傷つけない告白の断り方 模範解答を女子目線で教えます!

告白の断り方に悩んでしまう男性のみなさん、自分を好きになってくれた女性に、デキることなら傷つけない断り方がしたいですよね。女性から告白された時、イイ男がやっているスマートな断り方を教えます。

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

付き合う気がない女子に告白された時、あなたはどのように告白を断りますか? 告白の断り方は1歩間違えると、予想以上に相手の女性を傷つけてしまうこともあります。

イイ男は女性を傷つけない断り方を知っているもの。スマートな告白の断り方について、考えてみましょう。

傷つけない告白の断り方が知りたい

http://weheartit.com/

まずは相手を傷つけない告白の断り方を、例文と合わせてチェックしてみましょう。

「彼女のことが好きだから」

付き合っている彼女や結婚していて奥さんがいる場合には、素直にパートナーがいることを伝えましょう。そして「彼女(奥さん)のことが大好きだから、他の女性には気持ちが動かない」ということをはっきり伝えてください。

パートナーへの愛情をきちんと伝えておくことで、相手を傷つけずにすっぱりと諦めさせてあげられる断り方ができるのです。

「今は恋愛する気がない」

仕事が忙しかったり、趣味に使う時間が楽しかったり、1人でいることが好きだったり。そんな風に恋愛よりも大事だと思えるものが最優先になっているのであれば、具体的にその内容を伝えるようにしましょう。

「仕事が忙しくて今は恋愛に気持ちが向かない」という断り方であれば、相手の女性も「それなら仕方ない」と思えるはずです。ただしその直後に他の女性と付き合い始めると、相手を傷つける結果になってしまうので注意が必要です。

「好きな人がいる」

http://weheartit.com/

彼女がいるわけではないけれど好きな人がいる場合には、好きな人がいるということをきちんと伝えます。実際に好きな人がいなくても、相手を傷つけない断り方としては有効なワードなので、告白されて困った時に使ってみると良いかもしれません。

パートナーがいるという嘘はばれてしまう可能性がありますが、好きな人がいるという嘘はばれる可能性がかなり低いですよね。

「まだ前の彼女を引きずっている」

恋愛に対して前向きになれない時には、「まだ前の彼女を引きずっているんだ」と伝えるのも良い方法です。恋愛に対してトラウマ的なものを抱えていると感じると、大抵の女性はそれ以上踏み込もうとはしてきません。

「前の彼女を忘れられないから、恋愛に前向きになれない」と伝えることで、「今は恋愛のタイミングじゃない」と相手に理解してもらうことができます。

「好きって思える子じゃないと付き合えない」

相手のことをよく知らない状態で告白をされた時には、このワードが有効です。「ちゃんと好きって思える相手じゃないとお付き合いはできない」と伝えることで、きちんとした男性という好印象を与えつつ、傷つけない断り方ができます。

ただしここから「じゃあ私のことをもっと知ってください」とアクティブに攻めてくる女性もいるかもしれないので、付き合う気が全くない相手には使わない方が良い断り方だと言えそうですね。

断った後も関係が続く場合は?

http://weheartit.com/

告白を断った後も、友達関係や先輩後輩関係が続く場合、どのような断り方をするのが正解なのでしょうか?

友達から告白された時の断り方

友達から告白をされて、断った後も友達関係を続けたい場合には「良い友達だと思ってるし、これからもそうでいてほしい」と伝えましょう。相手の女性にとっては友達以上を望んで告白をしたわけですから、悲しい思いをしてしまうかもしれません。けれどもばっさり断ると、友達関係を修復するのはかなり難しくなってしまいます。

最初から最後まで友達としてしか見ていないと伝える断り方をすることで、友達関係を続けやすくなるはずです。

職場の先輩から告白された時の断り方

職場の先輩から告白をされた時の断り方を間違ってしまうと、相手を傷つけるだけでなく仕事がやりづらくなってしまう可能性もあります。先輩への告白の断り方は「尊敬できる先輩だと思っていて、俺なんか釣り合わない」と下手に出るのが良いでしょう。

この断り方であれば相手のプライドを傷つけることなく、スマートに告白を断ることができます。これなら今後の仕事に影響が出ることも回避できそうですよね。

LINEやメールで告白された時の断り方

http://weheartit.com/

最近はLINEやメールを使って告白をする人も増えていますよね。LINEやメールはとても便利なツールですが、文章だけのやり取りでは相手に自分の意とする想いがきちんと伝わらない可能性もあります。必要以上に相手を傷つけないよう、告白の断り方にも注意が必要だと言えるでしょう。

「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える

LINEやメールで告白をされた時、断り方の文章を考える際には必ず「ありがとう」の言葉を入れるようにしてください。この言葉があるのとないのとでは、相手の受け取り方が大きく変わります。

告白を断るにしても、まずは「告白をしてくれてありがとう」の1文を最初か最後に付け加えてみてくださいね。

顔文字よりも口調で柔らかさを伝える

LINEやメールで告白を断ろうと思った時、きつい印象にならないように顔文字や絵文字を多用する人もいるかと思います。でもこれは告白を断る時の真剣さに欠けてしまう行動になってしまうのです。

顔文字や絵文字を使うよりも口調の語尾を柔らかくして、印象がきつくなりすぎないような断り方を考えるようにしましょう。優しく話しかけるようなイメージで文章を作るのがおすすめですよ。

絶対NGな告白の断り方

http://weheartit.com/

女性を傷つけてしまう絶対NGな断り方も、いくつかご紹介します。

「お友達から始めましょう」

男性の中には「お友達から始める」という言葉を、告白の断り方だと考えている人は多いと思います。でもこれは女性からすると、「前向きに交際を考えてくれる」という意味を持っている場合が多いのです。

お付き合いはできないけどお友達ならという断り方をしたいなら、「良いお友達でいてください」と伝えるようにしましょう。

「見た目がタイプじゃない」

告白の断り方で1番やってはいけないのが、「見た目がタイプじゃない」とばっさり切り捨ててしまう断り方です。これって相手の見た目しか見ていないということになりますから、人として印象は最悪になります。

どうしても外見がタイプじゃなかったとしても、それを明言するのは避けて他の理由で傷つけない断り方を選ぶようにしましょう。

「年齢差があり過ぎる」

年齢差があり過ぎるなどの理由で告白を断るのは、年の差を気にしている女性にとってトラウマを与える結果になりかねません。年齢以外にも相手が気にしていそうな部分を、あえてピンポイントでつつくような断り方はしないように気を付けてください。

相手が気にしているのであれば「妹としか思えない」などのワードも、傷つける断り方になってしまいますよ。

告白してきた相手を見下す断り方

告白をしてくれた女性に対して、「よく俺に告白しようと思えたな」なんて言葉を吐いてしまう男性は実際に存在します。告白をしてくれたということは、あなたに対して好意を持ってくれたということ。その気持ちを土足で踏みにじるような見下し発言は、絶対にしないようにしてください。告白してくれた女性だけでなく、周囲からも男性としての評価を下げてしまいますよ。

告白はする方も断る方も辛いと理解して

http://weheartit.com/

告白をされた時、断るのって辛いなと感じる人は多いですよね。その反面、告白をする方だって断られた時には辛さを感じるものです。告白をする方も断る方もお互いが同じ辛さを抱えていると理解して、傷つけない告白の断り方を考えてみてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine