【メンズパーカー完全ガイド】人気ブランドとおしゃれなコーデ&着こなし大公開!

いまどきカジュアルスタイルにはなくてはならない存在の超便利アイテム「パーカー」特集! アディダス、ナイキやシュプリーム、ヴェトモンなどメンズに大人気のブランド紹介から、海外スナップのおしゃれなコーデと着こなしを大公開!

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

カジュアルスタイル必須アイテム”パーカー”

「スポーツ」というキーワードが重要視される今日のメンズファッションにおいて、いまやカジュアルスタイルに欠かすことのできないアイテム「パーカー」。スポーツ、カジュアル、ストリート、モードが異種交配を繰り返し、日々進化している今どきスタイルは、スニーカーとパーカーの存在なくしては語れません。

こなれアイテム”パーカー”の魅力とは

おしゃれなコーデとブランド紹介の前に、こなれアイテム”パーカー”の特徴と魅力をしっかり把握しておきましょう。

主役の存在感とこなれ感

パーカーはスニーカー同様スポーツアイテムとして、主役の存在感を放ちながら、今どきスタイルに重要なこなれ感をも併せ持っています。

インナーとして、アウターとして、さまざまなコーデを可能にする対応力

インナーとしてもアウターとしても着まわしできるパーカーは、さまざまなコーデを可能にします。その対応力=許容力もパーカーの大きな特徴です。

異なるニュアンスをスタイルに馴染ませるコーディネートの潤滑剤

パーカーは、カジュアルとモードを、スポーツとストリートを縦横無尽に行き来しながら、コーディネートをこなれたカジュアルスタイルに仕上げます。まったく異なるニュアンスを持つアイテムの間で、コーディネートの潤滑剤としてスタイルに馴染ませる働きこそが、パーカーの最大の魅力と言えるでしょう。

【海外スナップ】おしゃれなコーデ&着こなしチェック!

一般的にパーカーはプルオーバーとジップアップ、2つのタイプがありますので、それぞれのコーデと着こなしを海外スナップからチェックしてみましょう。

プルオーバーパーカー おしゃれなコーデ

1、グレープルオーバーパーカー×カーキMA-1×クラッシュデニム

MA-1とクラッシュデニム、キャップを合わせた大人のヤンチャ系パーカーコーデ。スポーツ、ミリタリー、ストリートの3つの異なるテイストが、それぞれの持ち味を打ち消すことなく、インナーにパーカーを差し込むことで絶妙なバランスにまとめられています。

2、黒プルオーバーパーカー×ダメージデニム×腰巻きチェックシャツ

スポカジ寄りにコーデした黒パーカーのグランジスタイル。ダメージデニムでエッジを効かせつつ、ロゴ入りパーカーで洗練されたイメージにまとめ、赤チェックのネルシャツを腰巻きして、色使いとシルエットにアクセントを付けています。

3、グレープルオーバーパーカー×黒MA-1×黒スキニー

黒のMA-1と黒スキニーのクールなストリートスタイルを、インナーのロゴ入りパーカーでスポーツテイストにシフト。黒、グレー、白のベーシックカラーでスタイリッシュにまとめた大人のパーカーコーディネート。

4、グレープルオーバーパーカー×ベージュチェスターコート×グレージョガーパンツ

スウェットパーカーのセットアップにチェスターコートをコーデした最旬アスレジャースタイル。キャップと足元のバンズで黒×白バイカラーをリンクさせ、ベージュとライトグレーの淡色コーデにしっかりメリハリを付けながら、洗練されたスタイルにブラッシュアップ。

5、黒プルオーバーパーカー×グレースウェットトップ×黒クロップドパンツ

まさかのスウェットトップとパーカーのレイヤード。黒パーカーの上にグレーのロゴスウェットを重ね着し、ゆるめのネックラインからフードを出すという着こなし難易度高めのかなりの荒業。フードを出して、収まりのよいネックラインの開きがコーデのポイント。

ジップアップパーカー おしゃれなコーデ

1、グレージップアップパーカー×黒MA-1×黒スキニー×腰巻きチェックシャツ

プルオーバータイプでご紹介した、ミリタリー、スポーツ、ストリートのスタイルMIXのジップアップパーカーバージョン。フロント全開のジップパーカーで、トップのレイヤードを強調し、表情豊かなコーディネートに。

2、黒ジップアップロングパーカー×ダブルライダースジャケット×黒テーパードパンツ

ロング丈のジップアップパーカーをインナーにしたスタイリッシュなバイカースタイル。足元にはティンバーランドのイエローブーツをコーデして、タフなニュアンスをプラス。

3、グレージップアップパーカー×ベージュトレンチコート×クラッシュデニム

グレーのジップパーカーに、ベージュのトレンチコートを羽織って完成させた大人のスケータースタイル。デニムのクラッシュ部分と白ソックスで、ヤンチャとキレイめを無理なく両立させています。

4、黒ジップアップパーカー×グレーチェスターコート×デニム

ドレス度高めのチェスターコートとサイドゴアブーツに、黒のジップパーカーとジーンズを合わせ、カジュアルよりにシフトさせた大人のコーデ。もたつきのない縦長シルエットで、すっきり見せることが重要です。

5、オフ白ジップアップパーカー×ベージュステンカラーコート×クロップドパンツ

ベージュのステンカラーコートにオフホワイトのジップパーカーを合わせ、上半身をクリーンな雰囲気でまとめたコーディネート。春っぽさを意識した色使いに大人の余裕を感じます。

アディダス、ナイキ〜ロンハーマン、シュプリーム、パーカー人気ブランド紹介

スポーツブランドからストリート、セレクトショップなど、パーカー人気ブランドとおすすめアイテムをご紹介します。

アディダス(adidas)

もはや細かな説明は不要、大人気アディダス オリジナルス”トレフォイル スタックドロゴ”パーカー。イカしたレトロなデザインだけでなく、たっぷり収納可能なカンガルーポケットも人気の理由です。

出典http://zozo.jp/

ブランドアディダス オリジナルス

商品名オリジナルス・トレフォイル・フーディー

価格¥9,720

2017/01/24時点

商品詳細はこちら

ナイキ(NIKE)

マルチパネルのスキューバフードがモードな首元を演出する、ナイキのテックフリースパーカー。袖口と裾はリブ仕様でなく、すっきりとしていてモダンな印象。

出典http://zozo.jp/

ブランドナイキ

商品名テックフリース フーディー

価格¥15,120

2017/01/24時点

商品詳細はこちら

チャンピオン(Champion)

ここ数年ファッションブランドやセレクトショップとのコラボが盛んなスポーツブランド「チャンピオン」。ヴィンテージスウェットの人気が高く、リーズナブルな価格も◎。

出典http://www.hanesbrandsinc.jp/

ブランドチャンピオン

商品名プルオーバースウェットパーカー

価格¥5,940

2017/01/24時点

商品詳細はこちら

ロンハーマン(Ron Herman)

日本ではサザビーリーグが運営するセレクトショップ「ロンハーマン」。ベアフット ドリームスとのコラボ、ふわモコ素材のパーカーは、抜群の着心地と肌触りで大人気。

出典http://item.rakuten.co.jp/

ブランドロンハーマン

商品名ロンハーマン×ベアフットドリームス パーカー

価格¥16,880

2017/01/24時点

商品詳細はこちら

シュプリーム(Supreme)

発売直後に即完売となってしまうため、定価での購入が困難な大人気ストリートブランド「シュプリーム」のボックスロゴパーカー。こちらは2016秋冬シーズンのアイテムですが、プレミア価格でこのお値段。

出典http://item.rakuten.co.jp/

ブランドシュプリーム

商品名ボックスロゴ フーデッド スウェットシャツ

価格¥129,600

2017/01/25時点

商品詳細はこちら

セレブに大人気! ラグジュアリーストリートブランドのパーカーも要チェック

ファッショニスタとして知られるセレブに大人気のラグジュアリースポーツブランド、通称”ラグスポ”のパーカーも要チェックです!

オフ-ホワイト(OFF-WHITE c/o Virgil Abloh)

ss16 men’s Off-White™ hoodie. found image c/o @lonewolf_slvr

Off-White™さん(@off____white)が投稿した写真 –

Jay-zやカニエ・ウェスト、ジャスティン・ビーバーなど錚々(そうそう)たるセレブが愛用するラグスポブランド「オフ-ホワイト」。カニエのアルバムジャケットや舞台セットのデザインも手掛けるクリエイティブディレクター、ヴァージル・アブローによって創設され、モダニズム建築家ミース・ファン・デル・ローエの作品からインスパイアされたストライプのグラフィックがアイコンとなっています。

Off-white公式サイト >>

ヴェトモン(VETEMENTS)

@marvin.mape @ssense

VETEMENTSさん(@vetements_official)が投稿した写真 –

メゾン・マルタン・マルジェラ(現メゾン・マルジェラ)やルイ・ヴィトンでキャリアを積んだ、デムナ・ヴァザリアによって2014年設立されたフランスブランド「ヴェトモン」。トレンドを牽引する、今、最もアツいブランドとして注目されています。

Vetements公式サイト >>

フッドバイアエアー(HOOD BY AIR)

#MORPH

MINDING MY BUSINESSさん(@hoodbyair)が投稿した動画 –

アヴァンギャルドでアンダーグラウンドなスタイルを次々と打ち出す最先端ラグスポブランド「フッドバイエアー」、通称”HBA(エイチビーエー)”。現代モードの価値観を挑発するかのような、過激でフェティッシュかつビザールなコレクションを展開。

HBA – HOOD BY AIR公式サイト >>

ピガール(PIGALLE)

New black Hoodie Pigalle available in store. #pigalleparis

Pigalle Paris Official Storeさん(@pigalleparis_official)が投稿した写真 –

2009年ステファン・アシュプールがパリ・ピガール地区にオープンしたセレクトショップ「ピガール」から派生し、2010年にブランドとしてスタート。ブティックのオーナーでありデザイナーのステファンは、パリで有名な「パンオショコラ(PAIN O CHOKOLAT)」というオーガナイザー集団を主催しています。

Pigalle Paris公式サイト >>

パーカーはあらゆるスタイルを攻略する!

さまざまなスタイルの異種交配により進化を続けるカジュアルファッション。

スニーカーは足元から、パーカーは上半身からあらゆるスタイルを攻略し、新たなスタイルを構築しながら、カジュアルファッションの定義を日々更新させているのです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine