即実践│女性からモテる男の20の条件を徹底調査!絶対にイケメンである必要はない…!?

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

顔イケメンは大学生まで。社会人からは別の要素が重要に

「自分がイケメンだったらモテモテなのに…」とお嘆きの方、それは間違っています。モテる人はイケメンでなくてもモテますし、逆にモテない人はイケメンでもモテません。お世辞にもカッコイイとは言えないのになぜかモテる…そんな男性はいったい何が違うのでしょうか?モテる条件を、心理学や女性の意見から徹底調査しました。獲得するには努力が必要なものもありますが、根気強く実践していけば、モテる大人の男に近づくはずです。

そもそもあなたは本当にモテたいと思っているのか?

モテたいという願いはありつつも、女性に話しかけることは勇気がいることです。「自分は内気だから無理」と決めつけてしまう事もあるかもしれません。しかし、それも考え方ひとつなのです。

精神科医・心理学者アドラーの「目的論」によると「内気だから話しかけられない」のではなく、「拒絶されるのが怖いので話しかけたくない」という「目的」を果たすため、自ら内気であることを選択しているのです。

モテるための努力は仕事にも役立つ

あなたの目的は「逃げること」ではなく「モテること」だという認識をしっかり持ちましょう。自分を変えるために挑戦し続けることは、苦しいものです。しかし、その苦しさなしで自分を変えることはできません。

モテるために自分を変えたくないという気持ちもすごく理解できます。しかし、モテるための努力は恋愛以外にも良い波及効果をもたらします。会話のネタ探し、細かい気遣い、リーダーシップ。どれもが仕事に必要なもの。デキる男がモテるのではなく、モテる男はデキるのです。

モテる男は心がタフ!

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

条件その1 自信を持っている

モテる条件として、絶対的な自信が挙げられます。根拠のない自信でも構いません。自信がある男には、余裕や安心感を与える雰囲気が生まれます。一方で自信のない男は、余裕のなさから相手を不安にさせてしまいます。自信のあるなしで印象はがらりと変わるのです。

自信を持てないという方は、まず自己肯定感を持つようにしましょう。自分をもっと好きになるような努力をすれば、自己肯定感も増して、それがいつしか自信へとつながります。

条件その2 圧倒的なほどの優しさ

「優しいだけの男はだめ」はイイ女のセリフテンプレートですが、半端な優しさだけの男はだめです。圧倒的な優しさを持ってください。周囲の女性にいつも気を配り、平等に優しく接することは当然のこと。人のミスですら、叱りつつも優しく受け止める。モテる男の特徴のひとつです。

条件その3 愛嬌がある

芸人のような面白さは必要ありません。大切なのは愛嬌です。あの松下幸之助も「愛嬌がある者に人は集まる。」との言葉を残しています。愛嬌を出すためには、いつもニコニコして素直で謙虚でいることです。そういう人は誰からも好かれます。放っとけない人として女性の気持ちをくすぐることができるでしょう。

条件その4 言い訳に逃げない

モテたいのなら言い訳は絶対にしないでください。言い訳をすると、自分の非を認められない小さい男という印象を与えます。ほんの少しでも自分に非がある時は、言いたいことはぐっと堪えることも大切です。

モテる男の会話術

条件その5 自分の話しよりも相手の話しを大切にする

相手に好印象を与えるような会話ができるようになりましょう。話し上手である必要はありません。ただ相手の話にちゃんと興味を持つことだけは心掛けてください。相づち程度でもちゃんと自分の話しを聞いてくれる人の態度はよく伝わります。

条件その6 会話の引き出しが豊富

会話の引き出しの豊富さは、その人の知性を表します。どんな会話にもついていけるほどの知識を嫌味なく見せることができれば、それはあなたの大きな魅力となります。普段からどんな話題にも対応できるようにアンテナを張っておきましょう。

条件その7 愚痴を言わない

愚痴を言われた相手はどのように感じるでしょうか。「私に愚痴ってくれるなんて、頼りにしてくれてるんだわ。」と思ってくれることも確かにあるでしょう。しかし、それは普段全く愚痴や弱音を吐かない人だからこそ使える手です。大抵の人の愚痴は、ただ面倒くさいと思われて終わりです。

条件その8 言動に筋が通っている

言葉と行動に差がある男性は、女性に不信感を抱かせます。意見を簡単に曲げてしまうような男性は、芯の無い人と思われ軽んじらます。一方、いつも自分の言動に一本筋が通っていて一貫性がある男性は、それだけで頼りがいがあります。

条件その9 褒め上手

「その髪色かわいいね。」とさらりと言える男性はモテます。必要なのは、女性の服装などの変化に気づく注視力と、さらりと言える爽やかさ。難易度は高めですが、はじめは少々ぎこちなくても良いので、勇気を出して言ってみましょう。そのうち自然に言えるようになります。

褒める箇所は、できるだけ顔や体形から離れた方が良いでしょう。髪の色やネイル、アクセサリーなどを話題に出した方がいやらしさが出なくなります。

モテる男の身だしなみとは

条件その10 清潔感がある

清潔感ほど、与える印象のプラスマイナスがはっきりしている要素はありません。体臭、髭の剃り残し、爪、襟元や袖元、靴など、女性は意外と細かくチェックしています。これらのチェック項目はできていればプラスですが、できていなければゼロどころかマイナスです。

この清潔感でモテるかどうかの境目ははっきりと分かれます。髭の剃り残しや体臭は、特に目立ちやすいので必ずチェックしておきましょう

条件その11 似合うファッション・髪型をよく理解している

男性は顔ではありませんが、できるだけ見た目に気を使うに越したことはありません。その点でファッションや髪型は努力さえすれば改善できます。ハイブランドを身につける必要はないので、どんなファッションや髪型が自分に合っているか研究しましょう。

条件その12 体形に気を使っている

できるだけ理想の体形に近づける努力をしましょう。恰幅が良いのも男性の魅力と捉えることもできますが、やはり適度に筋肉質でスマートな男性の方がモテる可能性は圧倒的に高いです。体形に気を使うことで、自制心があることの証明にもなり、内面をアピールすることもできます。

モテる男のコミュニケーション術

https://jp.pinterest.com/
https://jp.pinterest.com/

条件その13 メール・LINEがマメ

メールやLINEをマメに送ることも重要です。しつこく毎日送るのではなく、あなたの好意を少し匂わせる程度の頻度と内容を心掛けましょう。あくまで、”さりげないマメさ”が重要です。

条件その14 挨拶がしっかりできる

人として基本的すぎると思われるでしょうが、挨拶はマジで大切です。挨拶をないがしろにすることは、相手をないがしろにすること。逆に基本的なことだからこそ、大きな声でにこやかに挨拶をしましょう。

「おはよう!」のたった一言で女性に与える印象ががらりと変わります。大げさでなく、挨拶で人生左右されると言ってもいいくらいです。挨拶では、自分の好意がバレるくらいの態度でちょうどいいので、親しみをこめた挨拶をしましょう。

条件その15 笑顔

同じ口数少ない人でも、笑顔があるかどうかで印象は天と地の差。しゃべらない、笑わないでは、何を考えているかわからない人として「謎なやつ」枠に収められてしまいますが、笑顔を見せるだけで、無口だけど穏やかで優しそうな人という印象に変わります。

表情を変えるだけで印象が変わるのですから、こんなお手軽な方法を試さない手はありません。初めはぎこちなくてもよいので、笑顔でいることを心がけましょう。

条件その16 紳士的なマナー

一緒に歩くときは自分が車道側を歩く、ドアを先に開けてあげる、女性が座る時には椅子をひいてあげる。頭では分かっていても行動に移すことが難しかったりもしますが、女性の行動を先読みして先手を打つようにこれらの振る舞いを見せればとてもスマートです。

モテる男性はしっかりしてる

条件その17 アドリブが効く

モテる男性は、仕事やプライベートで予想外の事が起こっても、うろたえずに解決する姿勢を見せることができます。これができれば、大抵のイケメンは駆逐できるほどの最強モテ要素です。ただ、アドリブが効くようになるためには、問題解決のための思考をクセづけておかなければなりません。

論理的思考能力とも言われるこのテーマだけで一冊本が書けてしまうので、詳しくは触れませんが、こういった能力は、日々の生活のなかで目にする物事に「なぜ?」を問いかけ考える習慣をつけることで得られます。関連本も多く出ているので是非読んでください。

条件その18 仕事にまじめ

学生時代にはイケメンがモテますが、社会人になってモテるのは仕事がデキる人です。多少能力で劣るとしても、仕事にまじめに打ち込む姿は「カッコイイ」と思わせるのには充分。極まれにダメ男好きという特殊な志向の女性もいますが、一般的には仕事をちゃんとする男の方が好かれます。

条件その19 お金の使い方がキレイ

ケチな男はモテません。経済観念がしっかりしていることと、ケチというのは全く違います。ケチと言われる人は、出すべき時にお金を出さない人です。相手の女性にもよりますが、やはり基本的には男から奢ってあげることが大事です。

相手に気を使わせなるような奢り方はNGです。「ここは払うから、また次回はよろしく!」のように、あまり重たく感じられないようなフォローを入れるのもいいかもしれません。

条件その20 ここぞという時は肉食系

がっつくべき時にはがっつきましょう。フェミニズムが蔓延している昨今でも、男が常にリードをしなければ、いつも待ちの姿勢をとる人、主体性の無い人と思われかねません。言うまでもなく、女性を尊重した上での行動でなければいけませんが。

思わせぶりな態度に騙されてがっついて見たら「そんなつもりない。」と、登ったはしごを外されることもあります。そういった失敗を経験することも大事です。本当の失敗は、臆病になりすぎて「ただのいい人」で終わってしまうことです。

実践しなければ意味がない

以上、20の条件をご紹介しました。実践してこそのノウハウですので、自分自身を冷静に見つめて、意識して実践してみてはいかがでしょうか。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine