彼女とすぐに喧嘩してしまう……。 仲直りするための簡単な方法とは

彼女との喧嘩が多いとお悩みの男性は多いですよね。喧嘩したくないのにしてしまう原因や、仲直りの方法などを解説します。喧嘩の後のラインの使い方も合わせてご紹介しますよ♪

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

彼女のことは大好きなのに、気付けばいつも喧嘩になってしまう。そんな悩みを抱える男性は少なくないはずです。なぜ彼女とすぐに喧嘩になってしまうのか、そして仲直りするためにはどうしたら良いのか。カップルの喧嘩を悪化させない方法を、一緒に考えてみましょう。

彼女との喧嘩が多い原因は?

http://weheartit.com/

まずは彼女との喧嘩が多くなってしまう、3つの原因についてチェック。

相手のことを支配しようとしている

カップルの喧嘩が多くなってしまう原因に、「相手のことを支配しようとする」のは良くあるケースです。相手の考えや行動を、自分の思った通りにしないと気が済まない。自分の思い通りに話が進まないとイライラしてしまう。

このケースには性格的な問題も含まれますが、相手のことを好きだからこそ喧嘩になってしまうことが多いです。

安心感から言いたいことを言ってしまう

交際期間が長いカップルの喧嘩にありがちなのが、一緒に居る安心感から言いたいことを言ってしまうケース。言いたいことを好きなだけ言ったとしても、相手が自分を嫌いになる訳ない。そんな根拠のない自信から、ついつい言いたい放題言ってしまって、喧嘩になるパターンですね。

このケースはこれくらいなら大丈夫というハードルがどんどん低くなっていき、相手の気持ちに鈍感になってしまうことで喧嘩が多くなっているのです。

一緒に居ることを苦痛に感じている

喧嘩が多くなってしまう原因として、実はカップルのどちらか片方が一緒に居ることを苦痛に感じているというケースも存在します。苦痛に感じている方は嫌だと思っているからこそ、相手への不満が募って喧嘩になってしまう。

苦痛だと感じられている方は、相手の愛の無い態度にイライラして、喧嘩になってしまう。まさに悪循環で喧嘩だけがどんどん増えてしまうパターンです。

喧嘩しないための対処法

http://weheartit.com/

思いついた言葉をすぐに口に出さない

すぐに喧嘩になってしまうカップルが喧嘩をしないためには、まず思いついた言葉をすぐに口に出さないと意識することが必要になります。相手への批判や募った不満など、言いたいことは山ほどあるかもしれません。でもまずは自分が言おうとしている言葉を1度飲みこんで、それが本当に言っていい言葉なのかを考えてみましょう。

親しき仲にも礼儀ありと心得る

カップルは一緒に居る期間が長くなればなるほど、お互いへの信頼や安心感は増していきます。だからと言って、思いやりの気持ちを忘れてしまってはいけません。どれだけ親しく家族以上に仲の良いカップルだったとしても、最低限の礼儀は忘れないようにしましょう。

交際期間が長くなり油断や安心が増えているカップルの喧嘩は、このことを意識するだけでグンと少なくなるはずですよ。

相手の言い分をしっかり受け止める

http://weheartit.com/

喧嘩をしたくないのに喧嘩してしまうカップルは、お互いが自分の意見を押し通そうとし過ぎているのかもしれません。相手からの批判や不満に対して言い返す前に、1度しっかりとパートナーの意見を受け止めてみましょう。

真正面から自分の意見をぶつけるのと、相手の気持ちを受け止めた上で自分の想いを伝えるのとでは、話の広がり方が大きく変わりますよ。

必要であれば距離を置いてみる

どうしても喧嘩が少なくならない。毎日のように喧嘩してしまう。そんな悩みを抱えているのであれば、1度距離を置いてみることが必要なのかもしれません。

相手が近くに居過ぎることで、彼氏や彼女の大切さを忘れてしまっているのだとしたら、距離を置くことで見えてくることもあるはずです。側に居ることが当たり前じゃないと気付くことができれば、自然と喧嘩の回数も減っていくのではないでしょうか。

彼女と簡単に仲直りするための方法

http://weheartit.com/

まずは素直に謝ってみる

彼女と喧嘩して仲直りをしたい時の鉄則は、まず素直に謝ることです。「ごめんね」と一言で仲直りができるのであれば、勇気を出してみる価値はありますよね。自分から謝ることをあまりしないという男性は、仲直りのためと割り切って謝る術を身に着けることも必要ですよ。

自分の非を認める

「ごめん」と謝罪の言葉を口にするだけでは、彼女の怒りが全く収まらない場合もありますよね。そんな時には、きちんと自分の非を認める言葉を伝えて下さい。「俺のここが悪かった」という具体的な言葉をプラスするだけで、口だけの謝罪ではないことが彼女に伝わります。

男性の中には「ごめん」と言っておけばいいと思っている人もいるかもしれませんが、心の無い謝罪は彼女にバレバレですよ。

手紙を書くのも有効な方法

http://weheartit.com/

どうしても口で「ごめん」という言葉が言えない。恥ずかしくて自分の悪かったところが口にできない。そんな男性には、手紙で謝るのもおすすめの方法です。

手紙であれば言葉よりも素直でストレートな気持ちを伝えることができますし、相手の心にも響きやすいです。「わざわざ手紙を書いてくれた」ということが、謝罪の効果も高めてくれます。

メールやLINEで謝るくらいなら、気持ちを込めて仲直りの手紙を書いてみませんか?

プレゼントで機嫌を直してもらう

何をしても彼女が許してくれない……。そうなってしまったら、最終手段としてプレゼントを使うのもアリでしょう。彼女の欲しがっていたものをプレゼントして、どうにか機嫌を直してもらいます。

ただし最初からプレゼントを用意して、「これで仲直りできるだろ」なんて態度で贈るのはNG。「プレゼントで釣れる女だと思わないで!」と彼女の機嫌を逆なでしてしまう恐れもあります。仲直りの方法にプレゼントを使うのは、あくまでも最終手段だと考えるのが良いでしょう。

喧嘩の後にLINEで既読無視されたら……

http://weheartit.com/

彼女との喧嘩の後、仲直りがしたいのにLINEで既読無視されてしまうというのはよくあるケースです。ひどい時には未読無視されてしまうということもあるようですね。これは彼女の怒りを表すバロメーターだと考えて、それだけ彼女が怒っているのだと理解しましょう。

1番ベストなのは素直な謝罪の気持ちを送って、1日待ってみるという方法です。そして翌日にもう一度、ラインを送ってみます。これでも既読無視や未読無視が続くようであれば、電話をするか直接会いに行って謝罪の気持ちを言葉にして下さい。

LINEの連続投稿は絶対に避けるべき

彼女と喧嘩した後に既読無視をされた時、1番やってはいけないのが連続投稿です。既読無視をしているのに何度も同じ内容が送られてきたり、スタンプだけの投稿を連続されたら、余計に彼女をイラつかせてしまうので注意が必要です。

ブロックや着信拒否をされるケースも

喧嘩の後にラインの既読無視だけではなく、ブロックや着信拒否をされるというケースも少なくはありません。先ほども言ったようにこれは彼女の怒りのバロメーターですから、彼女がよっぽど怒っているのだということがわかりますよね。

もしも喧嘩が原因でLINEをブロックされてしまったら、まずは彼女に電話をかけてみましょう。ここで繋がれば心を込めた謝罪を。そしてもしも着信拒否されていたら、直接会いに行って謝罪を伝えます。

ブロックや着信拒否を放置すると大変なことに……

LINEのブロックや着信拒否をされている場合には、彼女の怒りがかなり大きくなっていると言えます。ですから既読無視のケースのように放置はせず、できるだけすぐに行動に移すようにしてください。これを怠ると「彼は私のことなんてどうでもいいんだ」と、彼女の怒りを増幅させる恐れがあります。

彼女と喧嘩しても仲直りができればOK

http://weheartit.com/

「喧嘩するほど仲が良い」というように、彼女と喧嘩になってしまったとしても、結果として仲直りができればOKです。喧嘩をすることでお互いの絆が深まる場合もあるでしょう。ただし、喧嘩したくないと思っているのに喧嘩になってしまうのは、少し問題があると言えます。

お互いへの気持ちや自分の態度など、見直せるべきところは見直して、早めに仲直りできるように心がけてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine