30代エリートビジネスマンが身につけるべき高級腕時計10モデルを総まとめ

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

30代にもさしかかれば、やはり高級時計を身に付けたいと思いますよね。男にとって腕時計とは単に時間を知るための機械というだけの存在ではないですよね、ロマンと憧れ、ステータス、それはプライベートでもビジネスシーンにおいても心に高揚と張りを与えてくれますよね。

もちろんそう簡単に手に入れられる金額のものではないですが、日々頑張った自分へのご褒美としてこれから腕時計を購入しようと思っている方に、ここでいくつか紹介したいと思います。

なぜ高級時計を?

ビジネスシーンにおいてなぜ高級時計を?と思うかも知れません。もちろんあまりに身の丈に合っていない高額なものをつけていれば逆にマイナスの印象を与えてしまうかもしれませんが、30代にもなれば一人の人物としての魅力も備えておきたいところです。

高級時計を身につけるということは「良いもの」に触れることでその知識や見聞も広げるきっかけにもなりますし、それをさりげなく表現出来るアイテムだと思います。また同じ趣味をもつ相手との話のきっかけになるかもしれませんね!

腕時計の基本知識

腕時計を身につける前に、基本的な名称と構造を知っておきたいですね。

各パーツの名称

 

1 【ベルト・ブレスレット】 時計を腕に装着する部分です。
2 【ケース】 最も外側の部分で各パーツの保護の役割もあります。
3 【針】時針・分針・秒針など時刻、経過時間などを示す針です。
4 【ダイアル(文字盤、フェイス)】時刻を表示する目盛りや数字などが示される部分全体を指します。
5 【ベゼル】風貌外側の外周にある部分、防水性確保や二カ国時刻の表示などの用途があります。
6 【インデックス】ダイアル上にある時分を表す目盛りや数字の事です。
7 【リュウズ(竜頭)】クラウンとも呼ばれゼンマイの巻き上げや時刻合わせなどに使用します。
8 【風防】ダイアル部分を覆う、ガラスやプラスチックなどの保護部分です。
9 【ラグ】 ベルトとケースを接合する部分。
10【バックル】ベルトやブレスレットを腕に固定するパーツです。

クォーツ式と機械式

・クォーツ式

電池と電子回路によって作動するタイプの時計です。特徴として1秒ごとに針が動いていきます。音も「チ、チ、チ、チ‥」と1秒ごとに音がします。

機械式と比べると価格も安くメンテナンスも楽になります。ただ電子回路の寿命が10年ほどですので時計の寿命が短いのはデメリットです。

・機械式

ゼンマイによって作動する時計の事です。腕に巻き、動く振動によって巻き上げられる自動巻きとリュウズを回し巻き上げる手巻きのタイプがあり、クォーツ式と比べると「チチチチチ‥」と速い音がします。

もちろんクォーツ式よりも高価にはなりますし、自動にせよ手巻きにせよゼンマイを巻いてやらなければ止まってしまうので手間はかかります。しかしそれに愛着を感じ趣味性も高く、寿命もまた数十年単位と長くなります。

・トゥールビヨン

機械式時計の中では「トゥールビヨン」という機構を搭載しているものがあります。機械式時計の細かく複雑な内部構造において、身につける人の姿勢などによってどうしても傾きが出てきます、この事によって時計内部のパーツが重力によって圧迫されることになり、時間の誤差などが発生してきます。

これを解消するために内部の一部の構造を姿勢によって回転させることにより精度を保つようにしたものがトゥールビヨンです。

 

高級腕時計ブランドとして有名なブレゲの創設者、アブラアム・ルイ・ブレゲが発明しました。ブレゲはその他にも時計構造における様々な発明をし、彼の存在は時計の歴史を200年早めたとも言われています。

おすすめ高級腕時計

【ロレックス】

誰もが知るメジャーブランド、1905年にロンドンで創業したスイスのブランドです。デザインも大きな変更はなく価格も安定しています。世界のスポーツシーンでも公式時計として採用され、その信頼性においても確固たる地位を築いています。

エクスプローラー

 

【オメガ】

1848年、懐中時計の組立工房としてスタートしたのが始まりです。

オリンピックの公式時計として採用されたり、NASA(アメリカ航空宇宙局)でも採用された実績もあります。

世界で定番的に人気の高いブランドですね。

シーマスター

 

【パラネイ】

イタリアの高級時計ブランドです、イタリア海軍用の腕時計も生産していました。

ボリュームのあるフォルムで存在感があり、かなり男らしさを演出してくれますねので普通のビジネスには敬遠される方もいますが、意外にスーツにもマッチします。それが高い人気を博している要因のひとつです。

ルミノール・マリーナ

 

【タグホイヤー】

1860年に創業されたスイスのブランドです。有名スポーツ選手にも愛用者が多く、スポーツタイプモデルが多いことで知られていますが、ビジネス向けにもマッチするモデルも人気を博しています。

カレラ・クロノグラフ

 

【IWC】

1868年創業のスイスブランドです。名前は「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」の略です。

他のブランドと比べると装飾性が少ないことで知られ、そのシンプルでスマートな美しさで高い人気を得ています。

ビッグ・パイロットウォッチ

 

【ブライトリング】

大きくゴージャスなデザインが人気のスイスブランドです。航空業界との関わりが強く、「ブライトリング・オービター3」という世界で初めて無着陸世界一周を果たした気球プロジェクトのスポンサーだったことでも有名です。そういう男っぽいイメージも愛される要素の一つになっています。

スーパーオーシャンⅡ

 

【ブルガリ】

1884年創業のイタリアのブランド、宝飾品ブランドとして女性には圧倒的な人気を誇っていますよね。時計も美しいデザインで人気も高く、女性からの注目も集めれるブランドです!

ブルガリ・ブルガリ

 

【パティック・フィリップ】

世界最高峰の超高級腕時計ブランドです!もちろんこのブランドの時計を手にできる人は少ないかもしれません、しかし男のロマンとして「いつかパティック・フィリップ」をと憧れを抱くのも素敵なことだと思います。

アクアノート・エクストララージ

 

【セイコー】

紹介しないわけにはいきません、日本が誇る「セイコー」です。その精密性、信頼性は世界的にも認められ、なんといってもそれまでの時計の概念を大きく変えた「クォーツ時計」の発明は大きな功績です。

グランド・セイコー

 

【ハミルトン】

1892年創業のスイスブランドですが発祥はアメリカです。アメリカにおいては高い人気を誇り、数多くのハリウッド映画で使われた他、歴代アメリカ大統領も愛用していたブランドです。

比較的リーズナブルな価格帯からのモデルもあり、デザインもスマートですので入門的な時計としてもオススメです!

カーキフィールド・デイデイト

 

腕にロマンを・・

ここで紹介した以外にもまだまだ数多くブランドはあり、素敵な時計はあります。

本屋に行くと腕時計の特集雑誌や専門書もたくさん見受けられるように、男性の趣味として腕時計は強く幅広い人気がありますね。それぞれのブランドによって腕時計に対する信念と愛をもって作られ、その歴史や構造は深く知れば時計に対する愛着と探究心はより深まっていくように思います。

冒頭でも述べたように単なる時間を知るだけのものではなく、一つの文化として愛され続ける腕時計は、男のロマンと憧れを何歳になっても抱かせてくれます。

あなたはどんな「ロマン」を腕に巻くでしょうか‥

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine