結婚を諦めたくなる理由とは? 対処法や諦めたくないときにできることも解説

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

男性が結婚を諦めたくなるのには、どのような理由があるのでしょうか? 今回は、「結婚は諦めた方がいいのかな」「結婚は無理かもしれない」と男性を弱気にさせる理由を検証。諦めないための具体策についても解説いたします。

そもそも結婚のきっかけとは?

http://weheartit.com/

たとえば、長年付き合っているからといってすべてのカップルが結婚するわけではありません。逆に、交際期間0日で結婚を決める男女もいます。

また、転職や転勤などをきっかけに、別れではなく結婚を決意する人もいます。つまり、結婚のきっかけに絶対的な法則があるわけではないのです。

逆にいえば「現在彼女がいない」「交際経験がない」「いつもフラれる」、だから結婚できないという法則もありません。ただし、それらは結婚を諦めたくなる理由にはなるでしょう。

ここからは、そのような理由について検証しましょう。

男性が結婚を諦めたくなる理由と対処法

恋愛のトラウマがある

http://weheartit.com/

「彼女に裏切られた」「彼女に暴言や暴力を振るわれた」「別れた彼女にストーカーされた」──。このような恋愛でのトラウマは、どのような男性の結婚願望をそぐでしょう。中には女性不信になる男性もいます。

たしかに「女性は怖い」「女性は理解できない」というトラウマがあれば、恋愛さえする気にならないかもしれません。

このような場合は女性を恋愛対象に見ず、生活態度や仕事ぶり、人間関係などを遠巻きに見ることから始めるのがいいでしょう。女性への見方や感じ方が変わるだけで、恋愛や結婚に求めるものも変わるはずですよ。

経済力がない

http://weheartit.com/

結婚するには家族を支える経済力が必要──。男性がこのように考えるのはごく自然なことです。ただ、その経済力が自分にないとなれば、「結婚は無理」と諦めるのも当然かもしれません。

ただ、経済力といっても人それぞれです。いくら年収が1,000万円あっても、借金が1億円あれば豊かとはいえません。逆に、年収は500万円程でも無借金であれば生活力は十分あるといえます。

他にも「土地や家をもっている」「商売をしている」など、経済力を計る条件はさまざま。

このような場合、まず自分の本当の経済力を知り、結婚に必要な試算もしましょう。そして不足があるならそれをどう改善するか具体的に考えることが大切です。

結婚適齢期を過ぎた

http://weheartit.com/

結婚適齢期は明確に定まっているわけではありませんが、男性であれば25~30歳をそれと考える人は多いでしょう。そのため、30歳を過ぎて35歳が近づくにつれ、男性でも結婚を焦ります。

そして35~40歳を過ぎると、多くの男性は「年齢的に結婚は無理かも」と感じるのです。やはり年齢とともに体が衰えます。すると、外見的にも体力的にも女性に対して自信がなくなるからです。

そうはいっても、30代には30代の、40代には40代の魅力もあるもの。精神的に落ち着く頃ですし、人生経験による知恵や知識も豊富です。そのようなことを女性にもあてはめて考え、結婚相手の理想像を描き直すもの有効な対処法です。

そもそも出会いがない

http://weheartit.com/

男性によっては、出会いに恵まれない人もいます。たとえば、男子校を卒業して理系に進み、女性のほとんどいない職場に勤めている人。もちろんこれは極端な例ですが、「出会いがない」と感じている男性が恋愛や結婚を諦めたくなるは無理もないでしょう。

ただ、本当に身近に女性がいないわけではないこともあります。つまり、職場の女性や仕事関係の女性を恋愛対象に見れていないのです。職場では常に仕事モードの男性もいるからです。

このような場合は、単なる交流のつもりで女性と話してみるのもいいでしょう。その女性との恋愛的進展がなくても、女性に対する興味のもち方が変わるはず。そうすれば、その後に出会う女性が恋愛対象に見えることもあるのです。

もちろん積極的に出会いの場に出向くことも効果的。バスツアーや料理教室など、体験型の婚活イベントならビギナーでも参加しやすいでしょう。

幸せそうな既婚者が身近にいない

http://weheartit.com/

兄弟や友人、同僚など、身近な既婚者が幸せそうに見えなければ、結婚への憧れや期待感がもてないものです。さらには、そのような男性から「結婚なんてするものじゃないよ」とネガティブな話を聞こうものなら、いっそう結婚願望が弱まります。

ただ、すべての既婚男性が結婚生活をマイナスに感じているわけではありません。また、本当は幸せでも、わざわざそれを口にしない男性も多いはずです。

このような場合、既婚者の言葉や表面的な印象をそのまま自分の結婚にあてはめないようにしましょう。大切なのは自分の結婚観と、それを実現させる自分の努力や姿勢です。

他人と生活することへの不安

http://weheartit.com/

年齢が重なるほど、誰でも自分の価値観やペースを優先に暮らします。すると、他人と生活することに不安を感じるのです。

「自由がなくなるのでは?」「相手が潔癖なら疲れる」「食べ物の好みが合わなかったらどうしよう」という具合です。たしかにこのようなことが原因で喧嘩をする夫婦もいるでしょう。

このようなことへの対処法として、結婚前の話し合いで回避できることはあります。場合によっては、別室同居婚や別居婚で円満に生活するという方法もあります。

恋愛を諦めたら結婚も無理なの?

http://weheartit.com/

もちろん、恋愛から結婚につながる流れは自然です。ただ、既婚者のすべてが恋愛結婚というわけではありません。お見合いや縁談など、恋愛期間なしに結婚する人はたくさんいます。また、結婚を大前提にした婚活プランで結ばれるカップルもいます。

恋愛は恋愛感情なくして成立しませんが、結婚は恋愛感情がなくても叶えられるものです。そして、恋愛感情は結婚後に消えることもあります。逆に、お見合いや縁談で結婚した夫婦が、時間の経過とともに愛情を増していくこともあるのです。

つまり、恋愛を諦めたからといって結婚を諦める必要はないということ。その場合、恋活や婚活の方向性を変えてもいいでしょう。恋愛関係を作ろうとするスタイルより、価値観の合う人に出会うというスタイルに切り替えるのです。

たとえば趣味コンやスポコン、旅コンなど、サークルタイプの交流の場。このような場では、恋愛重視ではなく共感や共有重視で参加している人も多いため、自然体で参加できるのではないでしょうか。

諦めたらできたりすることもある?

http://weheartit.com/

結婚を諦めたらできた──。実は、このような経験をしている既婚者は少なくありません。「無欲の勝利」というものかもしれませんが、執着を手放した瞬間に達成する願望もあります。

もしかしたら結婚に執着しすぎていると、相手への条件や結婚生活への理想にこだわりすぎることもあるのではないでしょうか。また、結婚したいのになかなかできないとき、焦りでガツガツした空気を放っていることもあるでしょう。

ですから、「結婚は無理かもしれない」と感じるのであれば、少し休憩してみてください。結婚のことを考えることを休憩。婚活するのを休憩。理想の結婚を描きすぎるのを休憩。

趣味やスポーツなど、結婚とは関係のないことで過ごしてみましょう。きっと気持ちが解放されて、醸し出す空気も変わるはず。そうすれば、力が抜けた自然体の雰囲気を見て「素敵だな」と感じてくれる女性もいるかもしれませんよ。

結婚を諦めたくないなら諦めないで

http://weheartit.com/

結婚には、縁や運命も必要でしょう。ですが、それだけがあっても叶わないこともあります。大切なのは、諦めない気持ちや諦めたくないというこだわりです。

きっと、そのような気持ちやこだわりが縁や運命を引き寄せるはず。ですから諦めずに婚活を楽しみ、ときに積極的に動くのを諦めながら、心では「いつか運命の日は来る」と信じていてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine