元カノへの未練は断ち切るべき? 元彼に連絡してくる心理や復縁できる可能性があるかも検証

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

元カノに未練を残す男性は少なくないかもしれません。また、断ち切ろうとしているタイミングで元カノから連絡がきた場合、復縁の可能性を期待してしまう男性もいるでしょう。今回は、そのような元カノへの未練について検証。未練がましい自分に悩んでいる男性は必見ですよ。

男性が未練たらたらなのはなぜ?

http://weheartit.com/

未練たらたらな男性には、「引きずる別れ方をした」「振った元カノを忘れられない」「復縁の可能性を捨てられない」という理由があります。つまり、元カノとの交際関係は切れているのに、気持ちだけがまだ残っているのです。

そして、気持ちが残っているため「元カノに連絡したい衝動にかられる」「新しい彼女を作る行動が起こせない」という状態に陥っています。

元彼に連絡してくる元カノの心理は?

別れた元カノから連絡があれば、それがなぜなのか知りたいところです。ここでは、そのような元カノの心理について解説します。もし元カノとの復縁を夢見ているのであれば、絶好のタイミングかもしれません。

1人になってさみしい気持ち

http://weheartit.com/

別れた後、「彼氏ロス」になる元カノもいます。それまでは多くの時間を彼氏と過ごしていたわけですから、それは当然のことです。また、ケンカや裏切りが原因ではなく、どちらかの仕事や留学などが理由で別れた場合は特に連絡もしやすいでしょう。

つまり、交際そのものは物理的に断たれたとしても、そのことで気持ちまでをすぐ断てるわけではないからです。そのような場合は、元カノにも未練が残っている場合があります。また、連絡先も残していることがほとんどです。

結果、彼氏のいない新しい環境に慣れず、「さみしい」という理由で元彼に連絡してしまうのです。

時間が経ったことで冷静になれた

http://weheartit.com/

ケンカや心のすれ違いといった感情的なことが原因で別れた場合でも、時間が経てば冷静になるものです。すると、「自分も悪かったかな」「もしかしたら言い過ぎたかも」という反省の気持ちが生まれることもあります。

このような場合、「今さらだけど謝りたい」「もう一度円満に別れ直したい」という心理で元彼に連絡する元カノもいます。ただこの心理には、元彼への未練が含まれている場合と、まったく未練がない場合とがあります。

復縁の可能性をさぐりたい場合も

http://weheartit.com/entry/273658635 
http://weheartit.com/

別れた後、元カノにも未練があれば、復縁の可能性をさぐろうと連絡してくることがあります。逆に、元彼に未練がない女性というのは、よほどのことがない限り自分から連絡することはありません。

ですから、もし元カノから連絡がきたならば、男性側にも復縁の可能性があるということです。ただ、もしそのタイミングでこちらに未練がないのであれば、必要最小限の対応をするのがいいでしょう。

復縁したいとき可能性はある?

元カノへの未練が断てず、復縁を諦められないこともあるでしょう。そのようなときは、一方的に復縁を迫るなどの連絡や行動はつつしまなくてはなりません。ぜひ、復縁の可能性は慎重に見極めてください。そのためのポイントを解説します。

別れてからの期間にもよる

http://weheartit.com/

たとえば、別れてから1年以上経っていて、その間に元カノから連絡がきたことがないのであれば可能性は低めです。逆に、1年未満で何度か元カノからメールやLINEがきたことがあれば可能性がゼロとはいえません。

目安としては、誕生日に「おめでとう」、新年に「あけましておめでとう」、別れた日に「1年ですね」という内容の連絡があったかどうかです。このように、1年という期間の中でいくつかの節目があります。

もし、そのような節目をきっかけに元カノが連絡をしてきていれば、可能性がないわけではありません。

連絡をしてみて判断しよう

http://weheartit.com/

まだ別れて1ヵ月~半年という短い期間なら、復縁の可能性を高めることができるかもしれません。それは、元カノに未練がある場合です。そのような場合、いきなり連絡をして復縁を迫るのはNGです。

まずはさりげないメールやLINEを送りましょう。たとえば、「元気にしてる?」というような内容でOKです。ここでもし「返信なし」や「既読無視」なら、元カノには「未練なし」の可能性が高そうです。

もちろん、返信があっても即断はできませんが、時間をかけながら連絡を取り合える関係へと修復することはできるでしょう。ただ、復縁の気持ちを伝えないまま時間をかけすぎると、「うざい」「未練がましい」という印象だけを与えてしまいます。

可能性の見極めはいさぎよく

http://weheartit.com/

連絡をしても反応がないのであれば、いさぎよく「可能性なし」の見極めをする必要があります。もちろん、反応がないからといって、意地になってはいけません。たとえば「連絡がくるまで送りつづけてみよう」というのはNGです。

それではまるで、「ストーカーされてる?」と元カノを不安な気持ちにさせるだけです。

可能性がなさそうなら連絡はやめる

http://weheartit.com/

もし連絡が取れるようになったとしても、頻繁にメールやLINEをするのも好ましくありません。理想的な頻度としては、1ヵ月に1~2回くらいでしょう。やはり一度は別れた相手です。いくら復縁したくても、時間をかけて関係を作りなおす必要があるのです。

また、何度か連絡を取り合っていても途中で元カノの反応が悪くなったなら、連絡をきっぱりやめることも意識しましょう。もしかすると、最初の何回かは「情」や「やさしさ」で返事をくれたのかもしれないからです。

そのためには、ある程度の時間や頻度で連絡をし、タイミングを見極めて復縁の希望をはっきりと伝えましょう。そうすることで元カノもYESかNOを明確に反応できます。そしてNOの場合、こちらも未練を断ち切りやすくなるからです。

元カノの結婚は未練を断ち切るべきとき

何年も未練を断ち切れずにいるところへ、元カノの結婚の知らせが届くこともあるでしょう。もしかしたら、そのタイミングこそがタイムリミットかもしれません。

元カノの結婚は心から祝福しよう

http://weheartit.com/

元カノが結婚すると知ったなら、心から祝福しましょう。もちろん簡単なことではないかもしれません。ですが、心の中で無理矢理にでも祝福するのです。必ずしも直接メッセージする必要はありません。

たとえば、「運命の人に出会えてよかったね」「僕が幸せにできなくてごめんね」という具合です。なぜなら、元カノの幸せを祝福することで、未練を断つ痛みも少しはやわらぐからです。やはり未練を無理矢理断つのは苦しいです。

ただそれが、「かつて愛した元カノの幸せのため」ということであれば、思ったよりもスムーズに未練が消えるのではないでしょうか。

結婚後は連絡先の削除もあり

http://weheartit.com/

元カノの結婚を機に、いっそ連絡先を削除するというのも有効です。そうすることで、元カノとのつながりを完全に断ち切るのです。また、「いつか会えるかもしれない」「もしかしたら連絡をくれるかもしれない」という期待も断つためです。

やはり未練というのは、相手とのつながりや未来に期待があることで残るもの。ですからそれらをバッサリ断ち切り、自分とは別の未来へ進む元カノを送り出しましょう。

元カノへの未練がましい男は卒業しよう

http://weheartit.com/

元カノへの未練があっても、よほど復縁の可能性がない場合はきっぱりと断ち切りましょう。たとえ「引きずる別れ方」や「振ったことへの後悔」が原因だとしても、未練がましい男を卒業するのです。

そうでなければ、元カノも自分も新しい人生に踏み出せません。未練が残った原因を冷静に分析し、新しい恋に生かしましょう。きっと、その未練を消し去ってくれる女性との出会いがあるはずですよ。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine