証明があるからからこそ、ミシュラン認定の店は一級品なのです。

ミシュラン認定の店に対する人々の実際の声

ミシュラン三つ星珠玉の3軒

すきやばし次郎本店

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

「仕事に惚れなきゃだめなんだよ」寿司職人という仕事に人生を掛けた店主・小野二郎氏の言葉である。その仕事観は海を超えてアメリカでも賞賛され、ドキュメンタリー映画にされたほど。2014年にはアメリカのオバマ大統領が安倍首相と、非公式に会食したことでも有名。

営業時間:
昼=11:30~14:00
夜=17:30~20:30※土曜休み
定休日:日曜、祝日、8月中旬、年末年始
料金:
昼=コース 30000~円
夜=コース 30000~円
住所:東京都中央区銀座 4-2-15 塚本素山ビル B1F
TEL:03-3535-3600

さいとう

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

「旬の食材の魅力を最大限に活かすというゴールに向かってつねに探求する、それが寿司職人」と語るのは、店主・齋藤孝司氏。温かい人柄なので、店内では肩肘張る必要なく、寿司やお店の雰囲気を満喫できます。メニューはおまかせコースのみ。

営業時間:昼=12:00~14:00
夜=17:00~23:00
定休日:日曜・祝日(但し、連休にならない祝日は除く)
料金:昼=コース 5,000~21,000円
夜=コース 21,000円
住所:東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F
TEL:03-3589-4412

よしたけ

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

仕込みは築地魚河岸で直接仕入れるだけでなく、雲丹は佐賀・唐津、蛸と鯛は兵庫県・明石からなど全国各地の一番美味しい旬のネタを仕入れることに余念がない。仕込みには営業時間より時間をかけ、食材の旨味を最大限に引き出した一品を提供してくれます。夏限定の「うにプリン」は是非とも一度は味わって欲しい一品。

営業時間:夜=18:00~21:00最終入店
定休日:日曜、祝日
料金:夜=コース 25,000円
※サービス料=10%
住所:東京都中央区銀座 8-7-19 すずりゅうビル 3F
TEL:03-6253-7331

ミシュランニつ星珠玉の6軒

初音鮨

https://jp.pinterest.com/

最高の鮨を提供するために、営業時間を17:30~と20:00~の二部制を取っています。これは炊き上がってすぐのご飯をシャリとして握り、お客様の口元へ届けるため。気さくな店主が「食べかたのコツ」や、「個々のネタ」について丁寧に説明してくれます。

営業時間:昼=12:00~14:00
※土曜のみ営業
夜=17:30~19:45、20:00~22:30
定休日:日曜、祝日
料金:昼=コース 25,000〜35,000円
夜=コース 25,000〜35,000円
住所:東京都大田区西蒲田 5-20-2
TEL:03-3731-2403

㐂邑

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

鮨と最高に合う日本酒を楽しみたい方は㐂邑がおすすめ。なぜならネタ仕入れの度に酒屋の店主が鮨を食べ、ネタに一番合う銘柄を目利きしてくれいるから。柔らかいネタに合わせるために少し固めのシャリが絶妙。

営業時間:昼=12:00~
※水・日のみ営業
夜=17:30~19:30、19:30~21:30
定休日:月曜
料金:昼=コース 8,000~9,999円
夜=コース 10,000〜14,999円
住所:東京都世田谷区玉川 3-21-8
TEL:03-3707-6355

さわ田

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

わずかカウンター6席のみで、昼と夜の一回転しか営業しないため、予約が非常に難しいことで有名。「寿司は口だけで食べる料理ではない。 つくる姿を目で楽しみ、料理人と話を交わし、まさに五感で楽しむものだ」。そのためには、客は数が少ないほどよい、というのが店主・澤田幸治氏の哲学。高級鮨の空気感を漂わせつつ、店主との会話も気さくに楽しめます。

営業時間:火~金
昼=12:00~14:00
夜=18:00~20:30
土・祝日
昼=12:00~14:00
夜=18:00~19:30

昼=12:00~14:00

定休日:月曜日
料金:昼=コース 25,000~35,000円
夜=コース 35,000円
住所:東京都中央区銀座 5-9-19 MCビル 3F
TEL:03-3571-4711

海味

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

スタッフの威勢のよい声が響く、活気のある名店として有名。店主である長野氏が亡くなった後も、弟子がしっかり伝統を引き継いでいます。手間隙かけた一品料理と新鮮な旬のネタを、お客に合わせて提供してくれます。

営業時間:夜=18:00~23:45(L.O)
定休日:日曜、祝日
料金:夜=コース 22,000円
住所:東京都港区南青山 3-2-8
TEL:03-3401-3368

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

西麻布の路地裏にある隠れ家的な名店。寿司屋には異色のワインソムリエがおり、「鮨」と「ワイン」の組み合わせが楽しめる。もちろん鮨は六本木と銀座の老舗で修行を積んだ本格派。和モダンのデザインをベースとしており、肩肘張らない居心地のいい空間を演出しており、デートにもおすすめ。

営業時間:夜=18:00~1:00
定休日:日曜、祝日
料金:夜=コース 18,360~21,600円
住所:東京都港区西麻布 2-11-5
TEL:03-5774-4372

すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

既にご紹介した「すきばやし 次郎」の六本木店。本店店主小野二郎氏の次男小野隆士氏が店主を務める。おまかせをオーダーするのが基本。ヒラメやスミイカといった淡い味から始まる小野隆士氏が繰り出すコースは絶品。父である、小野二郎の精神をしっかりと受け継いでいる。

営業時間:昼=11:30~14:00
夜=17:30~21:00
定休日:水曜
料金:昼=コース 18,400円(税込み)
夜=コース 25,900円(税込み)
住所:東京都港区六本木 6-12-2 六本木ヒルズ レジデンス B棟 3F
TEL:03-5413-6626

ミシュラン一つ星珠玉の10軒

鮨とかみ

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

店主・佐藤博之氏はミシュラン3つ星を獲得した老舗鮨屋の後を受け継ぎ「とかみ」を開店させました。江戸前寿司の伝統を受け継いでおり、江戸前寿司の華であるまぐろの手間は特に惜しまない。まぐろ旨味と赤酢の味わいが絶妙な一品に仕上がっています。

営業時間:昼=12:00~14:30
夜=17:30~22:00
定休日:お問い合わせください
料金:昼=コース 5,000~12,000円(税込み)
夜=コース 18,000円(税込み)
住所:東京都中央区銀座8-2-10 銀座誠和シルバービル B1F
TEL:03-3571-6005

鮨かねさか 銀座本店

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

銀座の雑居ビルの地下の扉を開けると、目の前には見事な白木のカウンター。店主・金坂真次氏の「すべてにおいて本物にこだわる」という哲学から、鮨だけでなく設えも日本美に包まれた空間を演出しています。本物の空間で、本物の江戸前寿司を、思う存分堪能できます。

営業時間:昼=11:30~13:00 L.O.13:00
夜=17:00~22:00 L.O.21:00
定休日:無休 (夏季・年末年始は不定休)
料金:昼=コース 5,000~15,000円
夜=コース 20,000円
住所:東京都中央区銀座 8-10-3 銀座三鈴ビル B1F
TEL:03-5568-4411

ます田

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

店主・増田励氏は、すきやばし次郎本店で9年間の修行を経て、青山に店を構えました。「鮨は握りではなく、下ごしらえで決まる」という教えを忠実に守り、米の選定から、酢の配分、素材に対して細部に配慮がなされています。ネタによって、シャリの大きさや柔らかさまでも変えています。

営業時間:昼=11:30~14:00
夜=17:00~23:00
定休日:日曜、祝日、年末年始
料金:昼=コース 18,000~23,000円
夜=コース 18,000~23,000円
住所:東京都港区南青山 5-8-11 BC南青山Property B1F
TEL:03-6418-1334

鮨なかむら

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

日本料理屋から料理を学び、独学で鮨作りを学んだ異色の経歴を持つ店主・中村氏。器にこだわりがあり、鮨屋にも関わらず洋食器を取り入れるなど、店主の生まれ持ったセンスを感じさせます。特に接客が素晴らしいと評判で、絶妙に客との間を保ってくれます。

営業時間:夜=18:00~24:00 L.O.23:00
定休日:日曜、祝日、土曜日不定休
料金:夜=コース 17,280円
※サービス料=5%
住所:東京都港区六本木 7-17-16
TEL:03-3746-0856

いちかわ

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

京料理の名門である「菊乃井」で7年間修行の後、鮨の世界に入った新生代の鮨職人・市川克海氏が店主のお店。江戸前の伝統的な仕事を確実に守りながら、料亭仕込みの逸品などを提供。今までの鮨屋では体感したことのないような一品を楽しめる。

営業時間:昼=12:00
※日曜のみ営業
夜=18:00~20:30 (最終入店)
定休日:水曜
料金:昼=コース 18,000円
夜=コース 18,000円
住所:東京都世田谷区中町 4-27-1
TEL:03-3705-2266

鮨 いまむら

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

店主・今村健太郎氏はベルギーのブリュッセルで日本料理の板前として働いていたという変わった経歴の持ち主。純粋な鮨店での修行はされていないが、優れた料理のセンスと鮨の食べ歩きによって自身の鮨を完成。店内ではJAZZが流れ、くつろぎの空間が提供されています。

営業時間:昼=12:00~14:00
※土・日のみ営業
夜=18:00~22:00
※土日祝 17:30~20:00、20:15〜23:00
定休日:月曜
料金:昼=コース 6,500~10,800円
夜=コース 14,500円
住所:東京都港区白金 5-8-13
TEL:03-5789-3637

鮨 真

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

店主・鈴木真太郎氏は無類の鮨が好き。高校時代から鮨店でアルバイトを始め、高校卒業とともに鮨店での修業を開始。常に魚と向き合い続けています。お店はこじんまりとした佇まいだが、ミシュラン6年連続1つ星を獲得するほどに、多くの美食家が愛されて止まない名店である。

営業時間:水・金
昼=12:00~14:00
※土・日 12:00~14:30
※火木休み
夜=18:00~23:00(最終入店21:30)
定休日:月曜
料金:昼=コース 11,000~15,000円
夜=コース 18,500~22,000円
住所:東京都港区西麻布 4-18-20
TEL:03-5485-0031

鮨 福元

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

福元はシャリにこだわりあり。シャリの旨みが最大限に引き出されるのが、だいたい人肌くらいの温度。シャリの適正な温度を保つために、2回炊きをしてから、すこしずつおひつにシャリを移して鮨を提供しています。絶妙に空気を含んだシャリはまさに職人技。

営業時間:夜=18:00~23:00
※日・祝 17:00~21:00
定休日:水曜
料金:夜=コース 14,000円
※サービス料=5%
住所:東京都世田谷区代沢 5-17-6 はなぶビル B1F
TEL:03-5481-9537

鮨 一新

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

鮨一新では朝仕入れ時に最高の食材を厳選し、ネタの仕込み方法や調理法に一手間を加えた「一新特選コース」がおすすめ。味は江戸前寿司の伝統を受け継いだ高級鮨屋そのものであるが、値段は比較的リーズナブル。圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています。

営業時間:夜=17:00~22:00
定休日:日曜、祝日、8月中旬、年末年始
料金:夜=コース 3,000〜円
住所:東京都台東区浅草 4-11-3
TEL:03-5603-1108

鮨 くわ野

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

銀座にこじんまりとしたビルの一角にある「くわ野」。
つまみのレパートリーが豊富で、「日本一つまみが旨い」とも賞賛されるほどの完成度。握りも、ネタは大きくシャリは小さめ固めでバランスが良い。店主の人柄が朗らかな雰囲気を醸しだしているので、敷居が高いようで全くそれを感じさせない。

営業時間:夜=17:00~24:00 L.O.23:00
定休日:日曜、祝日
料金:夜=コース 20,000~25,000円
住所:東京都中央区銀座 8-7-6 平つかビル 3F
TEL:03-3573-6577

男なら一級品の寿司を食すべし

どのお店も一級品なので、行って後悔することはありません。こういった超一流の場を経験することで、大人の男の格や雰囲気が身についてきます。少し背伸びをしてでも、早い段階で一度は経験しておきたいですね。そして、彼女の誕生日や特別な日にはスマートに相手をエスコートしてあげましょう。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine