男女で考え方はここまで違う! デートの定義とは? 

「デートの定義ってどこにあるの?」と気になったことのある男性は少なくないはずです。実は男女でデートとは何かという考え方は大きく異なります。デートに対する女性の本音を徹底解説します!

恋愛・デート

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

デートの定義はどこにあるのか、気になったことはありませんか? 「デートってそもそも何?」「男女が出掛けるだけではデートとは言わないの?」「付き合ってない相手と出掛けるのはデートじゃないの?」といった男性の疑問に、女子目線でお答えしていきましょう。

男女で大きく違う「デートの定義」の考え方

http://www.gettyimages.co.jp/

デートの定義やデートに対する考え方は、男女で大きく異なります。どのような点に違いが見られるのかを、まずは男女別にチェックしてみましょう。

男性は異性と出掛けることがデート

男性にとって、異性と出掛けることはそれだけでデートになります。つまり女性と一緒に出掛けることができれば、その日のお出掛けはデートになる訳ですね。しかもこのデートというワードは、恋愛的な意味を持つ言葉として使われる場合が多いです。

つまり恋愛的な気持ちや好意を少しでも持っている場合や、この人となら恋愛関係に発展してもよいと思える異性と出掛けることが、男性にとってのデートの定義だと言えます。

女性は女同士でもデート

一方女子にとってデートという言葉は、男性よりも軽い気持ちで使われる場合が多いです。中には女性同士で出掛けることをデートだと言う人も存在するぐらいです。つまり女子にとってのデートは、恋愛的な意味を含んでいない場合もあるということになりますね。

男性同士が2人で出掛けることをデートと呼ぶことはないでしょうから、やはり女子にとってデートの定義は「一緒に出掛けること」であり、そこまで深い意味を持っていない場合が多いと言えそうです。

2人きりで食事に行くのはデート?

http://www.gettyimages.co.jp/

「2人きりで食事に行くのは間違いなくデートでしょ!」と考える男性は多いはずです。女子の意見はどうなのか、本音を探ってみましょう。

「2人きりならデートだけど好きとは言ってない」(20代・会社員)

今回話を聞いた1人目の女性は、「2人きりならデートだけど、相手を好きとは言ってない」との答えを示しました。つまり女性にとっては一緒に出掛けることがデートなので、2人きりで出掛けるのはもちろんデート。しかし、男性のように好意を持っているかどうかはわからないという答えですね。

男性は「2人きりで食事に行くなんて、脈ありでしょ」と思うかもしれませんが、好意を持っていない相手とでも2人きりで食事に行けるという女性は意外と多いのです。

「友達でも2人きりで食事くらい行くでしょ」(20代・アパレル)

続いて話を聞いた2人目の女性は、「相手が男友達でも、2人きりで食事くらい行くでしょ」と回答しました。こちらの女性の場合、2人きりで食事に行くことはデートではないという意見を持っているようですね。

確かに友達と食事に出掛けるのであればただの食事ですし、相手を異性として意識していない場合には当たり前の考えかもしれません。男性側が1人で舞い上がってしまうことがないように気をつけたいですね。

2人きりで飲みに行くのはデート?

http://www.gettyimages.co.jp/

2人きりでの食事に対する女性の考え方を聞いたところで、食事が飲みに変わると考えは変わるのかを聞いてみました。ところが2人とも答えは「NO」。つまり2人きりで食事に行こうが、2人きりで飲みに行こうが、女性は好意や興味を持っていなければ恋愛的な「デート」の感覚を持っていないということがわかったのです。

女子が考える本気デートの定義

http://www.gettyimages.co.jp/

それでは女子が考える本気デートの定義とは一体どこにあるのでしょうか?

相手に好意を持っている

デートをする相手に好意を持っている場合、これは間違いなく本気デートになりますよね。この場合デートに対して乗り気な発言をしたり、デートに対する提案をしてきたりと、女子がデートを楽しみにしている様子が伝わってきます。したがってこれが本気デートだと、男性側もすぐに理解できるはずです。

帰りたくない、またデートに行きたいと思える相手

デートに行く前は本気デートではなかったとしても、デートをする中で本気デートに発展していくパターンもあります。デートを思いきり楽しめたことで、相手に対する好意が増していくケースですね。

特に女子は「まだ帰りたくないな」や「またこの人とデートしたいな」とデート中に感じることで、自分の中でその人のデートをランクアップさせることがあるのです。デート中に女子の態度や反応が変わったと感じたら、このステップに入っているのかもしれませんね。

服装やメイクなどに気を遣う

http://www.gettyimages.co.jp/

服装やメイクなどにきちんと気を遣って「今日はデートだ」と気合を入れているデートは、女子にとっても本気度の高いデートだと言えるでしょう。デート当日に服装やメイクがいつもよりも気合が入っていると感じた時は、相手も今日は本気デートだと捉えてくれていると考えてOK。

忘れずに相手のいつもと違うところを褒めてあげるようにしてください。

進展を期待している

デートに出掛ける前に相手との進展を期待している場合には、本気デートだと自分自身でも理解している場合が多いです。このケースだと気持ちが通じ合っていることになりますので、相手の言動の端々に何か感じるものがあるはずです。

もしもデート相手から進展を期待するような言動が見られたら、迷わず乗るのが正解ですよ。

女子に「デート」を意識させるには?

http://www.gettyimages.co.jp/

軽いデートと本気デートを使い分ける女子たち。デートに誘って恋愛的な意味を意識させるにはどうしたらよいのでしょうか?

「デート」という言葉を使って誘う

女子にデートを意識させるために最初にやるべきことは、デートに誘う際に「デートしませんか?」と伝えることです。「一緒に出掛けませんか?」や「遊びに行こう」ではなく、デートというワードを使うことで、「デートに誘われている」と相手を意識させることができます。誘う時に言えなければ、デートの最中に「デートしてくれてありがとう」と伝えるのもOKです。

ただしデートという言葉を使っている分女子側にも気構えができてしまい、デートのお誘いの成功率が下がってしまう可能性もあります。あまり親しくない相手を初デートに誘う際などには使わない方がよいでしょう。

デート中にレディファーストを意識する

デートをしている最中には、できるだけレディファーストを意識した紳士的な振る舞いをするようにしましょう。ドアを開けてあげたり荷物を持ってあげたり、車道側を歩かせないようにしたりするのもよいですね。

デートの相手をこれでもかと言うくらいに女性扱いすることで、相手にいつもとは違うデートを意識させることができるのです。

普段とは違うギャップを見せる

デート相手に「これはデートだ」と意識させたいのであれば、デート当日にはいつもと違うギャップを見せられるように考えてみましょう。いつもスーツ姿を見せているのであれば私服のおしゃれさを。スマートに仕事をこなしているのであれば、ちょっぴり可愛いところなどを意識的に出すようにしてください。

いつも通りの姿を見るだけではただのお出掛けになってしまいますが、ギャップをアピールすることで「特別なお出掛け=デート」と意識させることができます。

デートの定義に惑わされないで!

http://www.gettyimages.co.jp/

デートの定義を考え始めてしまうと、「これはデートなの?」「デートって何?」とどんどん深みにはまっていってしまいます。デートの定義や女子のデートに対する考え方が気になる気持ちはわかりますが、まずはデート当日にどれだけ相手を楽しませられるかを優先に考えてみてくださいね。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine