腕のダンベル筋トレ|自宅で丸太のように腕を太くする鍛え方を紹介

美容

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

腕力の強さは日常でもスポーツでも重宝される男の武器。しかし、腕を丸太のように太くしたいと思っていても、どのような筋トレをすればいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。そんな方のために、腕の筋肉の鍛え方を伝授いたします。

腕の筋肉の種類

腕の筋肉はいくつかの部位に分けられる

たくましく大きな腕は男の憧れ。筋肉が盛り上がって力強く見えますよね。そんな腕の筋肉は、いくつかの部位によって構成されています。屈強な腕の力を得るために、まずはそれぞれの部位について勉強していきましょう。

腕にある筋肉の働きや鍛え方を知ることができれば、きっとあなたの理想とする肉体にも近づけるはずです。

上腕二頭筋

腕の筋肉と言えば、まずこの筋肉が目に付くことでしょう。いわゆる力こぶを作る、肘から肩の部分です。引く動作をする際に働く筋肉で、ここを鍛えることで力強い腕を手に入れることができるでしょう。この上腕二頭筋は、外側部分の長頭と、内側部分の短頭によって構成されています。

上腕三頭筋

上腕三頭筋は、肘から肩の部分の後ろ側にあたる筋肉です。主に押す動作をする際に働く筋肉で、内側頭と外側頭に分けることができます。筋肉の太さは上腕二頭筋よりも太いので、ここを鍛えると腕を太くたくましく見せることができます。

上腕筋

上腕筋は肘の周辺にある筋肉です。上腕二頭筋よりも深い位置にあり、肘を曲げる動作に対して働いています。この上腕筋は上腕二頭筋と連動して動くので、腕の力を付けたいのならバランスよく鍛える必要があるでしょう。

前腕筋群

前腕筋群は肘から手首までの筋肉群のことです。20以上の筋肉から成り立っていて、拳を握ったり手首を動かしたりする動作に関わっています。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON
腕のダンベル筋トレ|自宅で丸太のように腕を太くする鍛え方を紹介

この記事を気に入ったらいいね!

この記事を気に入ったら
いいね!

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

be-routine