• BOTOCOLLAX MAGAZINE TOP
  • 特集
  • 男性向けエイジングケア商品「ボトコラックス ブラック」。事業統括者に聞いた、上質な男のための香水とは?

男性向けエイジングケア商品「ボトコラックス ブラック」。事業統括者に聞いた、上質な男のための香水とは?

特集

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

機能性と洗練された香りにこだわった、大人の男性のためのエイジングケアシリーズ「ボトコラックス ブラック」。男性ならではの商品が生まれた背景とその魅力について、事業統括者である小渕清次さんにお話を伺いました。

「ボトコラックス ブラック」誕生ストーリー

ボトコラックスブランドのスタートは意外にもボディケア商品から

「ボトコラックス」はもともと、女性向けのスキンケアブランドとして2011年に誕生しました。この名称は「ボトックス」「コラーゲン」「リラックス」が元になっています。女性の豊かな生活を支えるためのスキンケアアイテムを作ろう、という目的で、成分にこだわった商品を展開しています。

同時にその頃、自分自身もエイジングというものを意識し始めました。業界的にもメンズ向け化粧品市場が活性化しつつありました。女性だけでなく男性に向けたエイジング商品があってもいいのではないか、そんな想いから2013年に「ボトコラックス ブラック」が生まれました。 

開発にあたって意識したのが、男性のエイジングには「加齢臭」ケアが欠かせないということです。もともと弊社は長年香水を扱ってきた会社であり、香りは得意分野。そこでまず、2つの香りの「ハンド&ボディクリーム」「デイ&ナイトミスト」を発売しました。「ハンド&ボディクリーム」は、1本で身体だけでなく顔も同時にケアできるアイテム。抗酸化作用のあるプラチナを配合しています。また「デイ&ナイトミスト」は全身の肌を整えるオールスキンローションで、こちらにはカキタンニンや銀を配合しました。 

男性って普段スキンケアをしていない分、1度化粧品を使うとその効果もすぐに分かるんですよ。原料にこだわって良い物を作る、そこを守っていれば市場のニーズに応えることができると思いました。例えばその次に開発した「ハンドクリーム」は良質のコラーゲンを配合していて、従来のものより保水性が高く、潤いを与えつつもさっぱりとした使い心地です。1度試して頂ければ品質の違いが分かると思います。加えて、男性がビジネスバッグに入れて持ち歩きやすいサイズ感にもこだわりました。

ボトコラックス ハンド&ボディクリームはこちら >>

ボトコラックス デイ&ナイトミストはこちら >>

満を持してラインナップに香水が登場

次に、香水がラインナップに加わりました。この時、従来からある「ボトコラックス ブラック」「ボトコラックス ブラック オリーブ」の2つの香りに「ボトコラックス ブラック オーシャン」が追加され、3つの香りが出揃いました。「ボトコラックス ブラック」は清々しいシトラスジンジャーの香り、「ボトコラックス ブラック オリーブ」は優しく柔らかいカシスオリーブの香り、「ボトコラックス ブラック オーシャン」は爽やかでみずみずしいベルガモットグリーンの香りをイメージしています。いずれも都会的でスタイリッシュ、洗練されたビジネスマンに向けた香水です。

スタイリッシュといえば、シリーズ全般を通してボトルの見た目にもこだわっています。例えば「ボトコラックス ブラック」のエンブレムは、「オリーブドラブ」という、ミリタリーシーンでよく目にする、少し緑掛かった複雑な色を使っています。大人の男性が持つのにふさわしい上質さを感じてもらえたらと思います。

ボトコラックス ブラックはこちら >>

ボトコラックス ブラック オーシャンはこちら >>

ボトコラックス ブラック オリーブはこちら >>

関連記事】人気のメンズ香水「BOTOCOLLAX BLACK (ボトコラックス ブラック)」のブランドの特徴と魅力とは

集大成となる硬派で上質な香り「ル・ディスコーク」

「ル・ディスコーク」が開発されるまで

その後も「ボトコラックス ブラック」シリーズは順調に展開を広げ、今は20種類以上の商品があります。ただ、実は個人的には、もう少し大人の男性に向けた香りが欲しいなと思っていました。世に男性向け香水は沢山ありますが、ブランドの物は欧米の文化に合わせて作られていたり、日本のものは若い世代がターゲットだったりと、年齢を重ねた等身大の自分にピンと来るものがないと感じていました。

ル・ディスコークは昔の良い自分を思い出すフレッシュな香り

そこで、満を持して開発したのが「ル・ディスコーク」です。この商品のキーワードは「ジントニック」。今の自分を満たし飽きずに使える香りとは、結局、昔の良い時代や若い頃の思い出が蘇るような香りではないか。そんなコンセプトをジントニックに込めました。ライムやシチリアレモンのフレッシュな香りから、カルダモンやムスクのエレガントな香りへと変化していきます。

ボトルは敢えて黒1色でまとめました。中身が見えないデザインで、手に取ると重みを感じるという意外性も狙っています。重厚感、高級感があり、バランスの良い商品に仕上がって、この香水は自分にとって集大成の1つであると思っています。大人の男性に使って欲しい、硬派な“1つ上の香り”です。 

お陰様で「ル・ディスコーク」は、大人の男性をはじめ幅広い世代の方にご愛用頂いているようです。女性にもファンが多いと聞いています。それを受け、その他の「お酒」をキーワードにした商品展開の計画もただいま進行中です。マティーニなど7種類くらいの候補が上がっていますが、それぞれどんな香りに仕上がるか……どうぞ楽しみにお待ちください。

ボトコラックス ブラック ル・ディスコーク オードトワレはこちら >>

【関連記事】人気のメンズ香水「BOTOCOLLAX BLACK (ボトコラックス ブラック)」のブランドの特徴と魅力とは

香水をつけているのがあたりまえで、1番自然な状態に

香りの好みというものは、その人自身のライフスタイルや個性とつながりがあると自分は感じています。端的な例で言うと、登山が趣味の人はグリーン系の香りを好んだり、海が好きな人はマリン系の香りを愛用していたり。潜在的に惹かれるものがあるのではないでしょうか。

そういう意味でも、香りというのは癒しのための仕掛けであると思います。ストレスの多い時代、「これこそが自分自身の香り」と思える香水を常に纏うことでリラックスする。香水を付けている状態がいつもの自分である、そんな当たり前のものにしたい。決まった銘柄をただ1つ心に決めて……と言うと販売スタッフからは怒られるかもしれませんが(笑)、長く愛用する。自分にとって香水とはそんな存在であるし、お客様にも「ボトコラックス ブラック」シリーズをそんな風に使ってもらえたら嬉しいですね。

ボトコラックス 公式サイトはこちら >>

関連記事】人気のメンズ香水「BOTOCOLLAX BLACK (ボトコラックス ブラック)」のブランドの特徴と魅力とは

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine