既婚者の恋愛は本気になったら辛いだけ? ……好きになったら諦めるか別れるしかないかも

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

既婚者の恋愛というのは、社会的に祝福されるものではありません。ただ、心というのは自由。既婚者でも、妻や夫以外の人を愛おしいと感じることはあるでしょう。また、既婚者だからといってすべての恋愛が法的なペナルティを受けるわけでもありません。そこで今回は、既婚者の恋愛というデリケートなテーマについて検証いたしましょう。

既婚者が恋愛をするきっかけとは?

職場での出会い

http://weheartit.com/

職場は、既婚者に限らず恋愛のきっかけの多い場所です。また、場合によっては夫婦でいるよりも、職場の女性といる時間の方が長いということもあります。

さらに職種や状況よっては、女性と2人きりで社外での業務をこなすこともあるでしょう。出張や社員旅行がきっかけで、特定の女性に恋愛感情を抱くこともあるかもしれません。

とにかく職場の女性というのは、仕事を通じて共有や共感することが多いため、思いがけなく恋愛関係に発展してしまう可能性があるのです。

趣味を通じての出会い

http://weheartit.com/

結婚したからといって、誰もが夫婦で趣味を共有しているわけではありません。そのような場合、仕事帰りや休日、自分だけで趣味の場に参加する既婚男性もいるでしょう。

スポーツや音楽、文学や芸術、アウトドアにクリエイト。趣味を楽しむ社会人サークルなどは人気ですし、インターネットでも趣味を通じた交流サイトがあります。

やはり趣味を通じて知り合うと、相手との距離感がグッと縮まるもの。話が合いますし、相手のマニアックぶりにリスペクトすることさえあります。結果、相手への親しみが恋愛感情になることは少なくありません。

行きつけの場所での出会い

http://weheartit.com/

ヘアサロンやカフェバー、セレクトショップ、ペットホテルなどなど。既婚男性にも、職場以外に行きつけの場所はあります。そして、そのような場所での思わぬ出会いもあります。

お店のスタッフや居合わせた客など、職場と家の往復だけでは得られない出会いです。もしかしたら、行きつけの場所での再会もあるかもしれません。

もちろん、そのような出会いを狙って出かけている既婚男性はいないはずです。ただ、プライベート性が高い場所での出会いが、思いもよらない恋心を生むことはゼロではありません。

同窓会での出会い

http://weheartit.com/

同窓会での再会が恋愛のきっかけになるのは、ドラマのシーンでもよく見かけます。たとえば、学生時代の恋人や初恋相手との再会で「焼けぼっくいに火がついた」というエピソード。

「あの頃好きだったのよ」と、なんだかキレイになった女性から告白されたというエピソードもあります。また、学生時代は口をきいたことのなかった女性と、同窓会で初めて親しくなることもあるでしょう。

同窓会には、普段の生活では味わえない懐かしさや興奮があります。そのため、同窓会で女性と意気投合することは、既婚男性にとって新鮮なときめき。それが淡い恋心に変わることは、不思議なことではないかもしれません。

SNSでの出会い

http://weheartit.com/

SNSが社会的に浸透したことで、時代が時代ならあり得なかった出会い。それが現代にはあります。おそらくFacebookはその代表的な場ではないでしょうか。

なんとなく気が向いて検索することもありますし、思いがけず懐かしい人からメッセージが届くこともあります。すると、そこからどんどん仲を深められるのもSNS社会のメリット。

ただ、既婚男性にとってはデメリットになることもあるかもしれません。SNSで出会った女性とのコミュニケーションが、やがて恋愛関係にまで進展することもあるからです。

既婚者も恋愛対象になるという女性心理

http://weheartit.com/

既婚男性を恋愛対象とする女性の中には、女性慣れしているのでつい心を許してしまうという人がいます。それは、妻との生活で女性の扱いが上手くなっている既婚男性。きっと、どうすれば女性が「喜ぶか」「ときめくか」ということを熟知しているのです。

また、素敵だなと思った男性はたいてい既婚者ということを感じている女性も少なくありません。もちろん、そのすべての女性が既婚男性との恋愛を求めているわけではありません。

ただ、既婚男性には独身男性にはない「余裕」「ゆとり」「落着き」があり、それが一部の女性のハートをつかむこともあるのです。

既婚者同士の恋はプラトニック&デートだけならOK?

タイミングやシチュエーションによってはギリギリセーフ

http://weheartit.com/

たとえば、なんとなくお互い恋愛感情をもっている既婚者の男女がいるとしましょう。職場の上司や部下、趣味友、同窓会で出会った旧友、SNSで出会った元カノなど。

そのような2人が、たまたま駅やカフェでばったり会う。そしてそのまま「せっかくだしお茶でも」「よかったら相席を」と時間を共有する。

このような「偶発的」「なんとなくの流れ」「それまでの関係上不自然でないケース」なら、その場限りのデートとしてギリギリセーフかもしれません。

規則性と罪の意識があればアウト

http://weheartit.com/

いくらプラトニックを守っていても、「デートの頻度が多い」「定期的にデートに誘う」というのはアウトです。デートに規則性があればプラトニックでなくなる可能性が高まるからです。

また、相手の家族や自分の家族に対する罪の意識が少しでもあるなら、それもアウト。罪の意識があるのは、少なくとも心でお互いの家族を裏切っているからです。

法律的にはグレーゾーン

http://weheartit.com/

既婚者の恋愛には、離婚というリスクがつきものです。事実、不倫に関する離婚相談をする既婚者はたくさんいます。そこでは多いのは「不倫を立証できるかどうか」という相談。つまり「どこからが不倫なのか」という定義です。

そこで危険なのは「肉体関係があれば不倫になるけど、プラトニックはOKでは?」という認識。いくらプラトニックでも、法律的にはグレーなのです。

もちろん法律的にグレーでも、結果的に結婚相手を傷つけたのであれば、それはプラトニックでもNG行為といえます。

既婚者への片思いは辛いだけ 

http://weheartit.com/

相手が既婚者でも、ただの片思いなら誰にも迷惑がかからない、そう思って恋を秘めていたとしても──。報われない可能性の高い片思いは辛いだけです。

仮に報われたとしても、それは不倫の恋。遅かれ早かれ女性や女性の夫へのヤキモチも感じるでしょう。指輪を見ただけで嫉妬するかもしれません。

そのような恋に身を投じるより、いつか出会うかもしれない未婚女性との縁に可能性を見出しましょう。2人がやがて結婚するかどうかは別にして、少なくとも不必要なジェラシーや後ろめたさに悩むことはないのですから。

既婚者男性の恋は本気になる前に諦めるべき

http://weheartit.com/

本気になりそうなら、そうなる前に諦めるべきなのが既婚者の恋愛です。相手の女性に連絡するのをやめ、可能なら連絡先も削除しましょう。

もし、女性も同じように本気度が上がってきているのであれば、関係を断つ意志を伝えなくてはなりません。やはり既婚男性が妻以外の女性と本気の恋をしても苦しいだけです。

既婚者のままなら、本当の意味で相手の女性を幸せにすることができません。相手の女性を幸せにしようとすれば、家族を裏切ることにもなります。

既婚者の恋愛は心の奥にしまいましょう

http://weheartit.com/

既婚者の恋愛は、恋心としてポッと灯るまでがゆるされる範囲かもしれません。ですが、その恋心が濃厚な恋愛感情になり、相手との具体的な恋愛関係に発展するのは好ましくないこと。

苦しいかもしれませんが、灯ってしまった恋心は心の奥にしまいましょう。そして、心の扉にカギもかけましょう。恋の炎にならないよう、取り扱いが大切です。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine