これでもう悩まない! 好きな人や気になる人に送るLINEの話題6選

好きな人や気になる人に送るLINEの話題が見つからない! そんな男性におすすめな今すぐ使える6つの話題をご紹介します。恋愛の発展にはLINEを長続きさせることはとても大切。できるだけ長続きできる話題作りを考えてみましょう。

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

「好きな人にLINEを送りたい」と、モヤモヤ悩んでしまうのは恋愛中にはよくあることです。送りたいけれど送れないのはなぜかと聞くと「話題がないから」と答える人は多いでしょう。

そこで今回は、好きな人にLINEを送りたい時に使える話題をいくつかご紹介します。好きな人や気になる人に送るLINEの話題が見つからないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

好きな人にLINEを送る時に使える6つの話題

http://weheartit.com/entry/10877355/
http://weheartit.com/

好きな人や気になる人にLINEを送る時に、すぐに使える6つの話題をチェックしてみましょう。

1.相手の好きな芸能人や歌手の話

相手の好みの芸能人やお気に入りの歌手などを知っているのであれば、それらを話題にしたLINEを送ってみましょう。誰でも自分の好きなものについて聞かれれば嬉しくなり、話がしたくなるので、会話が盛り上がる可能性も高いです。

具体的な例としては「○○好きって言ってたよね? 俺も最近気になっているんだけど、おすすめの曲とかアルバムってある?」と質問してみましょう。この質問で会話が盛り上がれば、「今度おすすめのアルバム貸してあげるよ」という流れになることも期待できます。

2.今見ているテレビの話

今現在あなたが見ているテレビについての内容を送るのも、LINEの話題が見つからない時には有効です。今ちょうど入っているテレビであれば「私も見てみようかな」と思わせることができるので、そこからそのテレビに関しての会話を続けられます。

「今○○のテレビ見てるんだけど、おもしろいよ!」「○○好きって言ってたよね? 今テレビに出てるけど見てる?」などの内容で送ると、そこから会話を盛り上げやすくなるのでおすすめです。

もしもお互いにスポーツ観戦が好きなのであれば、スポーツの実況感覚でLINEのやりとりをするのも盛り上がる話題になりますよ。

3.相手の趣味や特技に関する話

相手の趣味や特技をすでに知っている場合には、そのことについて話すのも良い話題になります。ただし、あまり親しくない相手の趣味や特技を知らずに聞くような内容になると、「聞いてどうするの?」と思われてしまう場合もあるので気を付けましょう。

具体的には「カメラが趣味って聞いたんだけど、俺もカメラ欲しくて、相談乗ってくれない?」「キックボクシングやってるって言ってたよね? 興味あるんだけど、ジムとか教えてくれない?」といった内容を送ります。この内容なら、相手も身構えることなくLINEでの会話を始めることができますね。

上手くいけばそこから実際にいろいろと教えてもらうことで、仲を深められる可能性も高いです。

4.共通の友人の話題

もしも好きな人との間に共通の友人や知人がいるのであれば、それをLINEの話題にするのもおすすめです。お互いがそこまで親しくない場合でも、共通の友人や知人が親しければなんとなく親しいような気分にさせることもできます。

共通の友人や知人を話題に出して、「◯◯(男友達)が今度結婚するんだって! みんなでお祝いするんだけど来ない?」「◯◯(女友達)結婚するって聞いたんだけど本当? 結婚祝い送りたいんだけど相談乗ってくれない?」という内容がおすすめです。

気を付けたいポイントは、結婚や恋人ができたなどのポジティブな話題を出すようにすること。ネガティブな話題やゴシップのような噂を送ってしまうと、悪口と勘違いされてしまう場合もあるので注意しましょう。

5.以前した会話についての話

好きな人や気になる人と2人きりでした会話や、グループ内でした会話の内容を掘り下げてLINEの話題にするのも使える方法です。この内容でLINEを送ると、「あの話をきちんと覚えていてくれたんだ」と、相手の女子を喜ばせることもできます。

例えば「この前言ってたおすすめのレストランの名前ってなんだったっけ?」「みんなで話してた時に買ったって言ってたコーヒーメーカーどう? 今、買おうか悩んでるんだけど」のように、実際の会話の内容で気になった部分を掘り下げた質問を送ってみてください。

6.軽い悩みを相談してみる

好きな人や気になる人にLINEで送る話題がみつからない時は、軽い悩みを相談してみるのも良いでしょう。あまり重すぎる内容だと「何で私に?」や「LINEで言うことじゃない」と思われてしまうので、あくまでも「軽い悩み」を選ぶのがポイントです。

例えば「妹の誕生日プレゼント選びのアドバイスがほしいんだけど」「仕事の資料が見つからなくて、聞きたいことがあるんだけど」などの、ちょっとした悩みを話題にしてみてください。相手も返しやすい内容なので、そこから話を広げるのも難しくはありませんよ。

LINEを送る話題がない時には写真を使う

http://weheartit.com/entry/151436420/
http://weheartit.com/

好きな人にLINEを送る時に有効な話題をいくつかご紹介しましたが、それでも使える話題がないという時もあるはずです。そんな時には、文章を送るのを諦めて写真を送ってみてはいかかでしょうか。

すごく綺麗な風景の写真や、おもしろい動画、ペットの可愛い写真など、相手の興味が引けそうな物であれば何でも構いません。相手がある程度親しくなっている女子であれば、そこから会話を始めることもできますよ。

スタンプだけを送ってみる方法も

写真が苦手で上手く撮れない、盛り上がりそうな被写体が見つからないと言う時には、スタンプだけを送ってみるのも良いでしょう。できるだけウケが狙えそうな面白スタンプを探して、そのスタンプを送ってみてください。

相手のセンスやツボにハマれば、「何これー! 面白い」と、スタンプから会話を始めることもできます。ただしこちらも写真と同様、ある程度親しい女子が相手でないと「何この人」と思われてしまう可能性があるので注意が必要です。

LINEで送る内容がない人がやりがちなNG話題

http://weheartit.com/entry/89800582/
http://weheartit.com/

好きな人にLINEを送りたいけれど何を送ればいいんだろうと悩む人がやりがちな、NG話題をご紹介します。特に相手とそこまで親しくない場合には絶対に避けるべき3つの話題をチェックしておきましょう。

「今何してるの?」

あまり親しくない相手から「今何してるの?」とLINEが来たら、「なんで?」となるのが女子の本音です。そこから会話を盛り上げやすい話題ではあるのですが、最低でも友達と呼べるくらい親しい関係性が無ければ、既読スルーされてしまう可能性もあります。

自分の日記LINE

「今日こんなことがあったんだ~」という、自分の日記のようなLINEは、話題がない時に送りやすい内容です。しかし、このLINEを読んだ女子は「なんだか彼氏気取りだな……。」と思ってしまう人が多いはず。

自分がそこまで興味を持っていない人の日記を楽しんで読める人は、かなりの少数派だと言えます。いくら話題がないからと言っても、自己満足な日記LINEには注意が必要ですね。

「ちょっと話したいなと思って」

話題がないから気持ちをストレートに伝えようと、「ちょっと○○ちゃんと話がしたいなと思って」と送ってしまう人も少なくないでしょう。けれどもこちらも、親しくない相手から言われると「え?」となってしまうLINEだと言えます。

その気持ちはとても大切なのですが、あまり親しくない女子に最初から言うのはあまりおすすめできません。言うのであればLINEの最後に「〇〇ちゃんといろいろ話してみたいと思っていたから、すごく楽しかった、ありがとう。」と送るようにしましょう。こちらの方が、より気持ちがポジティブに伝わります。

共通点があるならそれを活かしたLINEを送ってみよう

http://weheartit.com/entry/71591695/
http://weheartit.com/

LINEで好きな人に送る話題がどうしても見つからない時は、どんな些細なことでも良いので相手との共通点がないか考えてみてください。「ペットを飼っている」や「楽器が趣味」など、同じ種類ではなくても大きく広げれば共通する点が見つかるかもしれません。

LINEを盛り上げるための話題には、相手との共通点は必要不可欠。普段から彼女の話や行動の中に、共通点を見つける癖を付けておくのがおすすめですよ。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine