2017年を先取る秋冬ファションの流行・定番アイテム総まとめ│コーディネート写真付

ライフスタイル

格好良く年齢を重ねる男のためのブランド BOTOCOLLAX BLACK

【2017年のメンズファッション】その流行アイテムを先取りでチェック

メンズファッションを楽しむ中で、誰もが気になる流行りのアイテム。トレンドとして今年のコーデに取り入れると、一層オシャレな今っぽさを演出できる欠かせないものです。

そこで秋冬にフォーカスした、今持っておくべき流行アイテムをピックアップ。同時にコーディネートのポイントも理解することで、今年は秋冬のスタイリングにバリエーションを増やしましょう。

 

流行その①:メンズミリタリーの定番「MA-1」

メンズならやっぱり軍モノ|機能で選ぶ?それともデザイン?

ファストファッションをはじめ、セレクトショップでも必ず取り扱いがあるアウターのトレンドがMA-1」、もともとはアメリカ空軍用に開発されたアウターがタウンユースとしても浸透した歴史を持つアイテムです。

そのため、本格的なMA-1なら機能性や保温性はバツグン。もちろんシルエットを現代風にアレンジするなど、デザイン重視のアイテムも多いので自分の好みで取り入れてみましょう。

冬のレイヤードならパーカーインがカジュアル

MA-1で重ね着コーデをしたいなら、デニムジャケット感覚で取り入れるとスタイリングの幅が広がります。パーカーとの組み合わせも王道ファッションです。

タートルネックで首元スッキリな快適コーデ

ネックのディテールはリブ仕様となっているのがMA-1の基本デザイン。

そこにタートルネックのインナーを合わせれば、快適でトレンディーなファッションが完成します。

流行その②:ヨーロッパブランドから世界の流行りに!「スカジャン」

発祥は横須賀|あのスカジャンが世界的な流行アイテムに

横須賀で生まれたスカジャンは、派手な刺繍が特徴的。ただ今年流行りのアイテムは、どちらかというとシンプルなデザインがメインです。もともとインポートブランドがコレクションにスカジャンを取り入れたことから、日本でも多数のブランドからリリース。これにより、豊富なバリエーションのスカジャンが購入可能となっています。

変化球なコーデならインナーとのギャップを楽しむ

スカジャンの少しワイルドなイメージに抵抗がある方なら、インナーで工夫を。

ベストやホワイトシャツでキレイめにまとめるとスカジャンとのギャップを楽しめます。

アメカジ風に合わせるならチェク柄シャツがお役立ち

ビンテージアイテムにも多いスカジャンはアメカジ風なスタイリングにマッチします。

インナーをチェック柄など、アメカジの定番アイテムと組み合わせてもオシャレです。

流行その③:トレンドを飛び越えて愛される「ライダースジャケット」

ガシガシ着れるタフなアウター「ライダース」が流行りに

パンクスタイルやロックなど、音楽と根強い関係性のある「ライダースジャケット」です。レザー素材で耐久性があることから、バイク好きにも人気の高いアイテムです。

特にヨーロッパを中心に流行りとなり、メンズだけでなくレディースファッションでもライダースジャケットを取り入れる人が増加しています。

少々乱暴に扱っても壊れない丈夫さと、ダメージも味となるのが魅力です。

基本はモノトーン|ライダースも一体感にまとまります。

ライダースジャケットを取り入れるなら、一番簡単でクールなスタイリングがモノトーンコーデです。

重たくなりすぎない着こなしにするなら、グレーカラーを多めに取り入れましょう。

シャツ×ニットで紳士的にまとめたライダーススタイル

メンズのライダースジャケットはジャストサイズで取り入れることが基本。そこにインナーとしてシャツやネクタイなどを合わせれば、甘辛いギャップを楽しむことも可能です。

流行その④:昨年からの勢いを今年もキープ「タートルネック」

見た目も気心地も。大人スタイルに活用可能


昨年のメンズファッションで広がりを見せたタートルネックは、引き続き今年もトレンドな予感。コーディネートに取り入れるだけでグッと大人っぽくなり、落ち着きあるファッションにまとまる優れものです。さらに首元も暖かいので、秋冬のより着心地のよい保温性を期待できます。

重ね着でも、1枚でシンプルにも対応できるオールマイティーな流行アイテムです。

タートルネックでボリューム感|視線は上半身へ

流行りのタートルネックも、首元のボリューム感が印象を大きく左右します。

ボリュームがあり、ゆったりとしたシルエットで取り入れれば、タートルネックがアクセントにもなり視線が集まるコーディネートに。

爽やかカラーでも見た目あったか|ホワイトニットがブルーとマッチ

ダークなカラーを取り入れがちな秋冬ファッション

その中でタートルネックなどのニット素材のアイテムなら、ホワイト系の明るいカラーでも暖かい印象のまま着こなし可能。ブルーのアウターと合わせて清潔感をアピールできます。

流行その⑤:ざっくりと着こなすスタイルがコツ「ビッグシルエット」

春夏はシャツ、秋冬はアウターでビッグシルエット

メンズファッションで最近良く出るワードが「ビッグシルエット」です。

春夏はビッグシルエットのシャツなどがショップに並びましたが、秋冬はアウターでビッグシルエットを演出。少し大きめでボリュームあるアウターを選ぶことで、シルエット全体で「今っぽさ」に仕上げてみましょう。

インナーはタイトにまとめてメリハリを楽しむ

アウターにビッグシルエットを取り入れるなら、インナーはその逆にタイトめなファッションが効果的。パンツもスキニーデニムなどを選ぶことで、よりビッグシルエットが引き立ちます。

シルエットでインパクト|ロングコートでより存在感あるスタイリングに

ビッグシルエットなファッションをコートで取り入れるなら、ロング丈がベスト。ざっくりと羽織るだけでコーディネートが完結し、簡単にオシャレスタイルに仕上げることができます。

流行その⑥:足元は ”くるぶし見せ” がメインに「アンクル丈のパンツ」

裾上げorロールアップ|自由に楽しむ ”くるぶし見せ” スタイル

そして気になる足元事情は、くるぶし丈がメンズの流行りに。パンツの裾上げの際にくるぶし丈で仕上げることや、そのままロールアップして履く方法もあります。

くるぶし丈を取り入れることで足元がスッキリと見えるので、より清潔感あるファッションにまとまります。さらに秋冬シーズンならソックスとの組み合わせも楽しめるはず。

今持っているパンツをロールアップしても対応可能。

アウターにボリュームでより足元が強調!

足元スッキリなくるぶし丈のパンツなら、アウターにボリューム感を持たせるとその対比を楽しめます。

ダウンジャケットなどで大人カジュアルにまとめるスタイルも有効的です。

ソックスで遊ぶ|ホワイトは清潔感。柄なら遊び心

くるぶし丈のパンツなら、秋冬はソックスが必需品に。

ホワイトソックスなら清潔感あるファッションとして好印象な着こなしが可能です。

カーキのパンツなら、レッドカラーのソックスでよりアクセント力あるコーデも楽しめます。

流行その⑦:ノームコアなリラックスアイテム「コーディガン」

コートのように羽織るロングでラフなカーディガン

少しデザイン的にも新しいのが、ロングのカーディガン。

コートのようにざっくりと羽織れるカーディガンとして、名前は「コーディガン」と呼ばれています。

コートでもない気軽感|カーディガンでもない大人っぽさを体感

コーディガンを着こなす基本は、ざっくりとシャツやカットソーの上から羽織ること。

カジュアルなアイテムなのに、キチン感がでるので、デニムシャツなどにもマッチするアイテムです。

ちょっとキレイめにも対応可能|モノトーンでクールさを発揮

ロングコートのようなスタイルで、少しモードなファッションにも対応するコーディガン。

モノトーンでまとめれば、クールなトレンドメンズスタイルが出来上がります。

【2017年の秋冬トレンド】あなたならどのアイテムを取り入れる?

 

秋冬に役立つ流行りのアイテムを、メンズの定番ファッションを基本にご紹介したトレンドスタイル。

ポイントは、どのアイテムもトレンドが過ぎた「来年も着ることができるアイテム」であることです。

なので購入を迷っている方は躊躇せずに今すぐに取り入れてみましょう。

心やすらぐ、シャボンな毎日 AQUA SAVON

当社はこの記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について正確性、妥当性、その他一切について責任を負うものではありません。

ウエニAD_PC
be-routine