年間200本を見る僕オススメの邦画40選|年末に見たい映画をジャンル別に紹介

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

2016年も終盤。今年も年間の映画視聴本数が200本を超える生粋の映画マニアの僕が独断と偏見で選んだ、見ておくべき映画40選を紹介します!何か面白い映画がないかなというとき、是非ご参考にされてみてください!

ノンフィクションもの

1.「凶悪」

映画『凶悪』 (C) 2013「凶悪」製作委員会:

監督:白石和彌

ノンフィクション小説「凶悪 -ある死刑囚の告発-」を原作としたサスペンス映画。狂気じみた殺人犯を演じたリリー・フランキー、ピエール滝の「怪演」もさることながら、真実の究明に明け暮れるうちに、自信も狂気にとりつかれていく記者・藤井役の山田孝之の好演も光ります。

 

2.冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚:

監督:園子温

1993年の埼玉愛犬家殺人事件をベースにしたノンフィクション映画。血みどろの凄惨なシーンには思わず目を背けたくなりますが、園子温監督ならではの深い演出が素晴らしい映画です。

 

3.日本で一番悪い奴ら

日本で一番悪い奴ら:

監督:白石和彌

現役の警察官が覚せい剤取引などの悪事に及んだ「稲葉事件」をモチーフにした映画。警察の抱える暗部を映し出した作品で、悲惨なシーンながらも笑いが起こりそうになるのは、白石和彌監督のユーモアある演出ならでは。

 

4.誰も知らない

誰も知らない:

監督:是枝裕和

1988年に発覚した「巣鴨子供置き去り事件」を題材として映像化された作品。主演の柳楽優弥が、カンヌ映画祭にて史上最年少という若さで最優秀主演男優を日本人として初めて受賞した作品としても知られています。

 

5.死にゆく妻との旅路

「死にゆく妻との旅路」の画像検索結果

 

監督:塙幸成

末期がんに侵され余命9か月と宣告された妻をワゴン車に乗せて放浪した男の手記をもとに映画化した作品。

 

・ドキュメンタリーもの

6.泣きながら生きて

「泣きながら生きて」の画像検索結果

元々はフジテレビで放送されたドキュメンタリー番組でしたが、放送後に全国で劇場公開が行われました。中国人・丁が不法滞在の身になりながらも、日本で15年間働き続け、アメリカに留学する娘のために学費を送り続けるという話し。

 

7.精神

「精神 映画」の画像検索結果

 

監督:想田和弘

日本社会でタブーとされてきた精神病にカメラを向けた作品。心の病を患う当事者たちのさまざまな感情に肉薄した映画です。

 

8.死刑弁護人

死刑弁護人:

監督:齊藤潤一

光市母子殺害事件、和歌山毒カレー事件、オウム真理教事件などの数々の死刑判決が下された裁判にて、被告人の弁護を務めてきた弁護士・安田好弘に密着した映画。マスコミや検察の情報を鵜呑みにし、自分たちが絶対な正義と疑わずに、被疑者へのバッシングを繰り返す私たちへも疑問を投げかける作品。

 

9.うまれる

世界から上映依頼が殺到した何度でも見たい映画「うまれる」上映会が東京の銀座で開催 ソラトニワ | soraxniwa:

監督:豪田トモ

自身が虐待を受けた経験から、親になることに戸惑いを感じる夫婦。障害を持つ子を育てる夫婦。様々な夫婦のもとに誕生する新たな命を通して、生きることの意味や大切さを問い掛けていく。

10.標的の村

映画『標的の村』の公式サイトができました/やんばる東村 高江の現状から - 薔薇、または陽だまりの猫:

監督:三上智恵

沖縄の高江村に米軍の最新輸送機オスプレイの配備が決定され、それに対して抗議する高江村の住民の姿を映し出したドキュメンタリー。

 

・青春もの

11.ぼくは勉強ができない

「ぼくは勉強できない 映画」の画像検索結果

監督:鳥羽潤

少し普通から外れているような少年・時田秀美の日常を切り取った作品。独自の世界観にどっぷり浸りたい方にはおすすめです。

 

12.何者

映画『何者』10.15 RO@DSHOW:

監督:三浦大輔

浅井リョウの小説を原作とした映画。就職活動に揺れ動く大学生の心情を描いた作品。

 

13.青い春

 

「青い春 映画」の画像検索結果

監督:豊田利昇

松本大洋原作の漫画を題材にした青春映画。10代のヒリヒリとした感情の揺さぶりが巧みに描かれている作品です。

 

14.Kids return

02.『キッズ・リターン Kids Return(1996)』誰が"成功者"になるのかなんてその時点では誰にも分からない、でも、つるむ人間を間違えちゃいけないよ。そんな映画。不良系の作品は自分には合わないな。全く刺さるところがなかった。ポルノ映画館のオバちゃんが苦笑しながら未成年を入場させる牧歌的なところはとても新鮮。時代だね.:

監督:北野武

さまざまな青年たちが大人の世界に踏み込み、さまざまな現実に直面する模様を描く青春映画。

 

15.アイデン&ティティー

「アイデン&ティティー」の画像検索結果

監督:田口トモロヲ

1990年代初頭のバンドブームのさなか、本当の自分らしさを求めてロックに傾倒する若者を描いた作品。

 

・ヒューマンドラマもの

16.君はいい子

君はいい子 抱きしめられたい。子どもだって。おとなだって。:

育児放棄をテーマにした作品。虐待される側だけでなく、虐待する側の心理にもスポットをあて、高評価を受けました。

 

17.クワイエットルームにようこそ

クワイエットルーム:

監督:松尾スズキ

精神病院を舞台に繰り広げられる人間模様をコメディタッチで描いた作品。

 

18.まほろ駅前多田便利軒

「まほろ駅前多田便利軒」の画像:

監督:大森立嗣

直木賞を受賞した同名小説を原作とした映画。便利屋「多田便利軒」を営む多田(瑛太)とその友人・行天(松田龍平)に様々な依頼が舞い込んでくる。

 

19.刑務所の中

「刑務所の中 映画」の画像検索結果

監督:雀洋一

キャスト

花輪和一のエッセイ漫画を忠実に再現した映画。刑務所の中の生活が淡々とユーモラスに描かれています。食事シーンは、見ていてお腹がすいてくるほどです。

 

20.笑の大学

笑の大学 | 映画の感想・評価・ネタバレ Filmarks:

監督:星護

戦時中、芝居の内容を調査する検閲官(役所広司)と喜劇作家(稲垣吾郎)のおりなす心温まるコメディ。

 

・ロマンスもの

21.恋の門

羽生生純の同名人気マンガを映画化した、コスプレマニアのOLと自称漫画芸術家の織りなすラブコメディ。個性派俳優として活躍する松尾スズキが初監督に挑む。#恋の門:

監督:松尾スズキ

自称漫画芸術家・門(松田龍平)、コスプレ同人作家・恋乃(酒井若菜)、元売れっ子漫画家・毬藻田(松尾スズキ)の三者が織りなすスラップスティックなラブコメディ。松尾監督のやりたいことが全て盛り込まれたような独自の世界観は必見です。

 

22.時をかける少女

時をかける少女 (2006年):

監督:細田守

筒井康隆原作の小説をアニメーション映画化。

 

23.メゾン・ド・ヒミコ

メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) [DVD]:

監督:犬童一心

ゲイのための老人ホームを舞台に、ゲイである父親に強い嫌悪感を抱き続ける娘(柴咲コウ)とそこで暮らすゲイたちの日常を映し出した作品。主演のオダギリ・ジョーの迫真の演技に注目です。

24.ノルウェイの森

ノルウェイの森:

監督:トラン・アン・ユン

世界的ベストセラーである村上春樹の同名小説を映画化。同質の喪失感を負った男女が惹かれあう物語。

 

25.サヨナライツカ

Sayonara Itsuka / サヨナライツカ [2010] Japanese Movie - Starring: Miho Nakayama, Hidetoshi Nishijima, Yuriko Ishida, Masaya Kato & Magii:

監督:イ・ジェハン

辻仁成の同名小説を映画作品化。お金に不自由することなく自由に生きる女と優秀なビジネスマンの男がバンコクの地で出会い、愛欲の日々を過ごす切ないヒューマンドラマです。

 

・戦争もの

26.野火

Fires on the Plain,2015,Japan 野火:

監督:塚本晋也

大岡昇平の同名小説を原作とした映画。太平洋戦争末期、日本の劣勢が続くなかのフィリピン戦線で、過酷な状況によって狂人と化していく兵士を描いた作品。

 

27.私は貝になりたい

私は貝になりたい http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327994/:

監督:福澤克雄

実在した元陸軍中尉・加藤哲太郎の遺言をもとに製作された映画。SMAPの中居正広さんの主演も話題になりました。

 

28.日本の一番長い夏

関連画像

監督:原田真人

太平洋戦争が終結した最後の一日を描いてた映画。岡本喜八監督による1967年版も有名です。

 

29.火垂るの墓

火垂るの墓:

監督:宮崎駿

野坂昭如の短編小説をベースにしたアニメーション映画。戦争の無常さが儚く描かれた、言わずと知れた名作です。

30.戦場のメリークリスマス

戦場のメリークリスマス:

監督:大島渚

言わずと知れた名作。戦争映画であるものの戦闘シーンは一切なく、主演がデビット・ボウイといいう点でも異色の作品です。

 

・コメディもの

31.シーサイドモーテル

teh_seaside_motel.jpg:

監督:守屋健太郎

山中にあるモーテルを舞台に様々な道場人物が織りなす人間模様を描いた作品。スラップスティックなコメディタッチが愉快な映画です。

 

32.フィッシュストーリー

『フィッシュストーリー』:

監督:中村義洋

ストーリーテラー伊坂幸太郎の同名小説を原作とした映画。日本の売れないパンクパンドが解散前に録音した最後の曲が、巡り巡って地球を救うというストーリー。

 

33.鴨川ホルモー

鴨川ホルモー:

監督:本木克英

ユーモアあふれる作風で知られる万城目学の同名小説を雰囲気そのままに映画化した作品。京都大学への入学を果たした安倍(山田孝之)が、謎の競技「ホルモー」を通じた青春をコメディタッチに描いた映画。

 

34.Survive Style 5+

「survive story 5+」の画像検索結果

監督:関口現

5つ(+1つ)の独立した物語が、ストーリーが進むにつれて絡み合っていくというオムニバス形式の映画。荒川良々など個性豊かなキャストのコミカルな演技は必見です。

 

35.キサラギ

キサラギ | 映画の感想・評価・ネタバレ Filmarks:

監督:古沢良太

自殺したマイナーアイドル・如月ミキの一周忌にファンサイトを通じて集まった5人の男を描いた作品。真相が二転三転するアップテンポな映画です。

 

・ミステリーもの

36.脳男

脳男

監督:滝本智行

江戸川乱歩賞を受賞した同名のミステリー小説を映画化。人間らしい感情を持つことを許されず、殺人ロボットとして育てられた「脳男」・一郎が謎の連続爆破事件に巻き込まれるというストーリー。

 

37.その夜の侍

映画『その夜の侍』 THE SAMURAI THAT NIGHT (C) 2012「その夜の侍」製作委員会:

監督:赤堀雅秋

ひき逃げ事件の犠牲となった妻の復讐に燃える男(堺雅人)と、ひき逃げ犯である男(山田孝之)との対峙を重厚なタッチで描き出した作品。

 

38.アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー | 映画の感想・評価・ネタバレ Filmarks:

監督:中村義洋

伊坂幸太郎の同名小説を映画化。大学生である主人公が、自分の住むアパートの隣人と本屋を襲撃するところからストーリーが始まります。最後のどんでん返しは必見です。

 

39.悪の教典

映画『悪の教典』 - シネマトゥデイ AKU NO KYOUTEN (C) 2012「悪の教典」製作委員会:

監督:三池崇史

サイコキラーという裏の顔を持つ教師が引き起こす事件を描いた映画。有能で人気者である英語教師・蓮実(伊藤英明)が、自分の受け持つクラス全員の抹殺を画策するストーリー。

 

40.アフタースクール

アフタースクール 2008年日本映画監督内田けんじ 出演 大泉洋佐々木蔵之介堺雅人常盤貴子田畑智子 えっと誰が何やったっけと思って回みました 私の観た映画のおまとめはこちら http://ift.tt/29MH9Ug:

監督:内田けんじ

学校を卒業し、それぞれ別の人生を歩んでいる同級生の人生が絡み合うストーリー。最後には想像を超えた展開が待っています。

 

邦画には洋画には無い日本独自の世界観が詰め込まれている

以上、厳選の40本をご紹介しました。洋画もスケールが大きく楽しいものが多いですが、邦画は邦画で洋画では描き切れない、日本人ならではの心情心理を描くことにたけた作品が多いと思います。年末のこの時期こそ、ぜひじっくり時間をとって、日本映画の素晴らしさにどっぷりつかってみてはいかがでしょうか?

保存

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine