豪華過ぎ! H&M歴代デザイナーコラボレーション5選

H&M歴代デザイナーコラボレーション特集。毎回世界中で大きな話題となるH&Mのコラボ企画の中から、爆発的人気を誇る、コムデギャルソン、メゾンマルタンマルジェラ、ランバン、アレキサンダーワン、バルマン、5つのコラボコレクションをご紹介いたします!

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

H&M歴代コラボが凄すぎる!

2004年にスタートし、毎回世界中で大きな話題となる、スウェーデンのファストファッションブランド「H&M」のデザイナーコラボレーション。世界に名だたるトップデザイナーとファストファッションのコラボレーションは、それまでのファッション界の常識を覆す、まさに禁断のコレクション。

普段おいそれとは手の出せないハイブランドのテイストやアイコニックなデザインが、安さが売りのファストファッションプライスで購入できるとあって、ファッショニスタが熱狂するのは無理もありません。

もちろん日本も例外ではなく、2008年H&M初上陸時コムデギャルソン(Comme des Garçons)とのコラボレーションは、日本が世界に誇るデザイナーズブランドとファストファッションの夢のコラボと注目され、遂にファストファッションの最大勢力、スウェーデンからの黒船襲来とばかりに社会現象となりました。

先行発売されたH&M原宿店、Comme des Garçons×H&Mコラボ発売当日の模様

日本初出店となる銀座店に続き、国内第2号店となる原宿店オープンのタイミングに合わせて先行発売されたコムデギャルソンとのコラボコレクション。

H&M歴代デザイナーコラボレーション・タイムライン

こちらの画像は記念すべきファーストコラボレーション、シャネルのデザイナー「カール・ラガーフェルド」とのコラボ・キャンペーンヴィジュアル。※ちなみにこの時のカール・ラガーフェルドは、ディールオムの服を着るための40キロダイエットに成功した直後です。

  • 2004年:カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)
  • 2005年:ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)
  • 2006年:ヴィクター&ロルフ(Viktor&Rolf)
  • 2007年:ロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)
  • 2008年:コムデギャルソン(Comme des Garçons)※H&M日本初上陸
  • 2009年春夏:マシュー・ウィリアムソン(Matthew Williamson)
  • 2009年秋冬:ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)
  • 2009年クリスマスシーズン〜2010年春:ソニア・リキエル(SONIA RYKIEL)
  • 2010年:ランバン(LANVIN)
  • 2011年春夏:ヴェルサーチ(VERSACE)
  • 2011年秋冬:マルニ(MARNI)
  • 2012年:メゾンマルタンマルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA)
  • 2013年:イザベル・マラン(ISABEL MARANT)
  • 2014年:アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG)
  • 2015年:バルマン(BALMAIN)
  • 2016年:ケンゾー(KENZO)

それでは、H&M歴代デザイナーコラボレーションの中から、最も人気の高い、コムデギャルソン、メゾンマルタンマルジェラ、ランバン、アレキサンダーワン、バルマン、5つのコラボコレクションをご紹介いたします。

1、バルマン(BALMAIN)とのコラボレーション

【2015年11月5日発売】BALMAIN×H&M

まだまだ記憶に新しい、2015年に発売されたフランスのラグジュアリーブランド「バルマン(BALMAIN)」とのコラボレーション。若き天才デザイナー「オリヴィエ・ルステン(Olivier Rousteing)」も自らキャンペーンヴィジュアルに登場し、コラボコレクションの発売を盛り上げました。

ラグジュアリーなランバンの魅力溢れる、ヴォ―ギングをフィーチャーしたキャンペーン動画。

光沢感のあるタキシードジャケットやゴールドのディテールも、バルマンメンズのテイストそのまま。

バルマンメンズのアイコニックアイテムであるバイカーパンツが一番人気。もちろんお値段はリーズナブルな、ファストファッションプライスです。

ウールのミリタリーコートやミリタリーシャツも発売され、型数的にも充実のラインナップ。

本家ランバンのコレクションかと見紛うばかりの、多くのセレブを集めてニューヨークで開催されたファッションショー。

2、アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG)とのコラボレーション

【2014年11月6日発売】ALEXANDER WANG×H&M

まるでトレンドを予見したかのようなアスレジャー感覚全開の、2014年発売アレキサンダーワンとのコラボレーション。2つのブランドの持ち味が見事に融合され、H&Mデザイナーコラボシリーズの中でも最も成功したMD(マーチャンダイズ)と言えるでしょう。

黒・白・グレーを中心としたスタイリッシュでモードなスポーツウェアを展開。アレキサンダーワンの持つ、時代の空気感を捉えた見事なリミックス感覚がいかんなく発揮されています。

H&Mデザイナーコラボレーション史上最も機能的で普段使いしやすいコレクション。

このコラボによって、世界的なアスレジャーブームが加速したことは間違いありません。

洋服が可愛いのかモデルがカワイイのかと言ったら、間違いなく両方カワイイ! このスタイリング。

3、メゾンマルタンマルジェラ(MAISON MARTIN MARGIELA)とのコラボレーション

【2012年11月15日発売】MAISON MARTIN MARGIELA×H&M

世界中のファッショニスタに衝撃を与えた、2012年発売のメゾンマルタンマルジェラ(現メゾンマルジェラ)とのコラボレーション。
ファストファッションの持つシステムから最も遠いところに存在し、クリエーションを続けているマルジェラとのコラボレーションは、モード界全体に賛否両論を巻き起こし、H&Mデザイナーコラボの中でも最もショッキングなコレクションとして知られています。

発売に合わせて公開されたキャンペーンヴィジュアルも、マルジェラらしさ全開でコンセプチュアル。極めてコマーシャルなファストファッションとアーティザナルなメゾンのコラボレーションは、他のデザイナーコラボとは全く異なるケミストリーを生み出しました。

発売されたアイテムは、マルジェラを代表するアーカイブから選別されたコレクション。1つ1つのアイテムには「RE-EDITION」のタグが付けられ、オリジナルがいつのコレクションのものかわかるようになっています。

マルジェラのアイコンである、白のペンキで無造作にペイントされたデニムやブーツも発売されました。

発売開始と同時に完売した、幻のオーバーサイズPコート。この時点では人気ブランド、ヴェトモン(VETEMENTS)もまだデビューすらしていません。

オリジナルコレクションの次のシーズンで発売された「Adjusted Biker Leather Jacket」

いくつかのパーツに分解し、元々のデザインから意図的にずらして再構築したダブルライダースジャケット。マルジェラのオリジナルは、2012春夏コレクションのアイテムなので、次のシーズンにはH&Mコラボが発売されたという事になります。

こちらがオリジナルの2012春夏のライダース。

カニエ・ウェスト、サラ・ジェシカ・パーカー、ジュリアン・ムーア、ヘレナ・クリステンセン等そうそうたるセレブが集結したマルジェラ×H&Mのローンチイベント。過去最大のプロモーションが展開されました。

アーミーソックスをつなぎ合わせたセーターやベルトを組み合わせたジャケットなど、本来ヴィンテージをもとに1点1点作られるアーティザナルコレクション、マルジェラのアイデンティティともいえるアーカイブが、H&Mによってリプロダクトされています。

モスクワのメトロポリスショッピングセンター内にあるH&Mブティックで行われたローンチイベントの模様。クラッシックの生演奏にケータリング、店内のディスプレイからショップスタッフのお揃いの白エプロンまで、すっかりマルジェラの白の世界観になったH&M店内がお洒落です。

4、ランバン(LANVIN)とのコラボレーション

【2010年11月23日発売】LANVIN×H&M

フランスの老舗ラグジュアリーブランド「ランバン」とのコラボレーション。当時のクリエイティブディレクター、アルベール・エルバスは、エレガントなデザインでブランドを復活させ時代の寵児となりました。H&Mコラボでは、エルバスをフィーチャーしたキャンペーンヴィジュアルやプロモーションも大きな話題に。

ストーリー仕立てになったランバン×H&Mのキャンペーンティーザー。アルベール・エルバス本人もチラッと出演しています。

ヴィジュアルだけ見ていると、とてもファストファッションとは思えません。

上品でシンプルなデザインのメンズライン。

5、コムデギャルソン(Comme des Garçons)とのコラボレーション

【2008年11月13日発売】Comme des Garçons×H&M

この記事の冒頭にご紹介した、H&Mが日本初上陸した2008年のコムデギャルソンとのコラボレーション。ギャルソンとのコラボが発売になる以前から、銀座の1号店はグランドオープン以来入場規制がかけられるほどバカ売れ状態が続いていました。あえて原宿2号店オープンのタイミングに、ギャルソンコラボをぶつけるあたりH&Mもしたたかです。

初上陸とギャルソンコラボが重なり、H&Mは大フィーバー。今見て欲しいアイテムが目白押し。

ドット柄のポロシャツは、今見ても普通に購買意欲をそそります。

コムデギャルソン×H&M フレグランス

洋服やシューズ、小物だけでなくフレグランスまで発売されるという大盤振る舞い。ちなみにお値段は5,940円。

H&Mコラボに目が離せない!

ラグジュアリーブランドからスポーツブランド、ストリートブランドにファストファッションまで、今やコラボが当たり前になっているファッション界において、ひと際大きな話題となり注目を集めるH&Mのデザイナーコラボレーション。

2016年のケンゾーに続く、2017年H&Mのコラボには早くも期待が高まっています。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine