【婚活を考えている男性必見】女性が求める条件やふさわしい服装など徹底解説

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

婚活は、結婚を考える男女にとって欠かせないものになりつつあります。とはいえ、お見合いや縁談など、結婚を叶えるための機会や場は古くから存在します。つまり婚活は、時代に応じたスタイルで展開されるブライダルチャレンジ。そこで今回は、イマドキ婚活にフィーチャー、婚活模様を徹底解説いたします。

婚活とは?

http://weheartit.com/

婚活とは、結婚を目的にした異性との出会いを求めて行う活動のこと。もちろん「まずは恋愛関係を楽しみたい」と臨む人もいます。いずれにしても「結婚願望」があり、「運命の人との出会い」を真剣に望む男女の取り組みとして注目されています。

ここからは、イマドキの婚活スタイルを始め、婚活をする女性の心理や本音を解説。婚活にふさわしい服装についてもご紹介いたします。

婚活にはどのようなものがある?

マッチングサイト

http://weheartit.com/

婚活には、スマートフォンやパソコンでできる「お家婚活」もあります。それがマッチングサイト。アプリやサイトを利用して気になる異性を探し、コミュニケーションを深めていくスタイルの婚活です。

大手のブライダル企業によって運営されているものもあり、セキュリティやフォローも充実。Facebookアカウントで登録できるものなら、「いいね」を送ったりもらったりなどSNS感覚で参加できます。

アプリやサイトによって利用規約や料金システムが異なるので、その辺りのリサーチは必要。ビギナーにとってはありがたい「無料登録」や「お試し期間」など、さまざまなスターティングサービスが設けられている場合もあります。

シングルズバー

http://weheartit.com/

独身者だけが「登録」「参加」できる、おしゃれなバーでの婚活。それがシングルズバーです。婚活専門のバーによって「時間制」や「イベント制」など、過ごし方はさまざまに設定されています。

日本ではまだその存在をしらない人も多いかもしれませんが、欧米では人気の婚活スタイル。ムーディーな雰囲気の中、自分のペースでじっくり異性とお近づきになれるのが魅力です。

カップリングパーティー

http://weheartit.com/

いわゆるお見合いパーティーとして知られるのが、カップリングスタイルの婚活パーティーです。1対1での自己紹介タイムやフリートーク、投票カードの記入などが盛り込まれ、最終的には意中の異性と両思いになるのを目指します。

自己アピールやトーク力に自信がある人にとっては、1度にたくさんの女性と出会えるので効果的かもしれません。逆に消極的な男性なら、「共通の趣味」「職業別」といったテーマ性のあるパーティーを選ぶのがいいでしょう。

体験型のイベント

http://weheartit.com/

学生時代に戻って楽しく婚活がしたいなら、体験型のイベント婚活がいいでしょう。たとえば「料理教室」「バーベキュー」「キャンプ」など、まさに学生の頃「男子」と「女子」が仲良くなるきっかけにもなったもの。

ほかにも「バスツアー」「カフェ巡り」「ワインバー体験」など、個人の趣味や趣向に沿って楽しめるものもあります。「婚活、婚活」と意気込み過ぎず、「休日の有意義な過ごし方」くらいに考えて気軽に参加するのもいいかもしれません。

サークルタイプの交流

http://weheartit.com/

たった1日、1時間、1回の婚活で運命の人に出会う必要はないかもしれません。仕事帰りや休日、ライフスタイルを充実させるつもりで定期的に参加できるのがサークル婚活

フットサルにスキーやスノーボード。サーフィンやアウトドア、トレッキング。英会話に俳句、本読み。大人のためのサークルは、実はたくさんあります。

婚活を目的にしたものと、そうでないものとがあります。どちらにしても、好きなことに打ち込みながら自然な流れで出会いを求められそうですね。

結婚したい男性に告ぐ! 婚活したくなる女性心理とは?

効率的に出会いたい

http://weheartit.com/

結婚願望の強い女性が、いつも結婚につながる恋愛ができているとは限りません。「相手に結婚願望がない」「相手に結婚のための準備ができない」「相手の親に認めてもらえない」ということもあるからです。

その点、婚活での出会いは結婚の可能性を高めます。また、結婚という同じ目的について「本題」から語り合えるメリットもあります。

そのようなことから女性にとって婚活は「駆け引き不要」で「恋愛に時間をかけなくてすむ」、つまり「出会いや交際が効率的」なのです。

自分の状況や環境への理解を求められる

http://weheartit.com/

婚活をする女性には、バツイチさんやシングルマザーもいます。また「料理が苦手」「仕事は辞めたくない」「地元で暮らしたい」といった、さまざまな課題を抱えた女性もいます。

婚活では、そのようなことを最初から相手に伝えておけるケースが──。それはたとえば、結婚相談所や婚活サイトに登録する場合です。

なぜならそのような自分の条件を、逆に求めている異性と出会える可能性も広がるからです。「自分もバツイチ」「子どもが好き」「料理が好き」「共働き希望」「地方への移住希望」という具合。

女性が婚活という方法に合理性を求めるのは、「したたかさ」ではなく「人生への真摯な態度」なのかもしれません。

女性が婚活で男性に求める条件や本音とは?

年収は高いに超したことはない

http://weheartit.com/

婚活には、男性の「年収別」で企画されるパーティーやイベントもあります。そして事実「高収入」なものほど人気です。ただ、ハイステイタスな男性と結婚する場合、自分にも妻としての能力や器量が求められることを理解している女性は多いもの。

そのため「年収は高いに超したことはないけれど、高ければ高いほどいいとは一概にはいえない」という本音もあるのです。

年齢よりも見た目やフィーリングが大事

http://weheartit.com/

「愛に年齢は関係ない」というのは、実は多くの女性が感じている本音。実年齢よりも、見た目や価値観の共有を大切にするケースが多いのです。

「健康そう」「明るい」「若々しい」という見た目。「趣味が合う」「好きな食べ物が合う」「一緒にいて楽しい」というフィーリング。婚活で女性から求められるのは、このような条件だといえます。

婚活にふさわしい服装とは?

婚活に、特別な華やかさや装いが求められるわけではありません。押さえておきたいのは「清潔感」「自分らしさ」「年齢にマッチしたコーディネート」です。

ここでは、婚活パーティーや婚活アプリのプロフィール写真にふさわしい服装を、年代別でご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。

20代はデニムのシックな着回しを

20代なら、デニムとジャケットを組み合わせてカジュアルとシックを融合させてみては? デニムで若さやはつらつさを出しつつ、ジャケットや革靴でキリッと決めて真剣さもアピール。

30代はラフな大人カジュアルで

30代なら、板についてきたスーツ姿をあえてはずしてみては? コーデュロイのジャケットにニットのセーターなど、ラフな雰囲気を醸して女性にゆとりや余裕をアピールしましょう。

40代はスタンダードを品よく纏う

40代なら、品のいいスタンダードなコーディネートを纏ってみては? 年齢的には大人の男の魅力が内側からにじみ出て来る頃。定番ファッションにうまく自分のカラーをのせましょう。

婚活も価値ある選択肢の1つです

http://weheartit.com/

もちろん、婚活をしなければ結婚できないわけではありません。ですが価値ある選択肢の1つではあります。それはたとえば旅行を計画したとき、トラベルショップを訪れるようなもの。

そこではツアープランだけでなく、ツアーの内容に応じた準備もレクチャーしてもらえます。場合によってはツアーガイドが同行することも。

そう、婚活は結婚という「人生の旅」への地図やマイルストーン。ぜひ結婚後のビジョンをありありと描き、自分にふさわしい婚活を見極めてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine