初心者でもわかる葉巻のすべて|歴史・吸い方・種類・害・購入できる場所まで徹底まとめ

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

大人の男の嗜好品の中でも葉巻は敷居の高いイメージがあります。でも煙草やお酒と同じように、ごく身近に気軽に娯しめます。

葉巻とは

葉巻とは葉で巻いた煙草の総称で、タバコの加工法としては最古の技術になります。構造としてはフィラー(充填葉)・バインダー(中巻葉)・ラッパー(上巻葉)の分かれています。フィラーが中に詰められる葉となり、それをまとめるのがバインダー、そして外側にラッパーを巻いて仕上げられています。

葉巻の歴史

正確な期限は不明ですが約600年前、コロンブスの新大陸発見の頃に古代中米で確認されたのが始まりです。そこでは主に宗教的な儀式などで用いられていましたが、これがヨーロッパに持ち込まれ商人や貴族階級の人々に広まり嗜好品として確立していくようになりました。

チェ・ゲバラ

葉巻の主な産地

キューバ

最大の葉巻の原産国として有名です。キューバの葉巻は完全自国生産の葉を使用しています、濃厚で重厚な味わいが特徴です。

ドミニカ共和国

キューバと肩を並べる葉巻大国です。その背景としてケネディ時代のアメリカとキューバの国交断絶期に、アメリカ向けの受注を大量に受け発展していきました。

ニカラグア共和国

ドミニカと同じくキューバ危機によって葉巻生産が発展した国です。キューバ産に似て濃厚なのが特徴です、しかも比較的安価ですので手に入れやすく、人気が高くなってきています。

ホンジュラス共和国

ホンジュラスもキューバ危機により発展し、味わいは全体的にマイルドなのが特徴です。

バハマ

キューバ、ドミニカのように葉巻大国とはいえませんが、葉巻は国の名産品として扱われています。

フィリピン

フィリピン産の葉巻は中南米の物と比べるとライトでソフトな味わいが特徴です。日本では輸送距離も近く比較的リーズナブルに手に入ることも人気のひとつです。

イタリア

ヨーロッパでは珍しい葉巻の生産国がイタリアです。それゆえ独自の葉巻文化を発展させ、硬く巻き上げられているのが特徴的です。

葉巻の吸い方

1 吸い口を作る。

ヘッドと呼ばれる先の部分をシガーカッターなどでで切り落とします、カット方法は大きく以下の3種類です。

・フラットカット

 

最もオーソドックスなカットです。カッターやハサミを使い葉巻に対して切断面が垂直になるようにカットし、ヘッドに少し丸みを持たせるようにするのがコツです。

・パンチカット

 

シガーパンチをつかってヘッドに穴を開けます。ラッパー部分に穴が開く程度、5ミリくらいを目安にすると良いでしょう。

・Vカット

 

切断面が猫の目のように見えることからキャッツアイとも呼ばれ、ヘッドにV字型にカットを入れます。

2 着火

ライターならガスで、オイルライターですとオイルの匂いで葉巻のせっかくの風味が損なわれてしまうので注意してください。

マッチを選ぶなら亜硫酸ガスの少ないシガー専用のマッチを使いましょう。炎の先端でシガーを回すように点けてください。

シダー片があれば最適です、マッチに比べると火の移りが早いので注意しながら点けましょう。シダーの香りが葉巻の風味を引き立ててくれます。

3 吸う

普通のタバコのように肺に吸い込むのではなく、ゆっくりと口の中に含みこむように吸うのが葉巻です。ワインを味わうように口の中でくゆらせじっくりと風味を楽しんでください。

葉巻の種類

プレミアム・シガー

 

シガーの中のシガーと呼ばれ最高級のものになります。ひとつひとつ職人の手で作られ、時間をかけ発酵と熟成を繰り返します。その為味わい香りはマイルドなものになります。味わいを保つ為に保管の温度や湿度にも丁寧に気を配ってやる必要があります。

手間はかかりますし高価なものが多いですが、その分愛着も大きくなりますし趣味性も高く、大人の男の趣味としてはとても素敵だと思います。

ドライ・シガー

 

プレミアム・シガーとの大きな違いは芯にショート・フィラーという葉を細かく刻んだものが使われることと、ラッパーを機械で巻いていることです。プレミアム・シガーと比べ値段も安くなり、温度や湿度の管理も必要としないので気軽の楽しむことができ、初心者の方にもおすすめです。

シガリロ

 

普通のタバコと近いサイズ感で最も安価になります。カテゴリー的にはドライ・シガーに分類されます。煙も通常サイズの葉巻と比べて少ないので気軽に楽しめます。

葉巻の道具

カッター

・フラット・カッター(ギロチンカッター)

フラットカットする為のカッターです。

 

 

・Vカッター

Vカット(キャッツアイ)の為のカッターです。

 

・パンチカッター

パンチカットの為の道具です。

 

 

マッチ

葉巻専用のマッチは通常のものより長く、ゆっくり長く火が灯ります。専用のものは硫黄成分が少なく臭いが抑えられていますので、葉巻の風味を損なうとともありません。

 

ヒュミドール

葉巻を保管する為の箱です、これに葉巻を入れて温度・湿度を適正な状態に保ちます。

 

葉巻による身体への影響

葉巻は普通のタバコに比べニコチン含有量が多く、またフィルターなどを通さないため有害物質が直接体に吸収されます。

葉巻は肺に吸い込まないので影響は少ないと思われがちですが、やはり少なからす肺にも吸い込むことはありますし、ニコチンは肺だけでなく口腔の粘膜からも体内に吸収されます。

タバコと同じく葉巻に含まれるニコチンは肺がんの原因のひとつとなる危険性を伴います。充分に注意し葉巻を楽しむようにしてください。

おすすめ葉巻

COHIBA(コイーバ)

 

キューバ産の最高級品質のハバナ葉のみを使用し、また最高の腕を持つ職人のみが巻く事を許されている至高の逸品です。1968年に製品化されましたが、10数年間はその当時のカストロ首相、政府高官、VIPのみが手に入れられるシークレット・シガーであり、一般市場に解放されるまで幻のシガーと呼ばれていました。

MONTECRISTO(モンテクリスト)

 

シンプルな味わいで比較的クセも少なく、幅広く愛用されでいます。フランスの作家アレクサンドル・デュマの作品「モンテクリスト伯」がブランド名の由来になっています。有名な革命家、チェ・ゲバラが愛用したシガーとしても有名です。

TRINIDAD(トリニダッド)

 

コイーバと同じくしばらくは政府高官専用のシガーとして作られていましたが、1998年に一般市場で販売されるようになりました。

ROMEO Y JULIETA(ロメオ・Y・ジュリエッタ)

 

初心者から愛好家まで幅広くお勧めできるブランドです。有名なイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルが愛用していた事でも広く知られています。

H.UPMANN

 

ジョン・F・ケネディが愛用していた事でも知られています。甘い香りと深い味わいが特徴です。

DAVIDOFF(ダビドフ)

ドミニカを代表するトップブランドです、様々なサイズやブレンドがあり初心者から愛好家まで幅広く愛されています。

RAMON ALLONES(ラモン・アロネス)

 

昔ながらの製法で巻き上げられるラモン・アロネス、繊細で深い味わいを堪能できます。1845年以来長きにわたって愛されているキューバの老舗ブランドです。

FONSECA(フォンセカ)

 

ハバナ・シガーの中でもライトでソフトな味わいは初心者の方にもおすすめです。

CUABA(クアバ)

1996年発祥と若いブランドですが、丁寧に熟成され仕上げられたシガーは高い評価を得ています。

SAINT LUIS REY(サン・ルイ・レイ)

 

甘さとスパイシーな風味を絶妙なバランスで味わえる逸品です。ライトで豊かな風味は初心者の方にも愛好家にも満足できるシガーです。

どこに売ってる?

葉巻は普通のタバコのように自販やコンビニなどでは見かける事はありませんね、専門店やシガーバーがあれば初心者の方でも道具の使い方、吸い方、保管の仕方など教えてもらえるのでそこで購入するのがベストだと思います。

しかし近隣にそういったお店がない場合はインターネットで通信販売しているサイトも数多くありますのでそちらから購入できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか、確かにふつうのタバコと違い手に入りにくく、とっつきにくいイメージはありますが、思ったよりも実は気軽に楽しめるものです。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine